ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
棚受け金物
toolbox Pin-up

toolbox Pin-upとは?

このブログでは、toolboxでご購入いただいたお客さまが実際に商品を導入した風景を写真でお届けします。商品を検討する際の参考としてご覧ください。

アーカイブ

Pin-upカテゴリー

トグルスイッチ(59)
トグルスイッチ(59)
アイアン塗料(58)
アイアン塗料(58)
ハンガーバー(45)
ハンガーバー(45)
アメリカンスイッチ(1)
アメリカンスイッチ(1)
足場板の床(33)
足場板の床(33)
棚受け金物(28)
棚受け金物(28)
ミニマルキッチン(13)
ミニマルキッチン(13)
工業系レセップ(32)
工業系レセップ(32)
継ぎ無垢フローリング(25)
継ぎ無垢フローリング(25)
5mm厚の足場板(31)
5mm厚の足場板(31)
工業系照明(7)
工業系照明(7)
ソケットランプ METAL(22)
ソケットランプ METAL(22)
テーブル脚(26)
テーブル脚(26)
フリーカット集成材(18)
フリーカット集成材(18)
リングの棚受け(26)
リングの棚受け(26)
レトロブラケットライト(18)
レトロブラケットライト(18)
デッドストック壁紙(1)
デッドストック壁紙(1)
ハニカムタイル(6)
ハニカムタイル(6)
ガラスボール照明(16)
ガラスボール照明(16)
黒板塗料(15)
黒板塗料(15)
鉄の脚(20)
鉄の脚(20)
ガーゼカーテン(19)
ガーゼカーテン(19)
木のつまみ(17)
木のつまみ(17)
ヴィンテージ加工フローリング(10)
ヴィンテージ加工フローリング(10)
ソケットランプ(12)
ソケットランプ(12)
造り付け本棚(20)
造り付け本棚(20)
ステンレスフレームキッチン(6)
ステンレスフレームキッチン(6)
把手の金物(11)
把手の金物(11)
新品の足場板(12)
新品の足場板(12)
突板合板(6)
突板合板(6)
土間タイル(2)
土間タイル(2)
BRIWAX(14)
BRIWAX(14)
配線レール用スポットライト(7)
配線レール用スポットライト(7)
無垢床タイル(17)
無垢床タイル(17)
レトロエイジタイル(8)
レトロエイジタイル(8)
真鍮金物(10)
真鍮金物(10)
ベンジャミンムーアペイント(11)
ベンジャミンムーアペイント(11)
パーケットフローリング(9)
パーケットフローリング(9)
カウンターデスク(17)
カウンターデスク(17)
木の手摺(11)
木の手摺(11)
Lアングルテーブル脚(13)
Lアングルテーブル脚(13)
白熱クリア電球(2)
白熱クリア電球(2)
マリンブラケットライト(4)
マリンブラケットライト(4)
水性カラー黒板塗料(6)
水性カラー黒板塗料(6)
ペーパーホルダー(14)
ペーパーホルダー(14)
ガラスステッカー(3)
ガラスステッカー(3)
看板灯(11)
看板灯(11)
木製パインドア(7)
木製パインドア(7)
フリーカット無垢材(6)
フリーカット無垢材(6)
マリンデッキライト(8)
マリンデッキライト(8)
アイアンハンガーパイプ(3)
アイアンハンガーパイプ(3)
ミニマルレンジフード(7)
ミニマルレンジフード(7)
間伐材フローリング(3)
間伐材フローリング(3)
廃材家具(4)
廃材家具(4)
木製カーテンレール(8)
木製カーテンレール(8)
幅はぎ集成材(3)
幅はぎ集成材(3)
カプセルライト(6)
カプセルライト(6)
スライスウッド(11)
スライスウッド(11)
マグネット塗料(5)
マグネット塗料(5)
角丸棚板(10)
角丸棚板(10)
廃材シェードランプ(5)
廃材シェードランプ(5)
オールドヴィレッジフローリング(2)
オールドヴィレッジフローリング(2)
アイアンカーテンレール(9)
アイアンカーテンレール(9)
古木タイル(9)
古木タイル(9)
フロストタイル(7)
フロストタイル(7)
ウォールステッカー02(2)
ウォールステッカー02(2)
水彩タイル(8)
水彩タイル(8)
可動収納棚(9)
可動収納棚(9)
大理石/陶器の把手(1)
大理石/陶器の把手(1)
遮音フローリング(5)
遮音フローリング(5)
古材本棚(7)
古材本棚(7)
ハンガーブラケット照明(8)
ハンガーブラケット照明(8)
メタルネームプレートケース(6)
メタルネームプレートケース(6)
ミルクガラス照明(3)
ミルクガラス照明(3)
鎚目模様のシェードランプ(1)
鎚目模様のシェードランプ(1)
オーダーキッチン天板(2)
オーダーキッチン天板(2)
裸電球照明(6)
裸電球照明(6)
ヒノキ卓(7)
ヒノキ卓(7)
ペイント壁紙 花柄(3)
ペイント壁紙 花柄(3)
メタルシーリングライト(2)
メタルシーリングライト(2)
インダストリアルアームライト(4)
インダストリアルアームライト(4)
ブラックフレームキッチン(1)
ブラックフレームキッチン(1)
亜鉛メッキのマルチバー(4)
亜鉛メッキのマルチバー(4)
ビンテージLED電球(2)
ビンテージLED電球(2)
蜜ろうワックス(9)
蜜ろうワックス(9)
ハンドテイストフローリング(4)
ハンドテイストフローリング(4)
チェアハンモック(4)
チェアハンモック(4)
ファクトリーフローリング(2)
ファクトリーフローリング(2)
ジムフローリング(1)
ジムフローリング(1)
真鍮ソケットコード(6)
真鍮ソケットコード(6)
シェードランプ(3)
シェードランプ(3)
ファクトリーランプ(3)
ファクトリーランプ(3)
ラスオークフローリング(2)
ラスオークフローリング(2)
アイアンドアハンドル(6)
アイアンドアハンドル(6)
羽目板の壁(6)
羽目板の壁(6)
船舶照明(1)
船舶照明(1)
業務用白塗料(5)
業務用白塗料(5)
リネンカーテン(5)
リネンカーテン(5)
カラー杉板(2)
カラー杉板(2)
直貼りフローリング(5)
直貼りフローリング(5)
スケッチペイント(2)
スケッチペイント(2)
古材天板(1)
古材天板(1)
ガード照明(3)
ガード照明(3)
