ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

オークの幅はぎ材で造作したキッチンの表面には「ガラス塗料」を塗装。ガラス質を含んだ塗料で、ガラス層を形成して防汚性や表面硬度などをアップできるのだそう。キッチンにシャープさが加わっています。

キリッとした印象のヘリンボーンフローリングと、ラフな雰囲気のOSB合板の床という組み合わせがユニーク。コンクリート躯体壁が両者のバランスを取り持っています。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

下部収納のない洗面器で広々洗面空間。中身を確認しやすく&湿気が篭らないようにと扉なしにしたカウンター兼収納はDIY。

小上がりに登るステップのディテールにも気を抜かず。質感のある塗装で蹴込みを仕上げています。

リビングの壁面に凹みを設けてカウンターデスクを造作。寝室にもサニタリーにも近く、パソコンやメイクなど、いろんな作業に使えそうです。

キッチンと寝室の間の壁には丸窓が空いていて、顔を合わせてコミュニケーションできます。寝室は小上がりの床下を収納にして収納量をUP。

リビングと寝室の仕切りはファブリック。タペストリーのように下部に重りが入っていて、スライドさせて開閉できるようになっています。

トイレ一体型のサニタリー。洗面器を載せた台をトイレの邪魔にならない形でギリギリまで伸ばして、小物置き場やスキンケア場所に。こんなちょっとしたスペースがあると作業に便利ですよね。

構造用合板を切り抜いて作った手すりは、パズルのピースのような形でユニーク。

壁仕上げに合わせて収納もラーチ合板で造作。空間に一体感が生まれます。

毎日触るところだからこだわりたい階段の手摺り。こちらはスチール作家さんにオーダーしたものだそう。

ロフト下のカウンターは、デスクにもベンチにもシェルフにも使えそうですね。

センター部分を白く塗り分けた合板の壁がユニーク。明るさ&開放感だけでなく、奥行きの演出にもなっていますね。

現しにした小屋裏と梁は白く塗装。床に貼った合板の木目とのバランスがグッド。

合板の壁にスパッと入ったスリット窓。不思議な浮遊感がありますね。

コンクリートブロックがインダストリーな雰囲気を放つキッチン。

床と壁に貼った合板は染色塗装。木目の主張が強い針葉樹合板も、こんな仕上げなら軽やかな印象に。

天井の「仕上げ材だけ」を撤去して、天井根太はそのまま残した天井がユニーク。

窓辺に足場板を渡してカウンターデスクに。採光&通風もきープされた、開放的なワークスペースの出来上がり。

天井仕上げを撤去して現しにした小屋裏を利用してロフトを造作。こんな秘密基地がほしい。

OSB合板で囲まれた小部屋。OSBの壁は、フックや棚など取り付けて楽しめそう。

大判サイズで切り出した合板を貼った壁や床が、空間を伸び伸び見せます。

元和室の造りが残る部分と、解体された部分、新たに作られた部分のミックスが面白いリノベーション。

コンクリートの壁を棚に置いた本や小物で彩ってみる。

上部に渡したバーは黒ガス管で造作。ハンモックやカーテンを吊るしたり、いろいろ勝手が良さそうです。

既存の壁紙の上から塗装&板貼り。床も既存の上に麦わらボード貼り。既存を壊さないカスタマイズならチャレンジしやすい。

こんな差し色の取り入れ方も面白い。ちょっとピエト・モンドリアンぽい?

単管パイプで作ったハシゴで上るロフト。ステンシルで入れた文字が効いてます。

金網フェンスを階段の囲いに。インテリア要素がありつつ、光も風も抜けるので一石二鳥ですね。

1 | 2