ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

色の濃淡と艶感がきれいなタイルをキッチンの顔に。白いキッチンとブルーの壁で一層さわやかな場所に。

キッチンはあえて、昔懐かしい型のシステムキッチンをセレクト。レトロな100角の白タイルも床から天井まで貼ることで新鮮な表情。

梁下ギリギリまで、柱ギリギリまで棚をつくると圧迫感が出そうなところを、少し余白を残して抜け感を演出しています。差し色も効いてる!

青みがかったグリーンのタイルとブラウンに着色した木のキッチンがレトロな味わい。

コンロの真上に浮遊するようにレンジフードを設置して軽やかに。梁の下にアームが曲がるライトを付けるアイデアもユニーク。

サブウェイタイルの光沢がシンプルな空間にシックな雰囲気をプラス。ところどころにコンクリート躯体現しを盛り込んでいるのも、インテリアに抜け感をつくっています。

キッチンの奥にあるのは洗面室と浴室。さらに、キッチンの手前側にはバルコニーがあり、料理の合間に洗濯をしたり干したりと、家事がとっても効率的にできそう!

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

キッチンの横にワークスペース。ちょっとお茶を淹れに行ったり、キッチンで作業する家族と会話しやすかったりといいことづくめ。

ぐるりと回遊できるⅡ型キッチンは、料理も片付けもはかどりそう。合板の小口を見せたステンレス天板がシャープです。

ラワン合板で組んだキッチンの天板に貼ったのは、石目調の化粧板。見た目と機能とコストを両立するアイデア。

まるでステンレスの箱のような、シャープなキッチン。存在感がありながら、グレーの壁と馴染む色味で見た目がうるさくありません。

ステンレス天板と墨色の化粧パネルで造作したキッチン。エッジの処理がシャープです。

長さ2.7mの造作キッチン。収納は天板より下とパントリーに集約して、すっきり広々とした視界が広がる空間に。

右奥のドアの先はトイレ。カウンターデスク部分の袖壁が、トイレの出入りをさりげなく隠してくれます。

キッチン下台は床と色味を揃え、レンジフードと冷蔵庫は白に。目線高さがすっきりしていて開放的。

赤みがかったグレージュのタイルと、濃いブラウンで着色されたラワン合板のキッチンがシック。

白と黒、ツートーンの細長いタイルで壁面を仕上げたキッチン。オープンラックの棚受けや直付け照明も黒で揃えて、凛とした印象に。

お気に入りのキッチンツールは安定感がある太めのバーに吊るして収納。

下部収納なしの軽やかなキッチン。頭上高さも薄型のレンジフードと最低限のオープンラックですっきり。

システムキッチン+木の腰壁とカウンター天板で制作したアイランド型キッチン。視界が開けていて気持ち良さそう。

可動アームタイプのブラケットライトは、作業に合わせて照らす位置が変えられます。

立ち上がり壁の上にキッチン天板と同じステンレスの笠木を被せて、システムキッチンをオリジナルキッチン的な佇まいに。眼から鱗のアイデアです。

キッチンの背面にはガラス張りのバスルーム!55㎡に夫婦二人暮らし、「窓越しに空を見ながら入浴したい」という夢を叶えたカタチ。

窓辺にスッと伸びる長さ約6mのキッチンは、収納でありカウンターでありディスプレイコーナーであり。多用途に使えます。

動く範囲が少なく済みそうなL型キッチン。キッチンの下部は、既製品のワゴン収納が入るように設計してコストダウン&利便性を両立。

キッチンからガラス戸で仕切られた脱衣所兼洗面室。その向かいには浴室とトイレがあり、奥のホールへと続いています。家事機能が集約された便利な動線。

梁の下にライティングレールを付けそうなところを、梁の上に引っ掛けシーリングを設置して、長いコードでペンダントライトを吊るすアイデアが面白い。

同じプロポーションの建具がぐるりと空間を囲むLDK。アカシアフローリングと集成材で造作したキッチンが端正な空間のアクセントになっています。

ブラインドと腰壁で仕切った先は小上がり状のベッドルーム。床板は外せるようになっており、中は収納になっています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5