ホワイトミニマルキッチン(1)
ホワイトミニマルキッチン(1)
メキシコタイル(2)
メキシコタイル(2)
真鍮タオルハンガー(6)
真鍮タオルハンガー(6)
イージーロックフローリング(1)
イージーロックフローリング(1)
ボールライト(2)
ボールライト(2)
真鍮立方体つまみ(4)
真鍮立方体つまみ(4)
革の把手(1)
革の把手(1)
有田焼のタイル(1)
有田焼のタイル(1)
SUSキッチン水栓(1)
SUSキッチン水栓(1)
ブリックタイル(4)
ブリックタイル(4)
野ざらしフローリング(1)
野ざらしフローリング(1)
手編みロープ照明(1)
手編みロープ照明(1)
真鍮ペーパーホルダー(5)
真鍮ペーパーホルダー(5)
レバーハンドル玄関ポスト(5)
レバーハンドル玄関ポスト(5)
ラーチ合板パネル(3)
ラーチ合板パネル(3)
木製室内窓(4)
木製室内窓(4)
素焼きレセップ(6)
素焼きレセップ(6)
ミニマルシンク(4)
ミニマルシンク(4)
黒木フローリング(1)
黒木フローリング(1)
レトロペンダントライト(1)
レトロペンダントライト(1)
ボールアームライト(1)
ボールアームライト(1)
木製ガラス引き戸(5)
木製ガラス引き戸(5)
アルミミラー(4)
アルミミラー(4)
ポルトガルタイル(1)
ポルトガルタイル(1)
スクラップウッド壁紙(1)
スクラップウッド壁紙(1)
インダストリアルフック(2)
インダストリアルフック(2)
取付式配線レール(3)
取付式配線レール(3)
木製把手(2)
木製把手(2)
古材ミラー(5)
古材ミラー(5)
ラーチの吊り戸棚(4)
ラーチの吊り戸棚(4)
瀬戸本業タイル(2)
瀬戸本業タイル(2)
ウッドブラインド(1)
ウッドブラインド(1)
シルエットLED電球(3)
シルエットLED電球(3)
レリーフキャンバス壁紙(2)
レリーフキャンバス壁紙(2)
天井解体(3)
天井解体(3)
麻の葉タイル(2)
麻の葉タイル(2)
BOX棚(1)
BOX棚(1)
畳フローリング(1)
畳フローリング(1)
密着プライマー(3)
密着プライマー(3)
自転車フック(4)
自転車フック(4)
麦わらボード(2)
麦わらボード(2)
古窯70角タイル(1)
古窯70角タイル(1)
スチールプレート脚(2)
スチールプレート脚(2)
耐振電球(3)
耐振電球(3)
メタルシェルフ(1)
メタルシェルフ(1)
スクールパーケット(1)
スクールパーケット(1)
チャイナブリック(1)
チャイナブリック(1)
旧ウッドブラインド(2)
旧ウッドブラインド(2)
照明位置調節器(3)
照明位置調節器(3)
和紙の置き畳(1)
和紙の置き畳(1)
バルコニーデッキ工事(2)
バルコニーデッキ工事(2)
麻の蚊帳(2)
麻の蚊帳(2)
飾り棚(3)
飾り棚(3)
ラスティックタイル(1)
ラスティックタイル(1)
ウッドシャッター(2)
ウッドシャッター(2)
古材フレーム(1)
古材フレーム(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
帆布カーテン(1)
帆布カーテン(1)
鉄の方立(2)
鉄の方立(2)
半磁器手洗い器(5)
半磁器手洗い器(5)
大型集魚灯電球(1)
大型集魚灯電球(1)
フラットレンジフード(1)
フラットレンジフード(1)
DIYサポート(3)
DIYサポート(3)
ワイヤーラック(2)
ワイヤーラック(2)
布縁の置き畳(2)
布縁の置き畳(2)
配線レール用木製カバー(2)
配線レール用木製カバー(2)
サインペインティング(3)
サインペインティング(3)
金平糖真鍮つまみ(2)
金平糖真鍮つまみ(2)
パイン古材(2)
パイン古材(2)
マクラメ グリーンハンギング(1)
マクラメ グリーンハンギング(1)
古材の三本脚スツール(2)
古材の三本脚スツール(2)
タイル柄クッションフロア(2)
タイル柄クッションフロア(2)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
ラワンの洗面ミラー(3)
ラワンの洗面ミラー(3)
オーダーフラッシュドア(2)
オーダーフラッシュドア(2)
ヘキサレバーハンドル(1)
ヘキサレバーハンドル(1)
キッチン扉交換(1)
キッチン扉交換(1)
押入改造(2)
押入改造(2)
スチールラック(1)
スチールラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
米松テレビボード(1)
米松テレビボード(1)
ランドリーベルト(2)
ランドリーベルト(2)
廃材収納&スツール(1)
廃材収納&スツール(1)
ホワイトボード天板(1)
ホワイトボード天板(1)
真鍮スイングバー(1)
真鍮スイングバー(1)
障子(1)
障子(1)
工業系タスクライト(1)
工業系タスクライト(1)
陶器スイッチ(1)
陶器スイッチ(1)
シーチングカーテン(1)
シーチングカーテン(1)
アイアンホイール(1)
アイアンホイール(1)
木製パインルーバー折れ戸(1)
木製パインルーバー折れ戸(1)
ワンルームパッケージ(1)
ワンルームパッケージ(1)
DIY珪藻土(2)
DIY珪藻土(2)
アイアン小物(2)
アイアン小物(2)
ウッドスクリーン(2)
ウッドスクリーン(2)
窓上の棚(1)
窓上の棚(1)
ポスターハンガー(1)
ポスターハンガー(1)
トイレットペーパーBOX(1)
トイレットペーパーBOX(1)
窯焼きボーダータイル(1)
窯焼きボーダータイル(1)
スポットライト(2)
スポットライト(2)
ソーホースブラケット(1)
ソーホースブラケット(1)
ウッドウォールパネル(1)
ウッドウォールパネル(1)
ウォールステッカー(1)
ウォールステッカー(1)
米USED建具(1)
米USED建具(1)
手描き柄の壁紙(1)
手描き柄の壁紙(1)
カラー柿渋塗料(1)
カラー柿渋塗料(1)
フェルトポット(1)
フェルトポット(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
ライティングレールプラグ(1)
ライティングレールプラグ(1)
カスタムキッチン(1)
カスタムキッチン(1)

