ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

廊下が「ただ通るだけの空間」じゃもったいない。壁面に有孔ボードを取り付ければ、専用パーツでいろいろ収納したり飾ったり、後から棚板を足すことも。「趣味を飾る空間」として楽しめます。

既存のクロスを剥がして出てきたボンド跡をそのまま露出した壁がアートのよう。モダンな琉球畳の小上がりともマッチしています。

天井に取り付けたハンガーパイプが、室内干しにタオル掛けに、スチームアイロン掛けにと、何かと便利そう。

光と視線が抜ける、蹴込みがない鉄板製の階段。薄い鉄板と細い手摺が軽やかです。

キッチンの近くに設けたワークスペース。家事の合間にパソコンをしたり読書をしたり、一人で食事をするときにも便利そう。

窓辺を木製ガラス引き戸で仕切って、懐かしい縁側のようなスペースに。

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

間仕切りを兼ねた収納は、将来の間取り変更に対応できるよう、床を壊さずに取り払えるように作られています。

合板をヘリンボーン柄に貼り合わせたドアと壁がユニーク!ラフな素材なのにシックにも見える、ひねりのある合板の使い方ですね。

ソファの後ろの壁にはめ込んだのは、室内窓代わりに取り付けた鏡。写り込みによって広がりのある空間になっています。

ワイルドな表情の引き戸は、普通のフラッシュドアに薄くスライスした足場板を貼ったもの。インパクトあります。

大量の蔵書は階段横に設けた本棚にイン。この家のご主人は、階段に座って本を読むのがお気に入り。

幅広の廊下に備え付けたカウンターデスク。家族みんなで並んで使えますね。

短めの板で組んだヘリンボーンフローリングが新鮮。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

リビングドアはチェッカーガラス入り。渋めインテリアカラーの中でレトロな柄タイルが効いてる。

革に包まれた取っ手を収納扉に。パネルモールドと相まって、上質な佇まい。

濃い茶色に塗装されたワラン合板の壁や戸が、ちょっと昔懐かしい雰囲気。柄の異なる型板ガラスもアクセントに。

アートを飾るように襖を飾る!  

独特の表情をしたドアは、木製ドアを「アイアン塗料」で仕上げたもの。ちょっと懐かしさのある色味に仕上げた有孔ボードと相まって、適度なラフ感。

コンクリート打放しのような質感の壁は、リサイクル素材とセメントで作られた化粧ボード。ラフな雰囲気の有孔ボードともよく似合います。

無垢の木から切り出したままの形をしたドアノブ。見た目のアクセントにもなるし、使い込むほど変化していく色合いも楽しめそう。

無垢の木から切り出したままの形をしたドアノブ。見た目のアクセントにもなるし、使い込むほど変化していく色合いも楽しめそう。

扉付きガレージの奥にある玄関。チェッカーガラス入りの引き戸から中の明かりが漏れ、揺らぐ光が家族を出迎える玄関に。

夜景写真の3階窓だけ造作窓。ほかは既製品のサッシで外壁も一般的なサイディング。でも、窓のサイズや張り方を整えることでオリジナリティを感じるファサードに。

夜景写真の3階窓だけ造作窓。ほかは既製品のサッシで外壁も一般的なサイディング。でも、窓のサイズや張り方を整えることでオリジナリティを感じるファサードに。

引き戸を入れ替えできる空間。引き戸は上下ポリカーボネート入りだったり、上下とも板入りだったり、どの引き戸で仕切るかによって、部屋のつながり加減を操作できるしくみ。

2階のインナーバルコニーを吹き抜けから見下ろしたところ。インナーバルコニーなら室内の延長としても使えますね。

床には敷居、梁には鴨居が付けられていて、そこに建具をはめ込めば部屋を仕切ったりコーナーをつくれるという、間仕切り自由な空間。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9