ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

梁下ギリギリまで、柱ギリギリまで棚をつくると圧迫感が出そうなところを、少し余白を残して抜け感を演出しています。差し色も効いてる!

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

ステンレスの戸棚が厨房感をぐっとUP。男前なキッチンです。

ブラインドと腰壁で仕切った先は小上がり状のベッドルーム。床板は外せるようになっており、中は収納になっています。

生活感の出る要素がリビング側から見えないよう、キッチン背面の収納は低く造作。レンジフードはつけず、ダウンライトを仕込んだ下がり天井に換気扇を埋め込んでいます。

シナ合板とシナランバーで作ったキッチン。シンク一体型で造作したステンレス天板は厚さ1mmで、小口部分がシャープな仕上がり。

窓辺の床を土間仕上げに。部屋の一部でありながら、通り道やインナーテラスのような場所にもなる。

合板で作った大小のボックスを壁に取り付けてシェルフにするアイデア。収納が楽しくなりそうだ。

味わいたっぷりの古材天板に卓上IHを乗せました。タイル貼りや壁の塗装はDIYで。

ボックス in キッチン。集中して料理ができそう。木のキッチンだと、自分で棚を付けたりといったカスタマイズも楽しめそうですね。

ヨーロピアンデコなアイテムを爽やかカラーに合わせるコーディネイト。

2つの棚を脚にしたキッチン。収納も備えてるし、このスタイル面白い!

コンクリート壁&天井に足場板の床。倉庫をリノベしたようなクールな空間ですが、ここはマンションの1階住戸。

クールなマテリアルのキッチンの中で、モールドパネルの引き戸がアクセントに。

キッチンは昔の学校にあった手洗い台と同じ、左官の研ぎ出しで作ったもの。昔ながらの要素をモダンな形で取り入れる。

レトロな磨りガラス入りの木枠窓とベーシックな白タイルの組み合わせが昭和っぽい。

キッチン部分だけ床をタイルにして、お手入れをしやすく。

ワークスペースの風景をトリミングするような壁の穴が面白い。

ボーダータイルを馬貼り。目地幅を細くすると、あか抜けた印象になります。

逆L型の鉄のシェルフは、空いた部分にデスクを置いたりベッドを置いたり。

モノトーンでまとめたクールなキッチン。普通のシステムキッチンでも、仕上げで雰囲気ガラリ。