事例写真募集中!

toolboxでは、toolsが皆様のお手元に渡った”その後”のお写真や感想を随時募集しております。
お寄せいただいた写真の中から一部こちらのブログでも紹介させていただきます。是非ご協力ください。

自分で編集してつくり上げる「納得の家」

2018.04.03

toolboxアイテムを取り入れた空間づくりの実例インタビューの第3弾!

空間づくりの際、お施主さん自身がフローリングやキッチンなどの素材やパーツを選ぶことはあると思うんですが、こちらのお宅は何と、間取りも施主自身がプランニング。toolboxのコンセプトである「自分の空間を自分で編集する」をまさに体現した事例なんです。

素材選びも間取りのプランニングも自分たちで

吉川和志さんと未来さんご夫妻は、結婚を機に東京・杉並区にある築43年のマンションを購入してリノベーション。実は和志さんは、今回が2度めの空間づくり。1度めは独身時代、toolboxのグループサイト「東京R不動産」で見つけた中古マンションを購入して、リノベーションしました。

「昔から東京R不動産のファンで、リノベーションに憧れていたんです。狭くて間取りの考えようがなかったこともあって、東京R不動産の人に紹介された内装屋さんと一緒に好きな素材を選んで、リノベーションしました。その過程がすごく楽しかったんです。今回も自分たちで素材を選んで空間づくりしたいと思い、1度目の内装屋さんに協力してもらいました」(和志さん)

今回、吉川さんご夫妻は間取りづくりにも挑戦!上の図は、プランニング途中の案。グラフィックデザイナーである未来さんがお仕事で使うソフトを使って作成しました。すごい!

「費用を抑える目的もあり、内装屋さんにはなるべく施工してもらうだけという形にしたかったんです。プランを内装屋さんに見せて、配管の位置の検討や現実的な寸法への落とし込みをやってもらい、工事費を確認しながらプランニングを進めていきました」(和志さん)

「自分仕様」な空間づくり 

LDKの床に使ったのは『ヴィンテージ加工フローリング ナチュラル189』。当初は、費用を抑えることを優先してより安いものを検討していたところ、toolboxのショールームでこちらのフローリングを気に入り、変更したのだそう。

「黒パテされた節の表情に一目惚れしたんです。費用がアップするので夫婦で揉めたんですが(笑)、広く面積を占める部分なので、気に入ったものにして良かったです」(未来さん)

リビングの一角に設けたワークスペースは、足元をすっきり見せたいという理由で、置き家具ではなくカウンターデスクに。天板は『フリーカット無垢材 ナラ(節・白太有)』。パソコンを置いた際に作業しやすい奥行きを検討し、造作してもらいました。

「1度目のリノベでは時間がなくてDIYできなかったので、今回はやりたかった」(和志さん)と、グレーの壁は夫婦で塗装。こうして一面だけ仕上げを変えてみると、空間にメリハリが出ますね。

洗面室の長いカウンターも、ワークスペースと同じ商品をお使いいただきました。下には棚や椅子を置くスペースもあって便利そう!カウンター脚や小物を置いた台の部分は、『ラワンの洗面ミラー』と同じラワン合板。『工業系レセップ ソケット01』と『水彩タイル (セラドン)』もグレー系でリンクしています。

