ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
ハンガーバー
toolbox Pin-up

toolbox Pin-upとは?

このブログでは、toolboxでご購入いただいたお客さまが実際に商品を導入した風景を写真でお届けします。商品を検討する際の参考としてご覧ください。

アーカイブ

Pin-upカテゴリー

アイアン塗料(59)
アイアン塗料(59)
トグルスイッチ(59)
トグルスイッチ(59)
ハンガーバー(45)
ハンガーバー(45)
造り付け本棚(20)
造り付け本棚(20)
テーブル脚(26)
テーブル脚(26)
工業系レセップ(32)
工業系レセップ(32)
継ぎ無垢フローリング(25)
継ぎ無垢フローリング(25)
棚受け金物(28)
棚受け金物(28)
ソケットランプ METAL(22)
ソケットランプ METAL(22)
5mm厚の足場板(31)
5mm厚の足場板(31)
リングの棚受け(26)
リングの棚受け(26)
ミニマルキッチン(13)
ミニマルキッチン(13)
フリーカット集成材(18)
フリーカット集成材(18)
足場板の床(33)
足場板の床(33)
無垢床タイル(17)
無垢床タイル(17)
レトロブラケットライト(19)
レトロブラケットライト(19)
黒板塗料(16)
黒板塗料(16)
カウンターデスク(19)
カウンターデスク(19)
ガーゼカーテン(19)
ガーゼカーテン(19)
鉄の脚(20)
鉄の脚(20)
BRIWAX(15)
BRIWAX(15)
工業系照明(7)
工業系照明(7)
ガラスボール照明(17)
ガラスボール照明(17)
木のつまみ(17)
木のつまみ(17)
ソケットランプ(12)
ソケットランプ(12)
ヴィンテージ加工フローリング(10)
ヴィンテージ加工フローリング(10)
パーケットフローリング(9)
パーケットフローリング(9)
ハニカムタイル(6)
ハニカムタイル(6)
把手の金物(11)
把手の金物(11)
木の手摺(11)
木の手摺(11)
足場板(2)
足場板(2)
新品の足場板(12)
新品の足場板(12)
真鍮金物(10)
真鍮金物(10)
ベンジャミンムーアペイント(11)
ベンジャミンムーアペイント(11)
デッドストック壁紙(1)
デッドストック壁紙(1)
突板合板(6)
突板合板(6)
ステンレスフレームキッチン(6)
ステンレスフレームキッチン(6)
Lアングルテーブル脚(13)
Lアングルテーブル脚(13)
木製パインドア(7)
木製パインドア(7)
ペーパーホルダー(14)
ペーパーホルダー(14)
ミニマルレンジフード(7)
ミニマルレンジフード(7)
可動収納棚(9)
可動収納棚(9)
蜜ろうワックス(9)
蜜ろうワックス(9)
レトロエイジタイル(7)
レトロエイジタイル(7)
ビンテージLED電球(2)
ビンテージLED電球(2)
マリンデッキライト(8)
マリンデッキライト(8)
木製カーテンレール(8)
木製カーテンレール(8)
スライスウッド(11)
スライスウッド(11)
土間タイル(2)
土間タイル(2)
古材本棚(7)
古材本棚(7)
看板灯(11)
看板灯(11)
フリーカット無垢材(6)
フリーカット無垢材(6)
マリンブラケットライト(4)
マリンブラケットライト(4)
ガラスステッカー(3)
ガラスステッカー(3)
配線レール用スポットライト(7)
配線レール用スポットライト(7)
遮音フローリング(5)
遮音フローリング(5)
水彩タイル(8)
水彩タイル(8)
古窯70角タイル(1)
古窯70角タイル(1)
アイアンカーテンレール(9)
アイアンカーテンレール(9)
古木タイル(9)
古木タイル(9)
ヒノキ卓(7)
ヒノキ卓(7)
角丸棚板(10)
角丸棚板(10)
カプセルライト(6)
カプセルライト(6)
羽目板の壁(6)
羽目板の壁(6)
裸電球照明(6)
裸電球照明(6)
マグネット塗料(5)
マグネット塗料(5)
廃材家具(4)
廃材家具(4)
幅はぎ集成材(3)
幅はぎ集成材(3)
フロストタイル(7)
フロストタイル(7)
間伐材フローリング(3)
間伐材フローリング(3)
