ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

キッチンの奥にあるのは洗面室と浴室。さらに、キッチンの手前側にはバルコニーがあり、料理の合間に洗濯をしたり干したりと、家事がとっても効率的にできそう!

引出し付きの木のカウンターとモルタルを組み合わせたキッチンはオリジナル。

シンクのみの簡易キッチン。アイアン製ブラケットのシェルフは、棚板の高さや枚数が変えられて便利そう。

焼物らしい質感を持つタイルが、甘過ぎない渋レトロな雰囲気をつくってます。

「L型キッチン+中央にテーブル」が便利そう!固定のカウンターではなく可動できるというところがポイント。背板にミラーを仕込んだ食器棚にもご注目。  

真鍮の棚受け金物に、真鍮のハンガーバーを組み合わせて、オリジナルのオープンラック。

吊り棚もキッチン下部も、扉や引き出しを付けないオープンスタイル。使い勝手に合わせてカスタマイズできる楽しみがありますね。

ステンレス天板、タイル、吊り棚、レンジフードの水平ラインがキリッとしていて心地いいキッチン。横方向への空間の広がりを強調する効果も。

洗濯機も内蔵したキッチン。正面の引き戸の奥はルームテラスになっていて、洗濯物をすぐ干しに行ける動線計画。

染色したオークの突き板と真鍮の把手がシックな雰囲気を漂わせるキッチン。深いグリーンのタイルもベストマッチ。

生活感の出る要素がリビング側から見えないよう、キッチン背面の収納は低く造作。レンジフードはつけず、ダウンライトを仕込んだ下がり天井に換気扇を埋め込んでいます。

カウンターキッチンのダイニング側に設けた小引き出し。キッチンに家具っぽさをもたらしています。

木の小口を見せてデザインのアクセントにしたキッチン。アーチ型の開口の奥に覗く紫壁のパントリーも空間の彩りに。

長さが約4.8mあるキッチン。ステンレスの天板はシャープさを出すために厚さ9mmに。電子レンジは引き込み式の扉にして収納しています。

キッチンカウンターはシナ合板で造作。グレイッシュカラーのオイルで塗装して、落ち着いた色合いに。

ベージュのランタン型タイルとネイビーの組み合わせがエキゾチックなキッチン。造作した吊り戸棚のデザインも素敵。

店舗併用住宅の自宅キッチンも兼ねる厨房。必要なものにすっと手が届くスケール感がいいですね。

鍋を吊るしたり、ツールを掛けたり。「キッチンにハンガーバー」はなにかと便利。

引き出し付きのカウンターはアンティークのテーブルを組み合わせて造作したそう。ユニーク!

クローズド型だったキッチンを、壁を壊してオープンキッチンに。かすれた塗装の羽目板壁が印象的。

カウンターやカップボードは既製品ですが、キッチンと色や素材が揃っていて統一感があります。

キッチン本体はシンプルに、壁や収納で彩りを。

木と白のナチュラルな空間に、カップボードのブルーの差し色が効いてますね。

炊飯器も電子レンジもゴミ箱もすっきり納まるカウンターは造作。このボリュームで制作費は約40万円。

白いキッチンに白いタイルのコンビネーション。ステンレスの天板とグレーの目地でクールに仕上げる。

照明を並べて吊るしてダイニングバー風に。奥行きのあるワークトップは作る時も食べる時も便利そう。

配管むき出しのスケルトン天井にブリックタイル壁の組み合わせがロフトっぽい。

業務用コンロにステンレスの組み合わせは、キッチンというより“厨房”。

100角タイルをこんな風に貼るのも面白い。カップが吊るされた部分にはハンガーバーが隠れてます。

キッチン収納の扉はナラの突板貼り仕上げ。家具のような洗練された出で立ち。

1 | 2