ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

ビルの2フロアを住居にリノベーション。躯体むき出しの床壁天井、古いスチールサッシの窓がインテリアとして効いてます。

寝室とキッズスペースをつなぐウォークインクローゼット。カーテンは天井から吊るしてすっきり目隠し。

天井際のスペースを利用した棚がナイスアイデア。奥行き深めなので寝具も収納できちゃいます。

玄関からオープンにつながるLDK。既存の仕上げを剥がして躯体現しにした壁や梁がワイルドです。

広い店内を床の段差でゾーニング。目線高さが少しずれるだけで、お客さんの居心地は変わりそう。

センター部分を白く塗り分けた合板の壁がユニーク。明るさ&開放感だけでなく、奥行きの演出にもなっていますね。

現しにした小屋裏と梁は白く塗装。床に貼った合板の木目とのバランスがグッド。

合板でできたボックスの内部は、キッチン&冷蔵庫スペースとバスルーム。上部はロフトになってます。

合板で造作したミニマムなキッチン。窓上のスペースを利用して取り付けた棚の下部には、バーを取り付けて使い勝手良く。

ダイニングバーが開業する予定の空間。上階住居へ続く通路の壁に取り入れた、スリット状の窓が大胆。

ブリックタイル貼りの通路はどこか街路のような雰囲気。

引き戸を開けるとLDKとひと続きになる個室。床と天井の仕上げをLDKと揃えているのがポイント。

個室の引き戸を開けると一室空間になる間取り。棚やキッチンカウンターの内側に差し色を入れるアイデアが面白い。

キッチン自体はシンプルなメーカー品でも、こんなふうにカウンターにこだわってみる手もある。

大谷石や焼き物感のあるタイル。味わいのある素材が出迎えるエントランスは、帰宅するたびほっとしそう。

牧歌的な印象が強い板貼りの壁も、こんな風に列ごとに板の表情を変えるデザインにすると、モダンな印象に。

昭和フィフティーズな模様入りの天井仕上げ材も、真っ白に塗るだけでなんかオシャレに見えてくるから不思議。

カフェにつくられた半個室っぽいスペース。ここだけ天井がグリーンに塗られていて、きゅっと篭り感が生まれてます。

「壁は白」って誰が決めたの? 大胆な色使いだけど、アンティーク調のフローリングとの組合せで落ち着いた空間に。

アンティーク調フローリングやブリックタイル、エイジング塗装された板壁など、癖の強い素材をビビッドな青でまとめあげるインテリアコーディネートがお見事。