リネンカーテン(5)
リネンカーテン(5)
メタルネームプレートケース(6)
メタルネームプレートケース(6)
白熱クリア電球(2)
白熱クリア電球(2)
アイアンハンガーパイプ(3)
アイアンハンガーパイプ(3)
水性カラー黒板塗料(6)
水性カラー黒板塗料(6)
廃材シェードランプ(5)
廃材シェードランプ(5)
ハンドテイストフローリング(4)
ハンドテイストフローリング(4)
亜鉛メッキのマルチバー(4)
亜鉛メッキのマルチバー(4)
ブリックタイル(4)
ブリックタイル(4)
ミルクガラス照明(3)
ミルクガラス照明(3)
真鍮ソケットコード(6)
真鍮ソケットコード(6)
シェードランプ(3)
シェードランプ(3)
ペイント壁紙 花柄(3)
ペイント壁紙 花柄(3)
オールドヴィレッジフローリング(2)
オールドヴィレッジフローリング(2)
メタルシーリングライト(2)
メタルシーリングライト(2)
ウッドブラインド(2)
ウッドブラインド(2)
ウォールステッカー02(2)
ウォールステッカー02(2)
鎚目模様のシェードランプ(1)
鎚目模様のシェードランプ(1)
オーダーキッチン天板(2)
オーダーキッチン天板(2)
ラスオークフローリング(2)
ラスオークフローリング(2)
大理石/陶器の把手(1)
大理石/陶器の把手(1)
業務用白塗料(5)
業務用白塗料(5)
ハンガーブラケット照明(8)
ハンガーブラケット照明(8)
チェアハンモック(4)
チェアハンモック(4)
インダストリアルアームライト(4)
インダストリアルアームライト(4)
木製室内窓(4)
木製室内窓(4)
イージーロックフローリング(2)
イージーロックフローリング(2)
アイアンドアハンドル(6)
アイアンドアハンドル(6)
木製ガラス引き戸(5)
木製ガラス引き戸(5)
メキシコタイル(2)
メキシコタイル(2)
自転車フック(4)
自転車フック(4)
ブラックフレームキッチン(1)
ブラックフレームキッチン(1)
ファクトリーランプ(3)
ファクトリーランプ(3)
ホワイトミニマルキッチン(1)
ホワイトミニマルキッチン(1)
船舶照明(1)
船舶照明(1)
アルミミラー(4)
アルミミラー(4)
ファクトリーフローリング(2)
ファクトリーフローリング(2)
ジムフローリング(1)
ジムフローリング(1)
古材天板(1)
古材天板(1)
真鍮タオルハンガー(6)
真鍮タオルハンガー(6)
レバーハンドル玄関ポスト(6)
レバーハンドル玄関ポスト(6)
ガード照明(3)
ガード照明(3)
ミニマルシンク(4)
ミニマルシンク(4)
DIYサポート(3)
DIYサポート(3)
照明位置調節器(3)
照明位置調節器(3)
真鍮立方体つまみ(4)
真鍮立方体つまみ(4)
インダストリアルフック(2)
インダストリアルフック(2)
カラー杉板(2)
カラー杉板(2)
直貼りフローリング(5)
直貼りフローリング(5)
古材ミラー(5)
古材ミラー(5)
スケッチペイント(2)
スケッチペイント(2)
ラーチの吊り戸棚(4)
ラーチの吊り戸棚(4)
半磁器手洗い器(4)
半磁器手洗い器(4)
黒木フローリング(1)
黒木フローリング(1)
レトロペンダントライト(1)
レトロペンダントライト(1)
ボールライト(2)
ボールライト(2)
バルコニーデッキ工事(2)
バルコニーデッキ工事(2)
革の把手(1)
革の把手(1)
SUSキッチン水栓(1)
SUSキッチン水栓(1)
ポルトガルタイル(1)
ポルトガルタイル(1)
木製把手(2)
木製把手(2)
ボールアームライト(1)
ボールアームライト(1)
天井解体(3)
天井解体(3)
有田焼のタイル(1)
有田焼のタイル(1)
サインペインティング(3)
サインペインティング(3)
密着プライマー(3)
密着プライマー(3)
野ざらしフローリング(1)
野ざらしフローリング(1)
手編みロープ照明(1)
手編みロープ照明(1)
真鍮ペーパーホルダー(5)
真鍮ペーパーホルダー(5)
ウッドシャッター(2)
ウッドシャッター(2)
瀬戸本業タイル(2)
瀬戸本業タイル(2)
ラーチ合板パネル(3)
ラーチ合板パネル(3)
