ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

リビングの先にあるのは子供室と寝室。空間の長手方向にフローリングを貼っているので、より奥行きを感じられます。

コンクリートむき出しの梁がシックな内装のアクセントに。ガラス框戸とスチール格子の窓の先には玄関が見える。

玄関土間の一角はご主人の自転車スペース。自転車を収納する場所も、トレーニングのためのモニタを置く場所も確保された理想の趣味空間。

玄関ドアを開けると、ガラス入りのドアとスチールの格子窓越しにリビングが見える。空間に広がりをつくり、家族もつなぐ仕掛け。

大谷石と木、スチールサッシなど、素材本来の質感で彩った玄関。マンションでも、リノベーションでこんな玄関が可能に。

大谷石や焼き物感のあるタイル。味わいのある素材が出迎えるエントランスは、帰宅するたびほっとしそう。

ミッドセンチュリー感たっぷりの石貼りの壁。

ミッドセンチュリー建築を思わせる、乱張り石の壁。

乱張り石の壁が存在感たっぷり。ひし形に板を貼った吊り戸もユニーク。

フローリングを貼る向きが切り替わっているのがゾーニングのポイント。

キッチンは既存のものだけど、壁や床の仕上げ変更やカウンターテーブルでリビングとの一体感UP。

マンション外構に使われていた大谷石を室内にも。外気分を持ち込みつつ、建物との一体感を感じさせる仕掛け。

幅広の板で組んだヘリンボーンの床は、どっしり重厚感と貫禄アリ。