ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

オークの幅はぎ材で造作したキッチンの表面には「ガラス塗料」を塗装。ガラス質を含んだ塗料で、ガラス層を形成して防汚性や表面硬度などをアップできるのだそう。キッチンにシャープさが加わっています。

キッチンの横にカウンターデスク。料理の合間にパソコンを見たり、パソコンで作業をするパートナーと会話をしながら調理をしたり。便利な上に素敵な暮らしのシーンも生まれるアイデア。

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

ツヤ感のある白タイルがサブウェイタイル風。キッチンに貼った板も幅細めなので、スマートな印象に仕上がってます。

ダイニングからキッチンまで連続した収納が壁面を彩っています。背板をなくし、真ん中ラインを開けて圧迫感が出ないようにしているのもポイント。

モルタルの塊みたいなキッチンで、ナチュラルテイストな空間をきゅっと引き締め。フローリングの目地が黒いのもポイント!

ステンレスの戸棚が厨房感をぐっとUP。男前なキッチンです。

生活感の出る要素がリビング側から見えないよう、キッチン背面の収納は低く造作。レンジフードはつけず、ダウンライトを仕込んだ下がり天井に換気扇を埋め込んでいます。

コンクリート躯体壁と鉄の硬質な素材に、木でやわらかさを、白でさわやかさをプラス。天板と棚板の厚みが揃っていて、水平のラインがキレイ。

趣味のコーヒーを淹れるためのアイテムは見せて収納。2方向から出入りできるパントリーも設けた、「見せる」と「隠す」のバランスが心地いいキッチン。

カウンターと吊り戸棚のあいだはステンレス板で覆って、キッチン家電や小物を目隠し。ポリ合板で覆うよりも軽やかな印象に。

細いスチール角パイプを溶接して天板と組み合わせた、インダストリーなキッチン。シンプルなのに絵になる!

吊り戸棚はIKEAのアイテムを塗装。下部のキッチンは造作。色を揃えてまとめるテク。

天井いっぱいまでの収納に冷蔵庫もイン。ルーバー戸は換気ができて、食器や食品ストックの保存にグッド。

フレームのみのシンプルキッチンは、カスタマイズのしがいがありそう。ものを吊るすこともできるパイプ棚もポイント。

合板を組み上げて造作したDIY感のあるキッチン。合板で窓枠を作って窓辺もリニューアル。

使われているタイルは「二丁掛」と呼ばれるサイズ。横長のプロポーションが空間をのびのび見せてくれます。

素材はお揃い、形はさまざま。取っ手やつまみでさりげなく遊ぶ。

ステンレスと足場板の古材のラフな雰囲気に、白タイルでカッチリ感をプラス。

デザインが異なるペンダントライトを吊るして華やかさUP。

ステンレス製の作業台は業務用。木の天板を渡してインテリアに馴染ませています。

淡い紫の壁と青みがかったグレータイルのキッチンがフェミニン。

テラコッタタイル×白木×白タイルで明るく爽やかなキッチン。

マスタード色の壁が効いてます。色がある部屋は、家具選びが楽しくなりそう。

業務用コンロにステンレスの組み合わせは、キッチンというより“厨房”。

グレーのタイルを用いたステンレスキッチン。ピンクのモザイクタイルが可愛らしさをプラス。

コンクリート壁&天井に足場板の床。倉庫をリノベしたようなクールな空間ですが、ここはマンションの1階住戸。

ざっくり感たっぷりのコンクリート壁と手仕事感あるタイルが、大らかな雰囲気を出してます。

既存のキッチンからガスコンロを取り出してアイランドに。賢い既存利用のアイデア。

家具みたいなキッチン。そのワケは、浮かせた足元と壁埋め込み式の換気扇。

1 | 2