素焼きレセップ(6)
素焼きレセップ(6)
チャイナブリック(1)
チャイナブリック(1)
スポットライト(2)
スポットライト(2)
麻の蚊帳(2)
麻の蚊帳(2)
飾り棚(3)
飾り棚(3)
畳フローリング(1)
畳フローリング(1)
スクラップウッド壁紙(1)
スクラップウッド壁紙(1)
取付式配線レール(3)
取付式配線レール(3)
タイル柄クッションフロア(2)
タイル柄クッションフロア(2)
耐振電球(3)
耐振電球(3)
メタルシェルフ(1)
メタルシェルフ(1)
スクールパーケット(1)
スクールパーケット(1)
シルエットLED電球(3)
シルエットLED電球(3)
レリーフキャンバス壁紙(2)
レリーフキャンバス壁紙(2)
和紙の置き畳(1)
和紙の置き畳(1)
麻の葉タイル(2)
麻の葉タイル(2)
布縁の置き畳(2)
布縁の置き畳(2)
BOX棚(1)
BOX棚(1)
金平糖真鍮つまみ(2)
金平糖真鍮つまみ(2)
パイン古材(2)
パイン古材(2)
ラスティックタイル(1)
ラスティックタイル(1)
スチールプレート脚(2)
スチールプレート脚(2)
古材フレーム(1)
古材フレーム(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
大型集魚灯電球(1)
大型集魚灯電球(1)
ラワンの洗面ミラー(3)
ラワンの洗面ミラー(3)
モルタル天板(1)
モルタル天板(1)
旧ウッドブラインド(2)
旧ウッドブラインド(2)
キッチン扉交換(1)
キッチン扉交換(1)
押入改造(2)
押入改造(2)
ワイヤーラック(2)
ワイヤーラック(2)
麦わらボード(2)
麦わらボード(2)
帆布カーテン(1)
帆布カーテン(1)
鉄の方立(2)
鉄の方立(2)
障子(1)
障子(1)
ウッドウォールパネル(1)
ウッドウォールパネル(1)
オーダーフラッシュドア(2)
オーダーフラッシュドア(2)
フラットレンジフード(1)
フラットレンジフード(1)
配線レール用木製カバー(2)
配線レール用木製カバー(2)
マクラメ グリーンハンギング(1)
マクラメ グリーンハンギング(1)
ランドリーベルト(2)
ランドリーベルト(2)
古材の三本脚スツール(2)
古材の三本脚スツール(2)
窯焼きボーダータイル(1)
窯焼きボーダータイル(1)
廃材収納&スツール(1)
廃材収納&スツール(1)
工業系タスクライト(1)
工業系タスクライト(1)
陶器スイッチ(1)
陶器スイッチ(1)
シーチングカーテン(1)
シーチングカーテン(1)
ヘキサレバーハンドル(1)
ヘキサレバーハンドル(1)
木製パインルーバー折れ戸(1)
木製パインルーバー折れ戸(1)
簡易取付式ライティングレール(1)
簡易取付式ライティングレール(1)
スチールラック(1)
スチールラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
トイレットペーパーBOX(1)
トイレットペーパーBOX(1)
米松テレビボード(1)
米松テレビボード(1)
ホワイトボード天板(1)
ホワイトボード天板(1)
真鍮スイングバー(1)
真鍮スイングバー(1)
アイアンホイール(1)
アイアンホイール(1)
ワンタッチドアハンドル(1)
ワンタッチドアハンドル(1)
ワンルームパッケージ(1)
ワンルームパッケージ(1)
DIY珪藻土(2)
DIY珪藻土(2)
アイアン小物(2)
アイアン小物(2)
ウッドスクリーン(2)
ウッドスクリーン(2)
窓上の棚(1)
窓上の棚(1)
ポスターハンガー(1)
ポスターハンガー(1)
ソーホースブラケット(1)
ソーホースブラケット(1)
ウォールステッカー(1)
ウォールステッカー(1)
米USED建具(1)
米USED建具(1)
手描き柄の壁紙(1)
手描き柄の壁紙(1)
カラー柿渋塗料(1)
カラー柿渋塗料(1)
フェルトポット(1)
フェルトポット(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
ライティングレールプラグ(1)
ライティングレールプラグ(1)
カスタムキッチン(1)
カスタムキッチン(1)

