ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

玄関と寝室、リビングをつなぐ通路に配置した洗面スペース。起床時も帰宅時も就寝前も便利そう。大きな鏡は部屋を広く見せる効果も。

シャワーカーテンを開けると通路越しに窓外の景色が楽しめるバスルーム。ホテルのような非日常感漂う空間。

奥に見える中庭は、実はもともとは部屋だったスペース。平面の面積が広い戸建ての1階に、“減築”で明かりと風を取り込むアイデア。

リビングの一角をフェンスで仕切って、趣味のものづくりをするアトリエに。目線も光も抜け、ものを引っ掛けたりもできる、見た目も機能もグッドなアイデア。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

本の横倒しを防ぎつつ、圧迫感が出ないようにハシゴ状に作った本棚の側面がポイント。

畳床に対して下の収納部分は少し小さめに。ちょっとしたことですが、床が広く見えます。小上がりに縁がないのもポイント。

大量の蔵書は階段横に設けた本棚にイン。この家のご主人は、階段に座って本を読むのがお気に入り。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

ベージュ色の壁は珪藻土。あえてコテ跡を残して味わいを演出してます。

水彩絵の具で描かれたようなサインは、漆喰塗りになんと色鉛筆仕上げ!

リビングとしてもダイニングとしても使えるL型ベンチソファ。置く家具を減らせばフリーに使える場所が増えます。

建具ではなくカーテンで隠せるクローゼット。玄関からすぐアクセスできて身支度が便利そう。

小ぶりなガラスシェードのブラケットライトがレトロ。珪藻土の壁に映る光もどこか懐かしい雰囲気。

質感のある壁は珪藻土。ブルーの塗装壁との切り替え部分に入れたモールディングがクラシカルな雰囲気。

洗面・トイレ・脱衣所を一体化。リビングに通じるドアは磨りガラス入りにして明るさと開放感を確保。

片側は高さのある収納に、もう片側は足元を浮かせた腰高さの収納にして、玄関に広がりを演出。

システムキッチン+木の腰壁とカウンター天板で制作したアイランド型キッチン。視界が開けていて気持ち良さそう。

シングルの中古マンションリノベーション。ベッドが置ける最低限サイズの寝室はパーティション感覚の壁で仕切って、明るさや広さを家全体で感じられるようにプランニング。

システムキッチンの背面側に木の腰壁とカウンター板を添えて、オリジナルキッチンのような佇まいに。

コーナーに造り付けにしたL型ベンチソファが古い洋館のよう。長く使い込まれたような表情の床も雰囲気を高めています。

ナチュラルな雰囲気漂うリビングダイニング。無垢フローリング仕上げの床だけでなく、漆喰仕上げにした天井と既存サッシを隠すウッドブラインドもポイント。

カフェのような雰囲気の秘密は照明計画。スポットライトを壁に向ける&ミラーLED電球で壁に光をバウンドさせて、間接照明に。

スケルトン天井にアンカーボルト&アイボルトを付けてチェアハンモックを吊り下げ。2点からの吊り下げは安定感高そう。

ボルダリング壁の中はトイレで、そのまわりをぐるりと回遊できる間取り。キッズスペースの一段床が下がったスペースは将来2段ベッドを置く想定。

ガチャレールを使ってリビングの一角に子供のデスクスペースを造作。成長に合わせて変えていきやすい。

床は、白っぽいレッドパインフローリングを赤茶系のオイルで塗装。白い壁天井とのコントラストが効いています。

洗面台はカウンターのみにして、小物は収納ボックスにイン。足元が開けているので空間が広々感じられます。

余計なものが一切ない空間。フローリングや木製建具はホワイト系オイルで塗って一層明るくシンプルに。

既存の古い梁を現しにして、折り上げ天井にして頭上の開放感をつくった寝室。丸太のままの立派な梁が空間のインテリアに。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6