ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

床に貼ったのはチークのヘリンボーンフローリング。板幅の細いとシックな雰囲気が高まりますね。コンクリート躯体現しとの相性もGOOD。

細部の収まりが美しいキッチン。テーパー形状のサブウェイタイルがノーブルな雰囲気を醸し出します。

トグルスイッチの隣は調光機能付きの船舶用スイッチ。メカ好きには堪りません。

露出した電気の配管に合わせて、インアストリアルなテイストの照明をオン。

断熱をしっかりすれば、木造戸建てでもこんな開放的な空間づくりが可能に。 ライフスタイルの変化に合わせて壁をつくっていくような暮らし方も面白そう。

「主張しない」という主張があるカーテンレール。

三角屋根がつくる陰影が美しい壁と天井は塗装仕上げ。わずかにグレーがかった白で、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

ダイニング上のペンダントライトは、ライティングレールからテグスで釣って位置調整。なるほどなアイデア。

玄関を広い土間空間にすると、さまざまな使い方ができる場になりそう。合板仕上げの壁と木の柱もカスタマイズのトリガーになる。

足場板を貼った壁。ラフなイメージが強い足場板も、白く塗るとナチュラルな雰囲気。

フレームと天板のみのキッチンに、合板の棚。背景となる壁にはシックなタイルを貼って、適度にカジュアルなキッチンに仕上げています。

フラットな土間玄関は自転車の収納もラクラク。有孔ボードの下足入れは、小物を掛けて収納もできそう。

無骨さとレトロ感が同居するタンブラスイッチ。

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

キッチンの壁に取り付けた照明。目立つ場所ではないけれど、こういうところにも「好き」を盛り込むと、日々の暮らしが楽しくなる。

絵を飾ったりフラッグを付けたり。合板の壁は、気負いなくカスタマイズができそう。

アメリカ製のタンブラスイッチと陶器のプレート。こうしたディテールへのこだわりが、インテリアの完成度を上げます。

既存の源氏襖とアンティークのスイッチ。レトロな和洋折衷。

WICのカーテンを開けると、現れるのはカウンターデスク。仕事モードと休息モードをはっきり切り替えるために、集中しやすいこもり感のある空間に。

ハンガーパイプとオープンラックを取り付けた広いウォークインクローゼット。そこでの着替えや衣服の片付けが楽しくなりそうな空間です。

ライティングレールに裸電球をオン。天井面をすっきり見せたいときにいいアイデア。

壁一面に貼っているのは足場板。エキゾチックなインテリアにも合うんです。

目線をつなげ、空間を広く見せる効果ももたらす室内窓。こちらのお宅ではアンティーク窓を組み込んで、インテリアとしての役割もプラス。

照明の複数使い&ドライフラワーのスタイリングが素敵です。工事不要で取り付けられる配線レールは、照明コーディネートの幅が広がりますね。

バスタブとは別に独立させたシャワーブースがあるサニタリー。モノトーン配色のタイルとトイレの組み合わせがクラシカル。

白い100角タイルって、懐かしい雰囲気がありますよね。ステンレスと合板のキッチンにも似合ってます。

ステンレス×白の組み合わせは、シンプルキッチンの定番!馬目地貼りの白タイルも永遠の“旬”。

複数種類の電球をランダムな高さで吊るして。灯すと幻想的な雰囲気になります。

ダイニングの壁をボーダータイル仕上げに。こんなアクセントウォールも素敵ですね。

ウッドデッキがあると、暮らしの幅が広がりそうな気がしませんか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9