事例写真募集中!

toolboxでは、toolsが皆様のお手元に渡った”その後”のお写真や感想を随時募集しております。
お寄せいただいた写真の中から一部こちらのブログでも紹介させていただきます。是非ご協力ください。

内装は暮らしの背景

2018.05.08

toolboxアイテムを取り入れた空間づくりの実例インタビュー第4弾!

今回は、toolboxスタッフ竹沢の自宅に行ってきました。築40年、69㎡、3LDKの中古マンションをフルリノベーション。仕事柄たくさんの素材やパーツを知るスタッフが、どんな家で暮らしているのか、気になるところではないでしょうか?

竹沢邸の家づくりは、こちらのコラムでも紹介しています。

家づくりドキュメント
>第1話「物件選びは暮らし方選び〜物件探しから購入まで〜」

>第2話「理想と予算との戦い〜プランニングから素材選びまで〜」
>第3話「予想外は想定内〜工事着工から完成まで〜」

コラムでは、中古マンションを購入したきっかけから、プランニングと素材選びのコツ、完成までの様子を書いていますが、こちらのPin-upインタビューでは、数あるアイテムの中からなぜこれを選んだの?というところを深掘りしていきます。

床材はオークで即決


竹沢の前職はインテリアショップとインテリアメーカー。根っからのインテリア好きの家づくりは、置きたい家具を想定して始まりました。

「自分の好きな家具のテイストに合わせて、床はオーク材にしたいと決めていました」

アンティークの丸いダイニングテーブルも、ソファも、家具のほとんどが引っ越しに合わせて新調した物で、内装のプランニングと同時並行で考えて購入したとのことです。

「施工費を抑えるため、増し貼りできる12mm厚を希望していました。また、子供が生まれる予定だったので、水分をこぼしても安心なウレタン塗装済みの『ラスオークフローリング』がちょうど良いと即決。ウレタン塗装でもテカテカしていないし、色味や節にばらつきがある見た目の雰囲気も良く、傷が付いても目立ちづらいので大正解でした」

増し貼りというのは、すでにある床の上に重ねて床材を貼ることで、一旦既存の床を剝がすよりコストを抑えられます。ただし、どんな物件でもできるとは限りませんのでご注意を。


寝室の床には、『スクールパーケット』が使われています。こちらも家具やミラーと馴染んで良い雰囲気。

「他の部屋と少し変化をつけたくて、市松模様のパーケットに。無塗装品なので、カラーオイルを塗って好みの色に仕上げてもらいました。LDKと続き部屋なので、同じオーク材で広がりが感じられるように意識もして選びました」

確かに、ドアが開いている状態でも違和感なく繋がっていますね。フローリングとはいっても、樹種や色が極端に違うとちぐはぐな印象になるので、参考になります。

リビングの『ウッドブラインド レッドシダーギアタイプ(カラー:NC302)』もtoolboxの商品です。二重サッシの窓枠を隠すために、カーテンではなくブラインドを選んだとのこと。こちらの窓からの景色は飲食店のため、光を取り入れつつ、外の景色を誤魔化すのにも一役買っています。

玄関はもともと設置されていた下足入れの天板だけを『フリーカット無垢材 ホワイトオーク』に交換。

「オーク材が好きなんですよね(笑)。床に合わせれば統一感も出ますし、ツルッとした白の天板よりも雑貨や花が映えますから。玄関にはお気に入りのリサラーソンなどを飾っています」

下足入れ自体を変えなくても、天板を変えるだけで随分とあたたかみのある玄関になりました。

販売前の商品を使ってみる

toolboxスタッフならではのエピソードですが、内装のプランニング時にはまだ販売開始していなかった商品も多々採用したそうです。例えば寝室には、『木製パインルーバー折れ戸』『陶器スイッチ』『シーチングカーテン』を。

「たまたま販売予定のものが理想とピッタリだったんですよね。基本的にスタッフが欲しいと思う物を商品化しているから当然なんですけど、toolboxには自分でも使いたいアイテムがいっぱいあります。前の家でもtoolbox商品を使っていましたが、実際に自分の家で使うことで、使い心地やリアルな感想をお客様にお伝えできるのもうれしいんですよね」

『シーチングカーテン』には『ガーゼカーテン』を合わせて使っています。

「太陽の光で目覚めたい派なので、この組み合わせがちょうど良いです。『ガーゼカーテン』はほぼ閉めっぱなしですが、柔らかな光が寝室を包み込んで、晴れた日の朝は気持ちいいですよ」

実は竹沢はtoolboxでカーテンの担当をしています。自分で開発した商品を自宅で使う。商品開発担当ならではの醍醐味ですね。


自分の家は実験の場でもある

キッチンには『ラスティックタイル プレーンカラー(ブラック)』を貼っています。なぜこのタイルを選んだのですか?

「大好きなインテリアスタイリストさんのお宅のキッチンに憧れて、黒いタイルを選びました」

でも、理由はそれだけでは無かったそうです。

「水回りの壁に使うタイルは白や爽やかなブルー系が人気があり、黒のタイルって使う方が少ないんです。黒いタイルでも、白壁を残すことで圧迫感なく使えるんじゃないかと思って、実際のところを試してみたかったんですよね。結果、オープンキッチンの良いアクセントになったし、汚れも目立たないので良いですよ。目地の色はグレーがおすすめです」

壁の段差を利用して、ボトルやコーヒーメーカー、スパイスなど、ちょっとしたモノを置けるようにしているのも便利そうですね。

また、上の写真の吊り棚を見てください。『ハンガーバー 6φ 鉄』をちょっと変わった使い方をしています。

「吊り棚に乗せた食器や缶の落下防止として、ダイニング側にバーを付けたくてサイズオーダーしました」

“物を掛ける”という用途だけに囚われない使い方、まさに実験ですね。

「バーの部分も溶接で一体化されている吊り棚を造作するという選択肢もありましたが、それだと工場で造作してもらうことになって送料が高くつくので、この方法にしました。ばらけているパーツを現場で組み立てる方が、配送がコンパクトになって送料が安くなりますしね」

なるほど、そんなコストダウンの着眼点も!

