ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

LDKの大きな窓に選んだのはバーチカルブラインド。空間をすっきり端正に見せます。

リビングでボルダリング!合板の壁に爪付きナットをあらかじめ仕込んで、好きなところにホールドを取り付けられるように。

白い壁天井と、木の壁と床。キッチンや家具に至るまで統一された色のコントラストがきれい。

ペントハウス感満載のリノベーション・ルーム。鉄骨で組んだロフトが秘密基地感をUP。

コンロの真上に浮遊するようにレンジフードを設置して軽やかに。梁の下にアームが曲がるライトを付けるアイデアもユニーク。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

無骨さとレトロ感が同居するタンブラスイッチ。

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

コンクリート躯体現しの天井と梁、白壁のバランスが絶妙。ライティングダクトレールのレイアウトもキレイ。

手前のパーティションと奥の壁で、色×柄の組み合わせを遊んでみる。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

光沢で柄が見え隠れするクロスがシック。

造りは和室のままなのに、色柄クロスと塗装でこんなにも印象が変わります。

浮かせた足元に間接照明が仕込まれた下足入れ。もともとあった下足入れを使い、扉だけ交換。

廊下の幅をたっぷり設けると、ラグジュアリーな雰囲気が生まれます。玄関に入って正面に見える壁にはキャビネットを据えてディスプレイコーナーに。

パーケットフローリングとウッドブラインドで寝室を上質な雰囲気に。壁紙はベージュ寄りを選んで落ち着きのある空間に仕上げています。

アメリカントラディショナルな印象をつくっているのは、モールディングドアとパーケットフローリング。

ネイビーの壁紙を空間のアクセントに。

モールディングドアやルーバー建具、ヘリンボーンフローリングが欧米の邸宅のような雰囲気をつくっています。幅木とドア枠もポイント。

照明は定位置を決めて、天井の要素を最低限に。フラットな天井が空間をすっきりと感じさせます。

フレンチヘリンボーンのフローリングが描くラインがきれい。要素を極力減らした壁面や天井が床を際立たせます。

古い木造日本家屋に大柄のクロスという組み合わせがレトロフューチャーな雰囲気。隣室へ続く開口のアーチも効いてます。

ネイビーの腰壁の裏はキッチン。上部にあった吊り戸棚を撤去して開放的な空間に。ガラス入りにしたリビングドアの先は玄関と階段で、家族の気配が伝わります。

和室のリフォーム。壁と襖はグレーの壁紙に貼り替え、畳だった床はカットしたラワン合板を市松貼りに。仕上げを変えるだけでグッとモダンな空間になりました。

ラワン合板で造作した引き戸がシンプルな空間のアクセントに。吊り戸式で床にレールがないので、引き戸を開けた時に床が広々感じられます。

元々はダークブラウンの艶ありフローリングだった空間。その上にラフな表情のオークフローリングを貼って、空間の印象を一新。

キッチンとダイニングは、裸電球ペンダントライトをそれぞれ複数灯使い。微妙に吊るす高さを変えてアクセントに。

キッチンとリビングを仕切っていた吊り戸棚を撤去して空間のつながりをアップ。本棚は、同じ場所に造り付けられていた天井までの棚を上段だけリユースしたもの。

古い戸建てのキッチンをリノベーション。床や建具、ドア枠など、既存を活かしながら新旧をうまく馴染ませています。

ブルーグリーンの壁の中はサニタリー。そのまわりをぐるりと回遊できる間取り。建具を設けないことで視線が四方に抜けて広がりを感じられます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6