ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

スクエア型のタイルとラウンド型の照明付きミラー&洗面ボウルの組み合わせがアーティスティック。定番モノの100角タイル、IKEAのミラーという、アイテムの組み合わせにセンスを感じます。

玄関と寝室、リビングをつなぐ通路に配置した洗面スペース。起床時も帰宅時も就寝前も便利そう。大きな鏡は部屋を広く見せる効果も。

天井に取り付けたハンガーパイプが、室内干しにタオル掛けに、スチームアイロン掛けにと、何かと便利そう。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

トイレと脱衣所を一室にまとめて、洗面台は廊下にレイアウト。LDKにいる家族とコミュニケーションしながら手洗いや洗顔、歯磨きできますね。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

階段には、飾り棚としての可能性もあります。

丸タイルの有機的なパターンは施主自ら組み合わせたもの。洗面器の横の作業スペースは、メイクをしたりちょっと物を置いたりと重宝しているそう。

レモン色の壁と濃紺のタイルの組み合わせがビビッド。

身支度のタイミングが重なる家族に便利そうな、ダブルシンクの洗面室。モダンなフォルムの洗面器が場に華やかさをプラス。

タイルの淡い色合いが洗面空間をやわらかい雰囲気に。

洗面器のサイドにスペースがあると、スキンケアやメイクの時など物が置けて便利。大きな鏡が空間をのびのび広く感じさせます。

壁と引き戸に乳白のアクリル板をはめて、洗面室越しに廊下側に明かりを取り込む。

洗面化粧台や壁面のパーツ、ブラインドの色味を揃えて、洗面空間をデザイン。床や壁の仕上げを劇的に変えなくても、素敵な空間はつくれる!

質感のある壁は珪藻土。ブルーの塗装壁との切り替え部分に入れたモールディングがクラシカルな雰囲気。

洗面・トイレ・脱衣所を一体化。リビングに通じるドアは磨りガラス入りにして明るさと開放感を確保。

洗面台はカウンターのみにして、小物は収納ボックスにイン。足元が開けているので空間が広々感じられます。

下部収納なしの洗面台で空間広々。ミラーを枠なしにして壁幅いっぱいに設置したのも空間広がり効果UP。

光が差し込むブラインドの先はリビング!普段はブラインドを開放して、脱衣室として使うときは閉じればOK。

小上がりスペースが設けられたリビング。洗面脱衣室はカーテンで仕切れるように天井にカーテンレールが付いています。

キッチンからガラス戸で仕切られた脱衣所兼洗面室。その向かいには浴室とトイレがあり、奥のホールへと続いています。家事機能が集約された便利な動線。

洗面器の両サイドにスペースがある洗面台は、いろんな作業ができそう。窓もあって、過ごすのが気持ち良さそうな洗面室。

白でまとめたサニタリー。家具のようなデザインの洗面台は、足元が浮いていて空間が広く感じられます。

アートとアクアリウムが飾られたギャラリーのようなサニタリー空間。ついつい長居してしまいそう。

洗面器の横にアクアリウム。天井の照明を点けず、アクアリウムの光だけで過ごしたら、幻想的な気持ちになれそう。

フローリングに木の洗面台で、居室のような居心地に仕上げた洗面室。右側の壁の上部にはスリット開口があり、LDK側から風と光が入ってきます。

洗面室の壁にはルーバー付きの室内窓を設置して、通気の良い場所に。窓の先にあるリビングで過ごす家族の様子も伝わります。

華奢なフレームにシンクがはめ込まれた洗面台はまるで家具のよう。斜め貼りされた床のPタイルも空間のアクセントになっています。

既存のタイル壁を上から塗装して、古い水まわりの印象をリニューアル。木枠の円型ミラーも場の雰囲気づくりを担っています。

洗面器の横にちょっとした作業ができるカウンターがあると、身支度にお化粧に洗い物にと、何かと便利そう。

1 | 2 | 3