洗面室にはタオル掛けとしての『ハンガーバー』も。こちらは水に強いステンレスを採用。

「間違いなしの安心感で、ここにはこれだろうと、何にも考えずに決めました(笑)」

徹底的に自分仕様

既存のキッチンは解体し、『オーダーキッチン天板』とラワンでオリジナルキッチンを造作。

「キッチンに一番こだわりましたね。作業スペースを広くしたので料理がしやすいです。収納部分は、ここにはレンジを置きたい、炊飯器は引き出せる棚にしまいたいなど、細かい要望を伝え、造作してもらいました」

キッチンの内側に家電用のコンセントを仕込んでもらっているので、コードも見えずにスッキリ。



キッチンのダイニングテーブル側は食器棚になっています。

「持っている一番大きい食器の大きさを測り、奥行きを決めました。無駄なスペースをつくらず使えるよう、棚板の高さが変えられる可動棚になっています」

ホームパーティー好きな竹沢は食器をたくさん持っているイメージでしたが、意外にもコンパクトな収納に収まっていてびっくり。キッチン=システムキッチンと思いがちですが、自分仕様に作るキッチンは、こんなに快適なものにできるのですね。

素材を合わせて統一感を

「ラワン材で扉や棚を作りたくて、洗面には同じ素材の『ラワンの洗面ミラー』を選びました」

洗濯機上に作った洗剤置きの棚は、子供の手が届かないので安心だそうです。洗剤はパッケージがおしゃれなボトルに詰め替えて、見えていても生活感がでないように工夫しつつ経済的に。真似したいアイデアです。

洗面台はもともとあったものを収納扉だけラワンで作って交換。隣の家事室に繋がるドアは『オーダーフラッシュアドア ラワン』、キッチンにもラワンを使っているので、家全体のテイストが一致しています。

コラムでは、洗面室のビフォーアフターがご覧いただけます。既存を活かしているのに激変していて、面白いですよ。

ラワンのドア繋がりで今度は書斎をご紹介。書斎のドアも『オーダーフラッシュアドア ラワン』です。

「元のドアはツルッとした木目調シートが貼られたもので、色味も合わなかったので、作り変えることにしました。LDKにも面しているし、ドアが与える印象は大きいので」

書斎のデスクは『Lアングルテーブル脚』に『フリーカット無垢材 ナラ(節・白太有)』を合わせて作ったもの。

「この造作デスクはショールームでも展示していて、お客様に詳細を聞かれる機会も多く、説明しているうちに自分でも欲しくなってしまって。ほとんど主人が使っているんですけどね」

このデスクのおかげもあってか、お子さんが生まれてから、旦那さんは家で仕事をする時間が増えたそうです。


困った時のアイアン塗料


個室のドアも、玄関収納のドアも、トイレのドアも、取っ手やドアハンドルは既存のものに『アイアン塗料』を塗って利用しています。

「ひとつひとつを買い換えると地味にお金がかかるし、選ぶのも地味に大変。フォルムが嫌ではなく質感が気に入らないという場合は、『アイアン塗料』はおすすめです」

「リビングドアも、実は木製なんです。アイアンドアより軽いし、コストも半額くらいダウンできました」

リビングドアは造作で、アンティークドアの写真を参考にして、同じようなフォルムのものを作ってもらったそうです。本物のアンティークドアだとサイズに合うものを探すのが大変なため、たどり着いた策とのこと。

「窓のサッシも全箇所『アイアン塗料』を塗りました。前に住んでいた家でもこれを使ったら見違えるようになったので、使わない選択はなかったですね」

マンションのサッシは共用部に当たるので、通常は自由に取り替えができません。でも、専有部にあたる内側だけは塗装してもOKなことが多いのだそう。取り替えなくても印象が変えられるこの方法は、参考になりますね。

暮らしの背景となるものを

toolboxのスタッフとして、日々たくさんの素材やパーツに出会い、触れている竹沢。いろいろ知っていると、「アレもコレも使いたい」となってしまいそうですが…。

「どのアイテムも即決したものが多かったですね。どんな素材やパーツが世の中にあるのかということを知っているからこそ、この予算で使うなら、この家具と合わせるなら、という判断が早くできたんだと思います。たくさん見ると迷ってしまって決められない!というお声をお客様から聞くこともあるのですが、あとで後悔しないためにも、いろんなものがあることを知って、自分に納得のいくものを見つけて欲しいです」

そうそう、その素材やパーツを選んだ経緯も思い出してほっこりするような、そんな空間づくり体験をしてもらいたいですね。

「子供が生まれて、家で写真をたくさん撮るようになって思うのは、内装は暮らしの背景だということ。日々の暮らしの中で、幸せだなって呟いてしまうことが本当にあります。そんな家をtoolboxのアイテムをたくさん使ってつくることができた経験は、これからも良い商品を提供していきたいというモチベーションになりました。好きなテイストや選ぶアイテムは人それぞれですが、自分が満足する空間をつくっていただけたらうれしいです」