かっこよく見せながらコストダウン 


キッチンの壁には『レトロエイジタイル オリーブ小口平』をセレクト。シンプルなキッチンは、『オーダーキッチン天板』と『テーブル脚』を組み合わせて作ったものです。

「『テーブル脚』はメッキも塗装も施されていないので、キッチンには不向き。でも僕たちは、錆びてもかっこいいかなと思って。最初は扉や引き出しを付けることも考えましたが、作り込むほどお金がかかるので、必要になったら作ろうと考え方を変えました。結果的に、オープンなほうが使い勝手に合わせてアレンジしやすくて気に入っています」(和志さん)

コストのためにあきらめるのではなく、コストを意識しながらも自分たちにとってベストなことを考える。そんな吉川さんご夫妻のスタンスは、「自分の空間を自分で編集する」空間づくりだからこそのことのように思いました。

コストダウンテクニックはほかにも。床は、既存の床の上に新たな仕上げ材を貼る「増し貼り」にして費用を抑えました。壁も、既存の壁を白く塗装し直すだけにしています。

寝室のクローゼットドアは既存利用。もともとは別の位置にあったクローゼットを解体し、新たに作ったクローゼットの間口をこのドアに合わせて取り付けました。入口のドアは『オーダーフラッシュアドア ラワン』で素材を揃えてコーディネート。

そしてこちら、ライティングレールに取り付けられているのはスポットライト…ではなく裸電球!使っているのは『ライティングレールプラグ E26ソケット(BK)』。全体を明るくするのが目的だったら、低コストなこの方法、オススメです。

真似したい!収納アイデア

さらに吉川邸で気になったのは、ちょっとしたことだけど使い勝手が断然変わる収納のアイデア。

ワークスペースに設けた『棚受け金物 鉄200』とラワン合板で作ったオープン棚は、吉川さんご夫妻のアイデアで、棚板の奥行きを無印良品のファイルボックスに合わせたサイズに。
このファイルボックス、私も使ってるんですけど、これにちょうどいい奥行きの棚って既製品ではなかなかないんですよ…!住まい手自らデザインしているからこその気づきだなぁと思いました。

こちらも「これいい!」と思ったアイデア。キッチン正面の壁に段差をつくっておいて、スパイスなどを置けるようにしてるんです。
キッチンツールは亜鉛メッキのマルチバー 亜鉛メッキ仕上 W700』に吊るして収納。生活感が出がちなところも、背景となる素材や寄り添うパーツを厳選すると、見映えが変わりますね。

洗面室に設置していただいた『アイアンハンガーパイプ コの字型-天井吊タイプ(ホワイト)』は、タオルを掛けたり室内干しに使う以外に、「スチームアイロンをかけたいときにもちょうどいいんです!」と未来さん。なるほど!長いカウンター台はアイロンがけにも活躍しそうです。
ちなみにドアは『オーダーフラッシュアドア シナ』を白く塗装、ドアノブは『ヘキサレバーハンドル ニッケル表示錠』をお使いいただきました。

カーテンレールがちょっとした小物を置けるデザインになっているのも、いいなと思いました。
実は窓のサッシはもともとはシルバー色で、室内側だけ『アイアン塗料』のチャコールグレーで塗装しています。サッシの色も、空間の雰囲気をガラリと変える要素のひとつです。

「自分で考えて選ぶ」過程が心地よい暮らしにつながる

素材探しは主にインターネットで行ったという吉川さんご夫妻。気になる素材や参考にしたい事例の写真をPinterestにまとめ、夫婦で共有して素材を検討していったそう。

「建材のネットショップは詳細や買い方がわかりにくいものも多くて、その点、toolboxは記事でわかりやすく説明されているし、僕らのような素人も買いやすい。ショールームで実物が見れるのも良かったですね。商品の使用事例も、モデルルームみたいにかっこ良すぎる空間ではなくリアルな空間が多いので、イメージがしやすかったです。imageboxも参考になりました」(和志さん)

と、toolboxのコンテンツをフル活用して空間づくりに臨んでくださったとのこと!
私たちtoolboxとしても理想的な使い方をしていただくことができ、とてもうれしいです。

「間取りづくりも素材選びも自分たちでやるのは、予算との折り合いをつけるのが大変でした。でも、その過程があったから、納得のいく空間をつくることができたんだと思います。喧嘩もしたけど、どう暮らしたいのかを夫婦でじっくり話し合えたことも、良かったですね」(和志さん)

ただ好きな素材を使うだけでなく、なぜそれがいいのかを自分たちでしっかり考えて選ぶ。そんなふうに住まい手自身が空間づくりに主体的に携わることが、住まいの満足度につながるのだなと、吉川さんご夫妻のお話を聞いて改めて思いました。

和志さん、未来さん、ありがとうございました。
吉川さんご夫妻のような幸せな空間づくりをもっと世の中に増やすべく、頑張ります!

(テキスト:佐藤/撮影:渋谷)

おいしそうなパンの背景に

2018.01.26

福井のデザイン設計事務所「SOWCL DESIGN」さんから、
内装を手掛けられた横浜市綱島のパン屋「田畑小麦」さんの事例写真をいただきました。
おいしそうに並ぶパンに視線が向かいますが、グッとこらえて内装をご紹介します!

