ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

白い壁天井と、木の壁と床。キッチンや家具に至るまで統一された色のコントラストがきれい。

真鍮の棚受け金物に、真鍮のハンガーバーを組み合わせて、オリジナルのオープンラック。

ルーバー建具を室内窓にするアイデア。窓辺の子供スペースから、ルーバー越しに光と風が入ります。

フロアの中央に置いた間仕切り壁も、キッチンや収納と同じシナ合板で。壁というより家具のような存在感。

吊り棚は扉付き、天板下はオープンな収納にしたキッチン。下の棚の奥は配管が通っており、棚の奥行きは40cm弱と深すぎず、使いやすそう。

ざっくり感たっぷりのコンクリート壁と手仕事感あるタイルが、大らかな雰囲気を出してます。

木の装いの中で、墨入りモルタルの黒が効いてます。

キッチン部分だけ床をタイルにして、お手入れをしやすく。

水栓や収納扉を変えるだけで、キッチンは見違えるのです。