つくった本人が「幸せだな」と無意識に呟いてしまう竹沢邸は、訪れた私たちにとっても心地よく落ち着ける空間でした。自分も早く空間づくりがしたい!そう思ってしまう、参考にしたいテクニックが満載の取材でした。

(テキスト:佐藤/撮影:竹沢 一部画像提供:cowcamo)

『無機と有機の融合』をテーマに空間づくり

2017.10.12

今回の『toolbox Pin-up』はスペシャル版!
toolboxのアイテムを使って空間づくりをした事例を、実際に取材してきました。
ご紹介するのは、築31年、約82㎡のマンションをリベーションしたO邸。


コンクリート躯体現しの天井やタイルといった無機質な素材と、塗装壁や明るい色調の木、グリーンという有機的な素材で織り成されたLDKには、心地よいリラックス感が漂います。

『無機と有機の融合』というテーマをもとに空間づくりをしたというO邸。このテーマが導き出されるきっかけになったのは、設計初期の打合せにOさんご夫妻が持参した一冊のファイルでした。


ファイルに綴られていたのは、Oさんご夫妻が「暮らしの中で大切にしたいこと」を抽出したマインドマップと、さまざまなインテリア事例写真に「ここが好き」「ここはもっとこうしたい」「こういうところは好きではない」というコメントを添えたシート。

中古リノベーションに取り組むにあたり、物件探しの段階から株式会社リビタのコンサルティングサービス『リノサポ』を利用していたOさんご夫妻。設計はリノサポの紹介で出会った、リノベーションを得意とする設計事務所、キャンプサイトの勝又みづきさんに依頼しました。


(右に座っているのがOさんご夫妻、左に座っているのがキャンプサイトの勝又みづきさん)

「Oさんご夫妻からは“有機的な素材と無機質な素材でリズムがつくられた空間”とリクエストされたのですが、ファイルを見て納得。理想のライフスタイルと関連付けてインテリアの好みや苦手を理解することができるこのファイルは、設計を進める際の大きな指針になりました」(勝又さん)

Oさんご夫妻のこの取り組みはとても有効なやり方だと思いました。
特に「なるほど!」と思ったのは、“好みではないもの”も伝えること。
大部分は好みの内容だったとしても、たった一箇所でも“受け入れられないもの”があったら、空間に対する心象が大きく変わってしまうかもしれません。
言語化しにくい“理想の空間”のイメージをつくり手と共有するための方法として、これから空間づくりに臨もうと思っている方には、ぜひ参考にしてもらいたい取り組み方です。

そうして出来上がったO邸は、素材使いが本当に秀逸!
特に興味を引かれたのが、壁の素材で空間に個性やリズムを生むテクニックです。

その例のひとつが、斜めに貼られた板壁とモルタルの土間床がガレージのような雰囲気を漂わせる
“セカンドリビング”。ここは「休日はアクティブな遊びもしたいけど家にも居たい」という多忙なご主人のリクエストから生まれた、趣味を楽しむための場所。
貼ったのは幅90mmのパイン材で、縦貼りや横貼りだと間延びした印象になるので、斜めにしたのだそう。カジュアルだけどラフすぎない、スマートな仕上がりになっています。

グレー壁で塗装された壁は、Oさんご夫妻がDIYで塗装。塗料のざらっとした質感とムラ感が活きていますね。O邸のキーカラーであるグレーは、「グリーンが映える」「昼夜それぞれの光の当たり方で見え方が変わる」ということで決定したそう。


ユニークなのが、LDKの壁に貼られた鏡! 映り込みによって空間に奥行きが生まれています。
「最初は室内窓を設置しようと思っていたんですが、設計途中でこの壁がコンクリート壁で簡単には壊せないことが判明して。そこで、鏡を使って抜け感をつくることにしました」(勝又さん)


一方『フロストタイル 艶あり二丁掛』を貼ったダイニングの壁は、キリっと端正な雰囲気。目地も白にして、さわやかに仕上げています。

オープン棚の棚受けは『棚受け金物 鉄150』で、カウンター収納の取っ手にも『把手の金物 6φステンレス100』をお使いいただきました。
「カウンター収納の面材は木目模様のメラミン化粧板で、これは勝又さんからの提案。見た目は同じ木でも、無垢の木で作ると空間の雰囲気が甘くなり過ぎるという理由でした」(ご主人)
色はフローリングに合わせていて、オープン棚の棚板もオイル塗料で塗って色を揃えたのだそう。
こうしたディテールの統一感が空間全体の見栄えを決めるんでしょうね。

「ダイニングの壁にオープン棚を作ったのは、空間からゆとりが感じられて良かったですね。
ものが取り出しやすいし、お気に入りを飾ることもできて、気に入っています」(奥様)