印象的な白い羽目板壁の上部でパイン材の棚板を支えているのは、『リングの棚受け』『棚受け金物 鉄』
優しい雰囲気のインテリアの中で、黒皮の鉄が空間を引き締めています。

入口ドアの把手も、黒い鉄と木の組み合わせ。
細部への素材の使い方で空間全体に統一感を生み出すテクニックに、プロの仕事を感じます。

手書きで「営業中」とペイントされた板と、潔く「パン」とだけ書かれた看板が気になりますが、その上! 軒の下に使われているのは、『工業系レセップ』。
インダストリアル感あるアイテムを使った店内とファサードを、うまくつないでくれています。

現在はアルミサッシに『アイアン塗料』を塗ることを検討中だそうで、
先日お店の方が原宿ショールームにご来店くださいました。
ファサードに個性が生まれるだけでなく、店内との一体感もより高まりそうですね。

綱島に行く際には、パンを求めて立ち寄らせていただきます!

(アラカワ)

こだわりをそっと支える棚受け

2017.12.20

人それぞれの考える豊かな暮らしを提案するため、
「衣食住」に特化した設計活動を展開なされている建築設計事務所さんよりいただいた事例をご紹介。

 「食器類・調理器具を見せる収納にしたい!」という、雑貨好きのお施主様のご要望から生まれたキッチン。
正面の壁上部に取り付けられたアイアンフレームの食器棚はオリジナルで製作し、
その両サイドに取り付けた棚に「棚受け金物」をお使いいただきました。

お気に入りのキッチンツール達に囲まれ、対面式のキッチンから、家族の笑顔を見ながらお料理をする。
そんな温かな時間が流れる光景が目に浮かびます。

本来は、棚板に対して2/3のサイズ選びをお願いしている『棚受け金物」。
今回は、ご覧の通り取り付け箇所も多く、
全体のバランスを考えると、見栄え的にひと回り小さい150サイズがベストだったそうです。

ですが、大切な食器たちに「もしも」のことがあっては大変…。
そこで、棚板は壁に差し込むように取り付けて、
『棚受け金物』はその補強役として器たちが乗った棚板を下からそっと支えるという使い方に。

見栄えも使い勝手も安全性も。それらすべてに考慮してデザインと施工を施す。
そんな細やかな気遣いを込めてつくられた空間だからこそ、
この家でこれから始まる温かな暮らしのイメージが浮かび上がってきたのかもしれません。

(ヤナギサワ)

使い方に合わせて壁を編集する

2017.11.06

リビングの壁に『カウンターデスク タモ集成材』と、棚を取り付けていただいた事例です。

棚は、『フリーカット集成材 タモ』を棚板に使い、
リングの棚受け 小サイズ』と『リングの棚受け 雑誌サイズ小』を組み合わせたもの、
棚受け金物 鉄150』と『棚受け金物 鉄200』を組み合わせて造作。

大きな壁を使い方に合わせて3つのゾーンに分けて考え、カウンターデスクの奥行きや棚の数を調整してくれた使い方です。

向かって左は奥行きの浅いカウンターでテレビ台として。
上下は、本をしっかり入れるためのスペースです。
中央は、窓の開け閉めをする必要があるので、カウンターは設置せずに本棚のみ。
右側は、カウンターの奥行きを深くして椅子を置き、パソコン用のデスクスペースになります。
「本が取り出しやすくなり、本ばかり読んでいます。カウンターの奥行きも高さも快適です。」と言っていただきました。

複雑な形でも、板と金物の素材を、タモ材と鉄に統一することで、
全体の調和がとれたコーナーにできたのではないでしょうか。
ちなみに奥行きを変えるとカウンターの角が出っ張りますが、出っ張りを削って角丸加工をしました。

ネットでtoolboxを見つけてショールームにお越しくださったお客様。
「勢いで飛び込んだにもかかわらず、toolboxにお願いしてよかったね。」とご夫婦でお話しくださっているそうです。
ありがたいです!

同じ素材や作り方でも大きさを変えてたりレイアウトに工夫することで、
さまざまな用途に合わせた使い方ができることを教えてくれる、とても参考になる事例です!

(アラカワ)

『無機と有機の融合』をテーマに空間づくり

2017.10.12

今回の『toolbox Pin-up』はスペシャル版!
toolboxのアイテムを使って空間づくりをした事例を、実際に取材してきました。
ご紹介するのは、築31年、約82㎡のマンションをリベーションしたO邸。


コンクリート躯体現しの天井やタイルといった無機質な素材と、塗装壁や明るい色調の木、グリーンという有機的な素材で織り成されたLDKには、心地よいリラックス感が漂います。

『無機と有機の融合』というテーマをもとに空間づくりをしたというO邸。このテーマが導き出されるきっかけになったのは、設計初期の打合せにOさんご夫妻が持参した一冊のファイルでした。


ファイルに綴られていたのは、Oさんご夫妻が「暮らしの中で大切にしたいこと」を抽出したマインドマップと、さまざまなインテリア事例写真に「ここが好き」「ここはもっとこうしたい」「こういうところは好きではない」というコメントを添えたシート。

中古リノベーションに取り組むにあたり、物件探しの段階から株式会社リビタのコンサルティングサービス『リノサポ』を利用していたOさんご夫妻。設計はリノサポの紹介で出会った、リノベーションを得意とする設計事務所、キャンプサイトの勝又みづきさんに依頼しました。


(右に座っているのがOさんご夫妻、左に座っているのがキャンプサイトの勝又みづきさん)

