みなさま、あけましておめでとうございます。2021年になりましたね。

2020年は本当にいろいろありました。toolboxも基本リモートワークになり、働き方が大きく変わりました。変化に対応している間に1年があっという間に過ぎていったような感じがします。

そんな中、実は2020年9月27日にtoolboxができてちょうど10年経ちました。10周年。節目な数字にはやはり感慨深いものを感じてしまいます。

toolboxは、今では商品数約2500点。みなさんとリアルな場所でお話することができるショールームや、新築戸建の販売、リノベーションパッケージサービスにリフォームサービスの提供などなど、家づくりをする中で、選択肢となるものをこの10年でいろいろ用意してきました。

では逆に、今ではなく10年前、最初のtoolboxはどんな感じだったでしょう。この機会に少し思い返してもみました。

初期の頃のサイトの様子。時代を感じます
初期の頃のサイトの様子。時代を感じます

一番最初の商品は今でも人気の『黒板塗料でした。黒板塗料や足場板など、9シリーズの商品からサイトはスタート。注文はメールを受信して確認していたので、1つ注文が入れば「注文入ったよー!」と、スタッフみんなで喜んだり。1つ1つ自分たちが梱包して出荷をしていました。

また、当初から職人さんに依頼できる施工サービスを広げたいと考えていて、記念すべき1回目の受注は『可動収納棚』の取り付けでした。今あの家はどうなっているかな。

もちろん、10年たち、私たちの役割や求められているものは変化していると思います。今、10年前と同じ方法が取れないこともあるのですが、注文1つ1つに嬉しくなったり、自分のしたことが誰かの家づくりの役にたっているのかも。そう思いながら楽しく働く気持ちを改めて大事にしていきたいなと思いました。

2021年9月までは10周年イヤー

さてさて、そんな初心の心を思い返しながら、これからのtoolboxを盛り上げていきたいと思っている私たち。

10周年の気持ちをまるまる1年継続させて、2021年9月までの間にいろいろな企画を用意しています。

昨年の段階ですでに発表させていただいたこともありますが、まず、書籍の出版『マイホーム 自分に素直に暮らしをつくる』。

これは、改めてtoolboxの家づくりに対する想いを提示させていただいた本になっています。世の中になんとなくつくられてしまっている「家づくりの常識」にがんじがらめにならず、本当に住みたい家づくりを応援をしたいとつくりました。

また、キッチンや洗面、書斎に寝室などなど、各部屋をつくるために、内装の材料をまるっとセットした『SETUP』。材料販売とリフォーム工事サービス付きの2つのパターンを用意したサービスを開始しました。

今までtoolboxが提供してきた、材料販売、リノベーションパッケージ、新築戸建。これらの中間に位置するようなサービスを用意したつもりです。

キッチンSETUP-01
私の定位置
ダイニングキッチンが落ち着ける場所になる。木製のキッチンを中心に部屋をつくる要素を一式セットにしました。
¥704,016〜
キッチンSETUP-02
使う仕舞う魅せる
飾り棚のような棚や扉のない見せる収納に、並べるもので個性を引き出す。家の魅せ場としても機能するフレームキッチン空間です。
¥751,592〜
キッチンSETUP-03
削ぎ落とさないミニマル
キッチンはこれくらいが丁度いい、と言い切る。過剰な機能や収納は求めない天板だけのキッチンセットアップ。
¥775,722〜

そして今年の企画1発目は、toolboxを象徴するような絵を発表したいと思います。

toolboxのツールボックス

イラスト:舞木和哉
イラスト:舞木和哉

妄想の道具#2
toolboxのツールボックス

空間を編集するための道具箱。開けたら最後!家づくりのためのアイテム、アイデアがどんどん溢れ出て、もう閉めることができない。


毎日楽しく働く私たちが具現化された、toolboxらしいツールボックスになったのではと思っています。

実は去年からはじめた、書き初めならぬ、妄想はじめの企画にも絡んでおります。(過去の記事はこちら

毎年スタッフ全員であーでもないこーでもないと自分が欲しい妄想の道具を話し合って、そのうちの1つを絵にして、新年の挨拶とさせていただいております。

リモートになったのでWEB上でディスカッションできるボードを使って意見交換
リモートになったのでWEB上でディスカッションできるボードを使って意見交換

今回すこしだけ違うのは、ただの妄想ではなくて、toolboxを象徴しながら、それをイラストにするとどんなものになるのか?妄想を膨らませたものというところです。

実は10年前に書いた絵もあるのですが、見比べてみると、ワクワクな気持ちはそのままに、提供できるものが広がってきているのかもしれないと思ったりしました。

普段できない特別企画も

また、普段は業務内容があまり被ることのないtoolboxスタッフがチームを組み、普段できないような変わり種の企画も画策中です。

・Instagramサブアカウントを開設
・toolbox日本全国プロマップを作成
・愛用の道具やプライベートなど、職人さんの魅力深堀りインタビュー
・商品がつくられて、お客様宅に設置されるまでを追ったドキュメンタリー動画の作成
・B品や工場の中で眠っていた掘り出しものアイテムを販売するガレージセールの開催

などなど…。

まだ私もそれぞれのチームの全貌を把握できていませんが、タイミングがきましたら、それぞれコラムやSNS上などで改めて報告させていただければと思っています。

どれも一味違った楽しさを提供できると思いますので、乞うご期待。

10年、20年、30年!!!

さて、このコラムで何度10年って言ったかわかりませんが、私たちは10年を迎えることができました。

これはひとえに、toolboxを応援してくださるみなさまのおかげです。

書籍の後書きでも書かせていただいたのですが、「自分が家づくりをするときに参考になったので、私の写真も誰かの役に立てれば嬉しい」と、毎日のようにたくさんの方から事例写真が届きます。他にも、SNSで投稿をしてくださったり、ショールームで嬉しい言葉をなげかけてくださったり。

そういうものをいただくたびに、「この仕事をしてて良かった」と心から思います。

もちろん、10年経ち、私たちが目指す家づくりを誰もができるようになったかと言うと、まだまだ力不足なことも多いとわかっています。ですので、10年はあくまで節目。これからさらに10年、20年、30年。意味のある会社として、価値を提供し続けていきたいと思っています。

さーて、今年も頑張るぞー!

(うめかわ)