そんな、実用性を兼ねた“ゆとり演出テクニック”もO邸の見どころ。
アイランド型キッチンの背面は扉付きの収納とはせず、オープン棚に。カウンター収納と同じメラミン化粧板で背板を仕上げて、キッチンと空間の一体感を高めています。

ちなみにこちらのキッチン、奥様がシンクから水栓、コンロ、レンジフードまで選び抜いたオーダーメイドですが、位置を大きく変えると給排水管もやり直す必要が出てコストUPになることから、位置はあまり変えずに配置したそう。こだわりとコストダウンを両立するテクニックですね。

こちらもゆとり演出テクニック。
天井にフックを吊るせるボルトを付けたり、ハンガーパイプを取り付けて、グリーンハンキング。「室内干しにも使えて便利なんです」(奥様)とのこと。
窓辺では『工業系レセップ ソケット01』がさりげなく存在感を放っていました。

窓台にタイルや板などを貼っているのも、窓辺が「飾る場所」になっていいなと思いました。

素材やパーツを選ぶ際は、まずテーマをもとに勝又さんがいくつか候補を挙げ、Oさんご夫妻と話し合いながら決定していったそう。

「単体で見たときの“好き・嫌い”は判断できるけど、空間全体で見たときにどうなのか、広い面に使ったらどうなるのかというイメージは、僕らのような素人だとなかなかしにくい。
toolboxの商品記事は、“こういう使い方は不向き”といったことや、“こういうテイストに向いている”といったことが書かれていて、判断の一助になってとても良いと思いました」(ご主人)

toolboxでは、商品のスペックだけでなく使用イメージもお伝えすることが、設計者さんとお施主さんとの円滑なコミュニケーションにもつながると考えています。今後もみなさんがリアルなイメージを持って空間づくりに臨めるようお手伝いをしていきたいと思います!


O邸の見所はまだまだあります。

天井は、既存天井仕上げを撤去して躯体現しにするという方法に加えて、床も下地からやり直すことで30cm近くも天井高さが上がったと言います。


配線ダクトレールはご主人のリクエスト。スポットライトの可動性やペンダントライトも取り付けられる自由度の高さに惹かれたそう。

玄関(上左写真)の大容量の下足入れは既製品を使いつつ、取り付け高さや左右の壁位置をデザインすることで、造作っぽく仕上げています。

グリーンのアクセントクロスと間接照明でゆとりを演出したトイレ(上右写真)には、『ペーパーホルダー シングル』と、『把手の金物 6φステンレス100』、タオル掛けに『ハンガーバー 6φステンレス』をお使いいただきました。


セカンドリビング入口に設けられた格子扉はスチール製。玄関から家の中へと気持ちを切り替える場所なので、存在感のあるものをと勝又さんがデザインしたオーダーメイド品です。


「以前はとにかく“オーダーメイドのほうがいい”という思い込みがあったのですが、既製品でも良いものがたくさんあり、使い方や組み合わせ次第で素敵にできることを知りました。
間仕切り壁が壊せなかったり、工事費削減のための仕様変更などもあったのですが、そうしたネガティブなこともポジティブな形で解決してしまう勝又さんの設計力のおかげで、満足のいく空間づくりができました」(ご主人)

素材やパーツの選び方だけではなく、空間づくりへの取り組み方にも参考にしたい要素が盛りだくさんだったO邸。何より、Oさんご夫妻が心から楽しんで真剣に空間づくりに取り組んだことが伝わってくる取材でした。

Oさんご夫妻にキャンプサイト勝又さん、そしてリビタさん、ご協力ありがとうございました!
次回のピンナップスペシャルもどうぞお楽しみに。

(text:サトウ/photo:シブヤ)

暮らす事は楽しむ事

2017.07.25

「好きなものに囲まれて暮らす、お気に入りをDIYする。暮らす事は楽しむ事。」
そんな素敵な言葉と共に、事例写真をいただきました。

ガーゼの柔らかい手触り。風になびいた時の優しくふんわりした動き。
甘くなり過ぎず、さりげない感じがとてもお気に入りとのこと。
木製カーテンレールと、天井の木が調和されています。
窓辺のベンチでお部屋をぼんやり眺めているだけで、心地よい時間がゆっくりと流れそう。


窓の外はDIYで仕上げたお庭。
アイアン塗料を塗った水栓が、木のフェンスといい感じに馴染んでいますね!

