ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

スチールフレームのガラスパーティション。視線はつながるけど、スチールの存在感が空間をしっかり仕切ります。

上がり框は付けず、蹴込みに被せ気味にフローリングを敷いて、床を広々見せるワザ。

種類の違うポリカーボートネートをはめ込んだ室内窓のアイデアがユニーク。足場板の古材で造作したカウンター収納は、使い込まれた感がいい感じ。

視線が抜けるから空間を広く感じるし、光も気配も届く室内窓。寝室や子供部屋との間仕切りにグッド。

和建具で仕切られた先はキッチン。モダンな空間へのアンティークの取り入れ方が参考になる。

ダブルのカーテンレールはスチールで作ったオリジナル。麻のカーテンもシンプル。

造作した木のカーテンレール。さりげない部分に見えて、窓辺の雰囲気づくりを大きく担う存在。

本の横倒しを防ぎつつ、圧迫感が出ないようにハシゴ状に作った本棚の側面がポイント。

リノベーションしたマンション住戸の玄関土間。共用通路に面した窓の前にこうした空間をつくって、室内窓向こうの寝室との緩衝帯に。

吹き抜けとトップライトは新たにつくったもの。木造戸建てのリノベなら、こんなこともできます。

床に貼ったのは足場板。壁や天井はプレーンな塗装仕上げだけど、床に特徴を出して部屋を魅力的に見せるテク。

短めの板で組んだヘリンボーンフローリングが新鮮。

縦に貼ったタイル(縦芋目地貼りと言います)と、横に互い違いに貼ったタイル(馬目地貼りと言います)の組み合わせがユニーク。

リビングドアはチェッカーガラス入り。渋めインテリアカラーの中でレトロな柄タイルが効いてる。

古いマンションのリノベーション。サッシは変えられないので、型板ガラス入りの内窓で窓辺の見栄えと断熱性をUP。

革に包まれた取っ手を収納扉に。パネルモールドと相まって、上質な佇まい。

濃い茶色に塗装されたワラン合板の壁や戸が、ちょっと昔懐かしい雰囲気。柄の異なる型板ガラスもアクセントに。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

アートを飾るように襖を飾る!  

襖に北欧柄の壁紙。意外な組み合わせに見えて、実は好相性。

アンティークのドアを使いたい、けどサイズが合わない…時は、こんなふうに新たに枠を付けてリメイクする手があります。

ロールスクリーンで隠せる収納スペース。扉を付けるより安上がりな上に、開けっ放しで使いたい時にも便利。

壁に掛けられた白い額は、窓を板で塞いだもの。採光もビューもないなら、塞いで別の機能をもたせるのも一案ですね。

アートな柄が施された引き戸は、施主制作のゴム判をスタンプしたもの。オリジナル柄が楽しめますね。

同素材で色違いのカーテンを使って、部屋を飾る。手軽なのに素敵なテクニック。

壁のタイルは既存のものをクリーニングして活用。ファブリックが素敵なベンチもテーブルも造作。

三角形のキッチンでリビングとダイニングをゾーニング。左側の玄関から右奥の寝室までの距離感をつくるための仕掛けでもあります。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

重厚感ある素材でまとめた空間。黒い間仕切り壁の上部の空きや、白壁、玄関までの見通しで“抜け感”をつくっているのがポイント。

格子入りのガラス戸がナチュラルトーンの空間のアクセントになってますね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8