ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

マンションの住戸ドアを開けると、広がるのは広い土間空間。玄関であり、趣味の部屋であり。用途多彩な土間空間は、暮らし方を広げます。

ラウンド型の玄関土間が直線的な空間のアクセントになっています。

ステンレス天板、タイル、吊り棚、レンジフードの水平ラインがキリッとしていて心地いいキッチン。横方向への空間の広がりを強調する効果も。

リビングの一角をフェンスで仕切って、趣味のものづくりをするアトリエに。目線も光も抜け、ものを引っ掛けたりもできる、見た目も機能もグッドなアイデア。

窓辺の床を土間仕上げに。部屋の一部でありながら、通り道やインナーテラスのような場所にもなる。

玄関横につくった趣味の部屋は、土間床にして愛車もイン。こんな空間、憧れます。

スケルトンの活かし具合が絶妙な空間。天井から吊るしたアンカーボルトは、空中を有効活用できそう。

アメリカの古いビルや倉庫にありそうな、押して開けるタイプのドア。

ルーバー付きのウッドシャッターの先は寝室。インナーテラス越しに光と風がコントロールできます。

こんなオープンなバススタイルもアリ。ちなみに奥の水色のブースにシャワーがあります。

モルタル床にキノコの模様!クスッとくるアイデアです。

玄関に上がり框を設けなくても、ラグマットで靴を脱ぐ場所を示せば良い。段差のないフラットなスペースはフレキシブルに使えそう。

下足入れをフローリングの上まで引き込んで、収納量を確保しつつ、開放感と奥行きも演出。

ひと部屋くらいありそうな広い土間玄関。木製窓付きの古材プリント壁紙を貼ったブースが小屋っぽい。

窓辺に土間床のインナーテラスをつくる。家の中にいても外気分が味わえますね。

玄関まで広々つながった空間。モカ色に塗った天井が開放的な空間に落ち着きをプラスしています。

外に面した窓が自由に計画できないマンションでも、ドアをルーバーにすれば風通しの良いサニタリーが可能に。

奥行きを長くした土間玄関。居室と玄関の仕切りに壁をつくらないことで、開放的な場に。

可動式の造作収納で仕切った土間床のベッドルーム。家族のライフステージに合わせて使い方を変えやすそうな空間です。

寝室の一角を本棚で仕切った書斎空間。本棚は目線が隠れるくらいの高さにして、頭上に広がりを感じられるようにしています。

扉付きガレージの奥にある玄関。チェッカーガラス入りの引き戸から中の明かりが漏れ、揺らぐ光が家族を出迎える玄関に。

玄関土間とフローリングの切り替わり部分に注目!「上がり框」と呼ばれる箇所なんですが、もし、ここが土間にべったりくっついていたら、どうでしょう。浮き上がるように納めたフローリングが軽やかな印象をつくっています。

斜めのラインで玄関土間と床を切り替え。パーケットフローリングのパターンとの連動を感じさせるデザイン。姿見が部屋の反対側まで映し、部屋を広く見せます。

キッチンと寝室の間の壁には丸窓が空いていて、顔を合わせてコミュニケーションできます。寝室は小上がりの床下を収納にして収納量をUP。

家の一番奥にあるダイニングを土間床に。パーケットフローリングを貼ったリビングとの段差も、居心地を変えてくれます。

玄関から住戸の奥まで見通せる、光と風が全体に届く空間。左側のカーテンの奥はウォークインクローゼットになっています。

広々とした土間玄関。子供たちとバタバタ帰宅したときも、広い玄関だとストレス少なく済みそうです。棚受けに板を載せたシンプルなオープンな靴棚も、誰の靴がどこにあるか一目瞭然。

OSB合板で囲まれたクローゼットの上はベッド。子供たちの2段ベッドも壁で囲んでブースに。約66平米に親子4人が暮らすためのアイデア。

マンションの共用通路に面した窓辺は納戸的に使える土間スペースに。室内窓を取り付けた個室との緩衝帯としての役割も担います。

土間に面して設置した木枠の室内窓が出迎える玄関。奥の下足入れの下にはロボット掃除機の充電コーナーが設けられています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6