ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

天井高さ約245cmのマンション。布団を敷いたロフトは床面から天井まで約100cm、下のクローゼットは天井高さ125cm。梁が間仕切り代わりになっているももユニーク。

床に貼ったのはチークのヘリンボーンフローリング。板幅の細いとシックな雰囲気が高まりますね。コンクリート躯体現しとの相性もGOOD。

断熱をしっかりすれば、木造戸建てでもこんな開放的な空間づくりが可能に。 ライフスタイルの変化に合わせて壁をつくっていくような暮らし方も面白そう。

絵を飾ったりフラッグを付けたり。合板の壁は、気負いなくカスタマイズができそう。

三角屋根がつくる陰影が美しい壁と天井は塗装仕上げ。わずかにグレーがかった白で、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

戸建てのリノベーション。ドアや収納扉は既存のまま、つまみや手摺りの素材を変えてイメージチェンジ。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

CDやオーディオがぴったり収まるリビング収納と壁面の余白の残し方が秀逸!

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

空間がすっきり見えるワケは、壁と床・天井の境目に「巾木」と「廻縁」がないから。細かい部分ですが、見栄えはぐっと変わります。

複数種類の電球をランダムな高さで吊るして。灯すと幻想的な雰囲気になります。

引出し付きの木のカウンターとモルタルを組み合わせたキッチンはオリジナル。

細部の収まりが美しいキッチン。テーパー形状のサブウェイタイルがノーブルな雰囲気を醸し出します。

ダイニングの壁をボーダータイル仕上げに。こんなアクセントウォールも素敵ですね。

こんなオープンなバススタイルもアリ。ちなみに奥の水色のブースにシャワーがあります。

モールディングドアやルーバー建具、ヘリンボーンフローリングが欧米の邸宅のような雰囲気をつくっています。幅木とドア枠もポイント。

ベッドサイドのブラケットライトとフットベンチ代わりのテーブルがホテルライク。照明計画と家具の使い方で寝室をグッと上質な空間にしています。

木目が強い節入りのフローリングが、掃き出し窓の先にある庭へ視線を誘導。広々した空間にリズム感も生んでいます。

折り上げ天井が「昭和の邸宅」を感じさせます。元々の建物が持つ良さを活かしてリノベーションを行ったそう。

中古戸建てのリノベーション 。玄関と廊下を仕切っていた壁を取り払って、キッチンまで見渡せる開放的な空間に。

廊下やキッチンを仕切っていた壁を取り払った戸建てリノベ。現しで残した柱や筋交いがモニュメント的。

キッチンとダイニングは、裸電球ペンダントライトをそれぞれ複数灯使い。微妙に吊るす高さを変えてアクセントに。

大きな裸電球とカラフルなロープのペンダントライトが出迎える玄関。下足入れはカウンター台を組み込んで、圧迫感を軽減。

古い戸建てのキッチンをリノベーション。床や建具、ドア枠など、既存を活かしながら新旧をうまく馴染ませています。

ブルーグリーンの壁の中はサニタリー。そのまわりをぐるりと回遊できる間取り。建具を設けないことで視線が四方に抜けて広がりを感じられます。

ドアや引き戸ではなくカーテンで仕切った寝室。将来子供が成長して暮らし方が変わったらアレンジできる。

玄関からLDK、寝室まで一体になったワンルームスタイルの空間。チャコールグレーにペイントした天井が全体の一体感を高めています。

梁から上の天井をチャコールグレーにペイント。空間が落ち着いた雰囲気に仕上がり、空間の水平方向への広がりも強調されています。

コーナーを45度で付き合わせたステンレス天板のキッチンがシャープ。側面に天板の木口を出さないデザインで軽やかに見せています。

既存の古い梁を現しにして、折り上げ天井にして頭上の開放感をつくった寝室。丸太のままの立派な梁が空間のインテリアに。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7