「Oさんご夫妻からは“有機的な素材と無機質な素材でリズムがつくられた空間”とリクエストされたのですが、ファイルを見て納得。理想のライフスタイルと関連付けてインテリアの好みや苦手を理解することができるこのファイルは、設計を進める際の大きな指針になりました」(勝又さん)

Oさんご夫妻のこの取り組みはとても有効なやり方だと思いました。
特に「なるほど!」と思ったのは、“好みではないもの”も伝えること。
大部分は好みの内容だったとしても、たった一箇所でも“受け入れられないもの”があったら、空間に対する心象が大きく変わってしまうかもしれません。
言語化しにくい“理想の空間”のイメージをつくり手と共有するための方法として、これから空間づくりに臨もうと思っている方には、ぜひ参考にしてもらいたい取り組み方です。

そうして出来上がったO邸は、素材使いが本当に秀逸!
特に興味を引かれたのが、壁の素材で空間に個性やリズムを生むテクニックです。

その例のひとつが、斜めに貼られた板壁とモルタルの土間床がガレージのような雰囲気を漂わせる
“セカンドリビング”。ここは「休日はアクティブな遊びもしたいけど家にも居たい」という多忙なご主人のリクエストから生まれた、趣味を楽しむための場所。
貼ったのは幅90mmのパイン材で、縦貼りや横貼りだと間延びした印象になるので、斜めにしたのだそう。カジュアルだけどラフすぎない、スマートな仕上がりになっています。

グレー壁で塗装された壁は、Oさんご夫妻がDIYで塗装。塗料のざらっとした質感とムラ感が活きていますね。O邸のキーカラーであるグレーは、「グリーンが映える」「昼夜それぞれの光の当たり方で見え方が変わる」ということで決定したそう。


ユニークなのが、LDKの壁に貼られた鏡! 映り込みによって空間に奥行きが生まれています。
「最初は室内窓を設置しようと思っていたんですが、設計途中でこの壁がコンクリート壁で簡単には壊せないことが判明して。そこで、鏡を使って抜け感をつくることにしました」(勝又さん)


一方『フロストタイル 艶あり二丁掛』を貼ったダイニングの壁は、キリっと端正な雰囲気。目地も白にして、さわやかに仕上げています。

オープン棚の棚受けは『棚受け金物 鉄150』で、カウンター収納の取っ手にも『把手の金物 6φステンレス100』をお使いいただきました。
「カウンター収納の面材は木目模様のメラミン化粧板で、これは勝又さんからの提案。見た目は同じ木でも、無垢の木で作ると空間の雰囲気が甘くなり過ぎるという理由でした」(ご主人)
色はフローリングに合わせていて、オープン棚の棚板もオイル塗料で塗って色を揃えたのだそう。
こうしたディテールの統一感が空間全体の見栄えを決めるんでしょうね。

「ダイニングの壁にオープン棚を作ったのは、空間からゆとりが感じられて良かったですね。
ものが取り出しやすいし、お気に入りを飾ることもできて、気に入っています」(奥様)

そんな、実用性を兼ねた“ゆとり演出テクニック”もO邸の見どころ。
アイランド型キッチンの背面は扉付きの収納とはせず、オープン棚に。カウンター収納と同じメラミン化粧板で背板を仕上げて、キッチンと空間の一体感を高めています。

ちなみにこちらのキッチン、奥様がシンクから水栓、コンロ、レンジフードまで選び抜いたオーダーメイドですが、位置を大きく変えると給排水管もやり直す必要が出てコストUPになることから、位置はあまり変えずに配置したそう。こだわりとコストダウンを両立するテクニックですね。

こちらもゆとり演出テクニック。
天井にフックを吊るせるボルトを付けたり、ハンガーパイプを取り付けて、グリーンハンキング。「室内干しにも使えて便利なんです」(奥様)とのこと。
窓辺では『工業系レセップ ソケット01』がさりげなく存在感を放っていました。

窓台にタイルや板などを貼っているのも、窓辺が「飾る場所」になっていいなと思いました。

素材やパーツを選ぶ際は、まずテーマをもとに勝又さんがいくつか候補を挙げ、Oさんご夫妻と話し合いながら決定していったそう。

「単体で見たときの“好き・嫌い”は判断できるけど、空間全体で見たときにどうなのか、広い面に使ったらどうなるのかというイメージは、僕らのような素人だとなかなかしにくい。
toolboxの商品記事は、“こういう使い方は不向き”といったことや、“こういうテイストに向いている”といったことが書かれていて、判断の一助になってとても良いと思いました」(ご主人)

toolboxでは、商品のスペックだけでなく使用イメージもお伝えすることが、設計者さんとお施主さんとの円滑なコミュニケーションにもつながると考えています。今後もみなさんがリアルなイメージを持って空間づくりに臨めるようお手伝いをしていきたいと思います!


