ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

荒々しいコンクリートに、杉やシナなどのやわらかい表情の木をコーディネート。

ペントハウス感満載のリノベーション・ルーム。鉄骨で組んだロフトが秘密基地感をUP。

ベージュ色の壁は珪藻土。あえてコテ跡を残して味わいを演出してます。

もともとは、よくある樹脂製のハンドルが付いていた水栓。ハンドル交換だけで見栄えも機能もアップ。

人気の仕上スタイル、白タイルの馬目地貼り。タイルのサイズや目地の色で雰囲気が変わってきます。こちらはグレーの目地でキリッとした雰囲気に。

調理中の匂いを仕切りつつ、目線はつなぐ室内窓。

天井がルーバー状になってます。上部は開放的にしたいけど、パイプ管や梁は隠したいという思いを両立するワザ。

コンクリート壁&天井に足場板の床。倉庫をリノベしたようなクールな空間ですが、ここはマンションの1階住戸。

木のハコが浮いてる!まるでツリーハウス。

キッチンは、ここまでシンプルになれます。

隠す収納と見せる収納のメリハリが効いてます。

マニアックな目線ですが、天井のグラフチェック柄のクロスがレトロな空間づくりに一役買ってます。

レトロなタイル壁に喫茶グッズをディスプレイ。コーヒーを淹れる時間も楽しそうなカフェ的キッチン。

小上がりを垂れ壁で囲んで半個室っぽく。内側の居心地が気になります。

テーブルの天板がフローリング材だっていいんです。

壁も天井も梁も柱も真っ白に塗装。古い家の造りがかえって際立つ。

キッチンは昔の学校にあった手洗い台と同じ、左官の研ぎ出しで作ったもの。昔ながらの要素をモダンな形で取り入れる。

床はベニヤ板をカットして貼ったもの。ラフな素材もひと手間加えると見栄えが変わります。

超ミニマルなキッチンで、生活感少なめのインダストリアルな空間に。

天板より上部をステンレス仕上げに。ツートーンでキリリとしたキッチン。

足場板の床とステンレスキッチン。武骨な取り合わせ。

コンクリート&ステンレス仕上げのキッチン。「男前」です。

かわいい雰囲気になりがちなモザイクタイル。こんな馬目地仕上げのベージュトーンだと、一気にシックな趣に。

ステンレス×ラーチ合板の組み合わせがカジュアル。