ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

スクエア型のタイルとラウンド型の照明付きミラー&洗面ボウルの組み合わせがアーティスティック。定番モノの100角タイル、IKEAのミラーという、アイテムの組み合わせにセンスを感じます。

玄関と寝室、リビングをつなぐ通路に配置した洗面スペース。起床時も帰宅時も就寝前も便利そう。大きな鏡は部屋を広く見せる効果も。

トイレと脱衣所を一室にまとめて、洗面台は廊下にレイアウト。LDKにいる家族とコミュニケーションしながら手洗いや洗顔、歯磨きできますね。

立体的な模様が施されたタイルを洗面まわりのインテリアのアクセントに。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

階段には、飾り棚としての可能性もあります。

丸タイルの有機的なパターンは施主自ら組み合わせたもの。洗面器の横の作業スペースは、メイクをしたりちょっと物を置いたりと重宝しているそう。

レモン色の壁と濃紺のタイルの組み合わせがビビッド。

モールディングドアに白タイル、ハニカム型のタイルの組み合わせがアメリカンヴィンテージ。

身支度のタイミングが重なる家族に便利そうな、ダブルシンクの洗面室。モダンなフォルムの洗面器が場に華やかさをプラス。

タイルの淡い色合いが洗面空間をやわらかい雰囲気に。

洗面器のサイドにスペースがあると、スキンケアやメイクの時など物が置けて便利。大きな鏡が空間をのびのび広く感じさせます。

壁と引き戸に乳白のアクリル板をはめて、洗面室越しに廊下側に明かりを取り込む。

下部収納のない洗面器で広々洗面空間。中身を確認しやすく&湿気が篭らないようにと扉なしにしたカウンター兼収納はDIY。

洗面台はカウンターのみにして、小物は収納ボックスにイン。足元が開けているので空間が広々感じられます。

下部収納なしの洗面台で空間広々。ミラーを枠なしにして壁幅いっぱいに設置したのも空間広がり効果UP。

光が差し込むブラインドの先はリビング!普段はブラインドを開放して、脱衣室として使うときは閉じればOK。

洗面室直結のウォークインクローゼット。朝夕の身支度がスムーズにできそう。洗面台のシンク横にスペースがあるのも便利そうです。

トイレ一体型のサニタリー。洗面器を載せた台をトイレの邪魔にならない形でギリギリまで伸ばして、小物置き場やスキンケア場所に。こんなちょっとしたスペースがあると作業に便利ですよね。

壁の一面をアクセントカラーで仕上げたトイレ。使っているのは抗菌作用のある塗料。

洗面器の横にアクアリウム。天井の照明を点けず、アクアリウムの光だけで過ごしたら、幻想的な気持ちになれそう。

サブウェイタイルで仕上げたモールディング付きの洗面スペース。海外のアパートメントのような設えに、実験用流しがハマってます。

洗面室の壁にはルーバー付きの室内窓を設置して、通気の良い場所に。窓の先にあるリビングで過ごす家族の様子も伝わります。

華奢なフレームにシンクがはめ込まれた洗面台はまるで家具のよう。斜め貼りされた床のPタイルも空間のアクセントになっています。

キッチンの対面に設けたオープンな洗面スペース。洗面器も水栓も、LDKのインテリアの一部に。

既存のタイル壁を上から塗装して、古い水まわりの印象をリニューアル。木枠の円型ミラーも場の雰囲気づくりを担っています。

洗面器の横にちょっとした作業ができるカウンターがあると、身支度にお化粧に洗い物にと、何かと便利そう。

ロングカウンターな洗面台は、家事をしたりメイクをしたり何かと使い勝手が良さそう。

お気に入りのミラーの背景となる壁は、お気に入りのカラーで仕上げて。この洗面室で過ごす時間は、とても心地好さそう。

収納は洗面台の下にまとめて、目線高さから上は鏡のみですっきりと。

1 | 2 | 3