O邸の見所はまだまだあります。

天井は、既存天井仕上げを撤去して躯体現しにするという方法に加えて、床も下地からやり直すことで30cm近くも天井高さが上がったと言います。


配線ダクトレールはご主人のリクエスト。スポットライトの可動性やペンダントライトも取り付けられる自由度の高さに惹かれたそう。

玄関(上左写真)の大容量の下足入れは既製品を使いつつ、取り付け高さや左右の壁位置をデザインすることで、造作っぽく仕上げています。

グリーンのアクセントクロスと間接照明でゆとりを演出したトイレ(上右写真)には、『ペーパーホルダー シングル』と、『把手の金物 6φステンレス100』、タオル掛けに『ハンガーバー 6φステンレス』をお使いいただきました。


セカンドリビング入口に設けられた格子扉はスチール製。玄関から家の中へと気持ちを切り替える場所なので、存在感のあるものをと勝又さんがデザインしたオーダーメイド品です。


「以前はとにかく“オーダーメイドのほうがいい”という思い込みがあったのですが、既製品でも良いものがたくさんあり、使い方や組み合わせ次第で素敵にできることを知りました。
間仕切り壁が壊せなかったり、工事費削減のための仕様変更などもあったのですが、そうしたネガティブなこともポジティブな形で解決してしまう勝又さんの設計力のおかげで、満足のいく空間づくりができました」(ご主人)

素材やパーツの選び方だけではなく、空間づくりへの取り組み方にも参考にしたい要素が盛りだくさんだったO邸。何より、Oさんご夫妻が心から楽しんで真剣に空間づくりに取り組んだことが伝わってくる取材でした。

Oさんご夫妻にキャンプサイト勝又さん、そしてリビタさん、ご協力ありがとうございました!
次回のピンナップスペシャルもどうぞお楽しみに。

(text:サトウ/photo:シブヤ)

暮らしにあわせて自分らしい家づくり

2017.06.21

以前「自分で自分らしい家づくり」のコラムで紹介させていただいた家がさらにレベルアップしていました!

ヴィンテージ加工フローリングを自分で貼って塗装して。
既に素敵だったお家ですが、さらに違うフローリングも貼って、タイルも貼って、収納も作ったそうです。
ちなみに、上の写真の天井につけられているのは『工業系レセップ』。小さいのにど真ん中で、いい感じにポイントになっています。

紹介したいことが盛り沢山なので、一箇所ずつ紹介していきます。

まずはヴィンテージ加工フローリングが貼られたお部屋のお隣。
床に『パーケットフローリング』。

大柄タイプは4つが連なることで大きい四角が出来上がります。
外からの優しい灯りと子供の遊び道具。きっとここでおままごとするんでしょうね。
自分がこの家の子供だったら楽しいだろうな。

ヴィンテージ加工フローリングとパーケットフローリングが貼られたお部屋の間にある廊下には、『5mm厚の足場板』を貼っていただきました。
角の部分も綺麗に貼られてDIYとは思えない仕上がりです。

ここから見える床3種が全てtoolbox品!雰囲気の違う3種並ぶとちょっと感動です。

次は収納周りの紹介を。
キッチン付近に『棚受け金物』で棚を作っていただきました。
ステンレスとラフな木材で温かみも感じつつ、すっきりとまとめてもらっています。

洗面所には『真鍮金物』のてぬぐいかけ。
デコラティブな柄のタイルと真鍮の輝きが好相性。

引いてみた洗面所はこんな感じ。
全体的にとっても上品!
ホワイトと木、そして壁の色が効いています。

そのまま水回りでトイレの紹介。
ハニカムタイルの3色使いです。
お花柄を作るという上級テクニックでDIYだというのだから驚きです。

貼ってる途中の写真もいただきましたが、しっかりバランスを見て貼られたことがよくわかります。
ミックス貼りをDIYでしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

これからも住む人の暮らしぶりに合わせて、さらに成長していきそうなこのお家。
今後の変化の様子も楽しみです!

我が家のモデル

2016.10.14

ハウスメーカー様より、DIYオプションをプラスしたモデルハウスの事例をいただきました。

pinup_W6051_1 pinup_W6051_2

まるで、挽きたてのコーヒーが香り立つカフェのような空間。
すでにいくつか、toolboxの商品をみつけた方。toolbox通です!

まずは、キッチンとソファー奥の壁は、
『ベンジャミンムーアペイント』で塗装していただきました。
大きい面積を占める壁は、色にこだわりたいところ。
ベンジャミンムーアペイントのカラー数は、3500色以上なので、とことんお好みの色が探せます。

pinup_W6051_3_パイン古材

キッチンカウンターには『パイン古材』をご使用いただきました。
50年以上もの間、アメリカの牧場で実際に使われていた古材なので、
新築でも、まるで家族の歴史が刻まれたかのような、あたたかみが感じられますね。

pinup_W6051_5_5mm厚の足場板_BRIWAX

こちらの壁は『5mm厚の足場板』に『BRIWAX』のラスティックパインを塗装しています。
『フリーカット集製材』の棚板や、家具の色味とマッチして、まとまりある居心地の良い空間に。

pinup_W6051_4_棚受け金物

『棚受け金物』もあえて逆に使用することで、ダイニングからの視線はすっきりとした印象に仕上がっています。
ただ、重力で棚板が下にひっぱられるので、棚受け金物と棚板が抜け易くなってしまいます。
このように棚板を下にして使用する際は、くれぐれも重いものを乗せぬようご注意くださいね。

pinup_W6051_10_スクラップウッド壁紙

階段を上がって、次のお部屋も覗いてみましょう。
と、その前にヴィンテージ感あふれるこちらの壁。
木材ではなく『スクラップウッド壁紙』と、名のとおり壁紙なので、DIYでも気軽に雰囲気のある空間がつくれます。

pinup_W6051_7_ラーチ合板パネル pinup_W6051_6_ラーチ合板パネル

さて、お部屋を移りまして寝室です。
クローゼットとの仕切り壁に『ラーチ合板パネル』をお使いいただきました。
白かすれ加工がされているので、窓から差し込む光がやわらかく反射し、気持ちよく目覚められそうです。

