ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
キッチンと洗面にモザイクタイルを貼ってみた!
How to make 〜つくってみました〜

この連載について

DIYからプロの施工方法まで、toolboxアイテムを使った施工のノウハウをお届けします。同じ商品でも技術や道具や環境でやり方は変わるもの。まずは自分たちがやってみた体験談として、空間の作り方をご紹介します。

カテゴリー

キッチンと洗面にモザイクタイルを貼ってみた!

2015.04.14

HTM_タイル_洗面TOP

タイルのキッチンや洗面。特に女性は憧れなのでは? 難易度が高いイメージのタイルですが、シートタイプのモザイクタイルなら 比較的DIYしやすいです。

主な材料・道具
材料:定番の白モザイクタイル25角 、タイル用接着剤、目地材
道具:目地塗り用ヘラ、バケツ、スポンジ、ハサミ、タイルカッター

道具2

超定番モザイクタイル

HTM_タイル_モザイクタイル表

定番のモザイクタイルをつかいました。1枚のサイズが小さいほうが サイズ調整がしやすいので、25mm角を使いました。

裏がネットで繋がっています

HTM_タイル_モザイクタイル裏

タイル貼りの難しいのは目地の間隔を綺麗に揃えること。 モザイクタイルなら裏にネットが着いていて、30cm角のシート状に繋がったものがほとんどなので DIYでも比較的簡単で、綺麗に貼れます。(紙でくっついているシートもあります)

サイズに合わせてネットをカット

HTM_タイル_サイズに合わせてネットをカット

サイズに合わせてネットをカットします。ハサミで簡単に切れます。

予め、タイルのサイズに合わせてキッチン天板の高さを決めたので、6枚分がぴったり!
奥行きも4枚でぎりぎり入りました!
目地間隔を少しずつ調整して、なるべくカットしないで納めました。

半端なところが難しい

HTM_タイル_半端なところ

この写真は出来上がった後(アフター)なのですが、 タイル貼りの難しいポイントがもう一つ。それはカットが必要な部分です。 1枚で大きい場合、カットします。 今回はキッチンの収納の柱部分と、洗面所の蛇口周りが半端サイズだったので カットが必要になりました。

タイルを割る

HTM_タイル_割ったタイル

タイルカッターという、タイルをカットする工具で何回も傷を付けて、 ハンマーで割ったりニッパで挟んで割ります。 何回も失敗して、成功したものをセレクト。

接着剤で貼る

HTM_タイル_タイル用の接着剤で貼る

タイル用の接着剤を壁に均等に伸ばし貼ります。くしベラを使うと便利。
工事の思い出に、見えなくなる部分に絵とか書いたりしました♪
たまに、ここの中に書いてあるの思い出してほっこり。

目地が均等になるように

HTM_タイル_目地が均等になるように

ネットでくっついていない部分の継ぎ目は、目地間隔が均等になるように丁寧に貼って行きます。

ひとりで作業と思いきや!

HTM_タイル_設備工事

余談ですが、この日は配管工事で設備屋さんが工事に来ていたので こんな感じでやってました。笑

洗面台の壁も貼りました

HTM_タイル_洗面

洗面台の前の壁も、横幅は25角タイルをカットしないでぴったり! 蛇口周りが難しいですが、隙間は目地材で埋めればいいかなー。

最後の1枚も思い出づくり♡

HTM_タイル_記念すべき最後の1枚

最後の1枚を貼る前に、こんな風に遊んでみた。

乾くまで待つ

HTM_タイル_乾くまで待ちます

ボンドが乾かないと目地づめができません。乾くまで1晩待ちました。今日の作業はここまで。
洗面台はミシンに洗面器を乗せてオリジナルで作りました♪

目地材を準備します

HTM_タイル_目地道具

今回は粉末の目地材を使いました。バケツに粉を入れたら、 水を少しずつ加えて練り混ぜます。柔らかくなりすぎないように少しずつ調整するのがポイント!

目地を埋めましょう

HTM_タイル_目地埋め

目地に目地材を埋めていきます。周りが汚れないよう養生したら、ヘラ(今回はスクレイパー)を使って、 タイルとタイルの隙間に埋め込むよう塗ります。

HTM_タイル_目地を埋めて行きます

目地材をうまくすくえず、床にボタボタ落としてしまう、、、。 床が汚れないように、きちんとマスカーでカバーしましょう。 最初は楽しいのですが、この1面やるだけでも腕がけっこうきつい。なかなか根気のいる作業です。

少し乾いてきたところで拭き取り

HTM_タイル_スポンジを濡らして軽く拭く

少し乾いてきたところで表面を水を含ませたスポンジで拭き取ります。 強くこすりすぎると目地部分まで取れすぎてしまうので、やさしくソフトに。

きれいになるまで何度も

HTM_タイル_ごしごし

スポンジをゆすぎつつ、何度も丁寧に拭き取っていきます。
ちなみにこの作業で手がガッサガサになったので、女性はゴム手袋とかした方がいいです。

HTM_タイル_磨く

目地が固まってきたら、タイルの表面についた目地材を綺麗に拭いていきます。

目地カラーにこだわってみたが・・・

HTM_タイル_目地は薄いグレー

目地は白い目地材とグレーの粉をミックスして、ライトグレーにしてみました。自分で色の調整をする場合、目地材が足りなくなって、また作るときに色の調整が大変だった。しかも乾くと色が薄くなるという発見。

塗ったときはちょうどいいグレーだと思ったら、乾いたらほぼ白!笑
思い描いている色より気持ち濃いめがちょうどいいかも。

憧れの洗面台が完成!

HTM_タイル_洗面アフター

乾いたら完成です!派手な部屋にしたくなかったから使う色を少なくしたのですが、同じ白でもテクスチャーが違うだけで雰囲気が出ました。タイルにして大正解!

キッチンも完成!

HTM_タイル_キッチンアフター

タイル貼りだと、窓際に置くものがなんだかおしゃれに見える。
朝起きて、お気に入りの洗面で気分が上がったり、キッチンに立つのが楽しくなりました。

まとめ

使った商品
定番の白モザイクタイル 25mm角
【水彩タイル】25角 コットン(類似商品)
使った道具
道具
くしべら、目地塗り用ヘラ、バケツ、スポンジ、ハサミ、タイルカッター
副資材
タイル用接着剤、目地材(ホワイト・グレー)、マスキングテープ、マスカー
かかった費用
定番の白モザイクタイル 25角
12,000円
副資材
6,000円

合計金額

18,000円

※2015年4月時点での金額です。

所要時間

2日

乾かす時間を挟むので2日かかりました。