ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

キャメル色のソファや床、躯体現しのラフな梁、そしてブルーが鮮やかなランタン型タイル。エキゾチックな雰囲気が漂っています。

茶室のにじり口のような開口部から出入りする小上がりはベッドルーム。ロールスクリーンで仕切ることができ、床下は収納になっています。

約60㎡の住戸をリビングから玄関まで見通せる空間に。床仕上げの切り替えやロフト、壁仕上げの変化で、ワンルーム空間を視覚的にゾーニング。

こどものお絵かきボードになったり、家族の連絡板になったり。黒板塗料で壁をコミュニケーションツールに。

リビングと子供部屋を直結!子供専用トンネル型出入り口。子供の様子がうかがい知れ、遊び心への刺激もあるアイデアですね。

ハンモックを吊るしたりグリーンを掛けたり、リビングの空中を有効活用。リビングスペースの床に貼ったのはブラウンカラーのコルクタイル。

構造壁のボンド跡が印象的なリビング。植栽を置くためにコーナーや窓辺を土間にした、半屋外的な雰囲気がある空間です。

LDKの大きな窓に選んだのはバーチカルブラインド。空間をすっきり端正に見せます。

キッチンはあえて、昔懐かしい型のシステムキッチンをセレクト。レトロな100角の白タイルも床から天井まで貼ることで新鮮な表情。

リビングでボルダリング!合板の壁に爪付きナットをあらかじめ仕込んで、好きなところにホールドを取り付けられるように。

フローリングとタイル、床仕上げの切替で、ひとつの空間に雰囲気が違う二つの居場所をつくるアイデア。

奥に見える中庭は、実はもともとは部屋だったスペース。平面の面積が広い戸建ての1階に、“減築”で明かりと風を取り込むアイデア。

パーティション感覚の間仕切り壁で寝室と仕切ったワークスペース。上に渡した木の板が、コーナー感を高めています。

床に貼ったのはチークのヘリンボーンフローリング。板幅の細いとシックな雰囲気が高まりますね。コンクリート躯体現しとの相性もGOOD。

すっきりした天井と、水平に伸びるカーテンボックスとライティングレール。窓がたっぷりあって間口が広い空間の広がりを際立たせています。

窓外の運河の風景に目が奪われます。お気づきでしょうか、バルコニー側の壁が鏡面仕上げなことに。室内が映り込み、部屋の中に運河があるような不思議な感覚に。

壁をくり抜いたようなベッドスペース。こもり感とワンルームの開放感を同時に味わえる面白いアイデア。

白い壁天井と、木の壁と床。キッチンや家具に至るまで統一された色のコントラストがきれい。

窓辺の床をタイル貼りにしてインナーテラス風に。「外」の雰囲気を室内に取り込むテクニック。

カーテンのサイズを窓の高さではなく、天井高さに合わせる!参考にしたい、天井を高く感じさせるテクニックです。

本棚を並べれば「廊下」が「書斎」に。憧れの壁一面の本棚も、こんな方法なら実現しやすそう。

収納上手への道は収納づくりから。そんなことを思わせるIKEAの収納システムを使ったクローゼット。

木の梁にボルトフックを取り付けて、憧れのハンモックライフ。ライティングレールに電球という組み合わせも参考にしたい。

「和室も欲しい」というニーズ、特に戸建てでは多いと思うんですが、このお宅のような「フローリングに置き畳」という方法は部屋の使い方の自由度が上がってオススメです。

断熱をしっかりすれば、木造戸建てでもこんな開放的な空間づくりが可能に。 ライフスタイルの変化に合わせて壁をつくっていくような暮らし方も面白そう。

絵を飾ったりフラッグを付けたり。合板の壁は、気負いなくカスタマイズができそう。

一人暮らしにちょうどいい、小さめダイニングテーブルはDIYで。テーブル脚はソーホースブラケットと2×4材。

床から天井いっぱいまで貼ったミラーへの映り込みで、一層広々と感じられる土間玄関。自転車側はクローゼットになっており、玄関がフィッティングルームにもなるというわけ。

バルコニーに面した窓から室内窓越しに寝室まで光が届く空間構成。窓辺の天井に取り付けたハンガーパイプが、物を飾ったり室内干ししたりと便利そう。

中窓が開いた壁はなんと段ボールで造作。将来への可変性と遊び心からの選択だそう。もう一方の壁は黒板クロスで描ける壁に。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9