pinup_W6051_8_ウォールステッカー

お次は子供部屋です。

pinup_W6051_11_ウォールステッカー

窓枠を楽しげに飾る『ウォールステッカー02』。
落ち着いたピンクなので、シンプルな部屋でも強調しすぎず、一技効かせてくれます。

pinup_W6051_9_ウォールステッカー

そして、黒く塗装された壁は、ただのアクセントウォールではありません!
マットな仕上がりで、そのままでもかっこいいのですが、
なんと、塗ると磁石がつくようになる『マグネット塗料』なのです。

pinup_W6051_12_黒板塗料

これで大事なプリントも失くしません。
貼ったり剥がしたりしても、壁に穴を開けずにすむのも嬉しいポイント。

pinup_W6051_7_カラー杉板 pinup_W6051_8_カラー杉板

奥の壁は、色彩豊かな『カラー杉板』。
木目を浮き立たせる加工を施した、浮造り(うづくり)という手法でつくられているので、ポップな色だけではなく、しっかりと天然木の表情も楽しめます。

住み手の想いに寄り添った、暮らしの提案をテーマにされたモデルハウス。
そこにDIYをプラスすることで、より「世界でただひとつだけの我が家」が生まれると、
今回事例をくださった、ジャスティハウス様はお話されています。
理想のくらしを、自分の手でつくる。
その空間はきっと、真の意味で「我が家」になることでしょう。

ディスプレイ棚にはセンスが溢れる

2016.09.18

ディスプレイセンス溢れるお客様から、『棚受け金物』を使った事例写真をいただきました。

pinup_19292_2_棚受け金物

白いつぼみをつけた枝が、棚からはみ出しながらも見た目のバランス良く、ディスプレイ棚全体の印象を強くしています。
棚受けが6㎝のものなので、奥行きはそれほどないはずの棚ですが、写真立てや植物を少しだけ飾る飾り棚としてはぴったりなサイズ感です。

物を置きすぎず、雰囲気がどことなく統一されている、とても素敵な棚です。

pinup_19292_1_トグルスイッチ

棚以外には、トグルスイッチもお使いいただきました。
レンガ調のタイル壁に設置されていることで、少しだけ柔らかい印象に見えますね。

事例写真ありがとうございました。

表面材にこだわって

2016.09.01

見せたくないものは上手に隠す。
キッチン上のスペースを『スライスウッド』を使って仕上げた事例をご紹介します。

pinup_23927_オークの挽き板5

白い壁に、濃いめの木の色が空間を引き締めているキッチン。
収納スペースが豊富で使い勝手の良さそうですが、スライスウッドを使う前は空調のダクトが丸見えでした。

pinup_23927_オークの挽き板1

これは気になってしまいます。

それを隠すものが、下の三角形。
廃材で下地を作り、表面にスライスウッドを貼り付けて完成させてあります。
下地をコストのかからないもので作っているので、比較的手軽に作れるのがポイントです。

pinup_23927_オークの挽き板2 pinup_23927_オークの挽き板3

ちなみに、スライスウッドはオイル塗装してあります。
砂のテクスチャー感じる白い壁と相性が良い、深みを感じる風合いです。

pinup_23927_オークの挽き板4

そのキッチンですが、スライスウッド以外にも『棚受け金物』を使って幅の狭い調味料を置くのにちょうど良さそうな棚を作って頂いたり、

pinup_23927_オークの挽き板6

ステンレスのシンプルさが美しい『ハンガーバー』もお使いいただきました。
仕上げの段階でこだわりたい部分って多いと思いますが、貼り付けるだけで雰囲気の大きく変わる薄い木材は、幅広い使い道があります。

*実際に使われた「スライスウッド」は販売終了したタイプのものになります。現在販売しているものと若干幅などが異なりますのでご注意ください。

足場板で壁つくり

2016.07.02

銀座にある、貸会議室をコーディネートした事例写真をいただきました。

pinup_22875_3

温かみを感じる素材に包まれた空間。

導入いただいた商品は、右側の壁の仕上げ材となった「5mm厚の足場板」。
3つ並ぶテーブルの脚になった「Lアングルのテーブル脚」。
そのテーブルの天板になった「足場板の床」。
右側の壁に設置された棚になった「棚受け金物」「足場板の床」。
こちらの4点です。

DIYされたそうですが「とても素敵な仕上がりになりました。」と報告いただけました。

pinup_22875_4

pinup_22875_2

特に5mm厚の足場板は女性でも扱いやすく、皆さんで楽しそうにDIYしている写真もいただきました!
無塗装品のご購入でしたがBRIWAXを塗ったようで、深みのある色に仕上がっております。

pinup_22875_1

棚も飾り棚として雰囲気を作り出すのに一役買っています。
飾られたフレームや植物たちがアクセントに!

pinup_22875_5

ちなみに、コーディネート前の写真もいただきましたがこのような感じ。
大きくイメージを変えましたね!

今回の空間を作り上げたのはなんとお花屋さん!
普段から会場&店舗の生花装飾も行っているそうですが、こんなに素敵な空間をつくれてしまうんですね。

「女性が寛いで集えるようなイメージの会議室」がテーマだったようですが、そのテーマにぴったりの空間が出来上がっています。コーディネート後の会議室なら、話も進みそうですね!

【足場板】35mm厚さっぱり → こちらの商品は販売終了となりました。