ダオという樹種のこだわった天板の奥に見えるのは、リングの棚受け。
デッドスペースになりがちな、棚板の下もスタイリッシュに収納が施されています。

珪藻土の吹き抜けの壁にぽつんとあるトグルスイッチ。さりげない存在感。


同じ水彩タイルを、洗面スペースとトレイで使うことで、水回りの空間に繋がりが。
スッと射し込む光、ステンレスのパーツがきらりと光ります。

「黒木フローリングは本当にオススメです。ワイルドでありながら和を感じる落ち着いた色や質感があります。」
そう感想を頂いたとおり、天窓からこぼれる光を受けた床は、どことなく厳かながら、柔らかくて温かな印象も。
ベッドにたどり着く前に、ついつい寝そべりたくなりそう。


繋がった空間の先には、掘りごたつ式の書斎。窓からは、お庭が見えるでしょうか。
黒い腰壁と鉄のソケットランプが、空間をキュッと引き締めています。

別の寝室では、ASSYで一目ぼれしたヘッドボードを、なんとご夫婦でDIYされたそう!
共同制作だと、愛着も2倍湧きそうです。

「これからも、お家の空間づくりをどんどん楽しみたいと思います。」
またtoolboxのアイテムが、仲間入りできるよう私たちも頑張りますね!

(ヤナギサワ)

賃貸に一味違ったキッチンを

2017.06.22

都内のマンションをリノベーションした事例が届きました。
“白”と“木”でまとめたスッキリした空間に、toolbox商品たくさん導入してもらっています。

キッチン周りには長くサイズオーダーした『ハンガーバー』、W2100の『ホワイトミニマルキッチン』、手前カウンターには『フリーカット無垢材』のオーク、フローリングはオイル塗装した『直貼りフローリング』が使われています。

W2100もあるキッチンは広々として、作業スペースは充分。
キッチンツールの収納も、長いバーがあることでたくさん引っ掛けて効率良く作業ができそうです。
毎日の料理が楽しくなりますね。

ちょっとわかりづらいですが、キッチンの全体像はこんな感じです。

カウンターに使われた無垢材に寄った写真はこちら。
断面が無垢材ならではのどっしり感!木を使ってるって感じがして個人的に凄い好きです。
木目も節も楽しめる、天然木ならではのカウンターです。

引いて見ると現れる、天井のレールに使われているのは『スポットライト』。
長くレールが引かれているので好きなところに照明を設置することができて、必要なところに必要な光を届けることができます。

このマンション、実は兄弟サイトの東京R不動産で紹介していたもの。
嬉しいことに、大人気だったようですぐに住む方は決まったそうです。

toolboxのアイテムが少しでも空間の魅力を高めるお手伝いができていたら嬉しいです。

お気に入りのパーツに囲まれて

2017.06.14

「気に入ったパーツに出会うことができて日々心地よく過ごせています。」
こんな嬉しい言葉をくださったお客様から、事例写真が届きました。

導入いただいたアイテムは『ハンガーバー』『把手の金物』『真鍮立方体つまみ』『リネンカーテン』『ガーゼカーテン』『メタルネームプレートケース』。
たくさん写真いただいたので、ひとつずつ紹介します。

洗面器横にはフェイスタオルを掛けるのにちょうど良さそうなサイズのハンガーバー。

パンを焼くのが趣味というお客様の家には発酵器があり、その発酵器を隠すためにもハンガーバーをお使いくださいました。
布を掛けるのではなく、クリップで留めています。

ハンガーバー最後はお風呂場横の、バスタオル&バスマット掛け用に。
こちらには太いタイプの12φをお使いいただきました。

サイズオーダーができるので、それぞれ使う用途にあわせて、ぴったりのサイズをオーダーいただきました。

お次は把手の金物と真鍮立方体つまみ。
真鍮で揃えられ上品な印象に。

つまみの四角さと、洗面台壁の四角いタイルのハマりが良いのがポイントです。

窓辺にはリネンカーテンとガーゼカーテン。

心地良く使ってくださっているそうで、今の季節は特に窓を開けているときの風になびく姿が気持ちいいんだそうです。

この2枚で風になびく姿が頭の中で動画として浮かんできます。

最後は外に出て、表札としてメタルネームプレートケース。
レトロで愛らしいグリーンのポストにあわせていただきました。

 

どれも気に入っていただけたようで本当に良かったです。
これからも可愛がって使ってあげてください。

新築にも古材

2017.04.07

インダストリアルテイストにまとめあげられた“新築住宅”。
自宅兼事務所としてのご使用ということで、オフィスっぽい仕上げにされたんだとか。

パーツや照明など、6アイテムも取り入れていただきました。

キッチンには2種類のバー。
フライパンなど重めのアイテムはがっしりしていて安定感を感じられる『亜鉛メッキのマルチバー』。
お玉やまな板などの小物は『ハンガーバー』に。
太いタイプのサイズオーダー品を使ってたくさんかけれるようにしています。

こちらには『トグルスイッチ』と『マリンブラケットライト』。
植物の影が入り、壁の雰囲気をつくり上げます。

最後に『アイアン塗料』が塗られたドア枠と『足場板』。
新築に古材である足場板が使われるってなんかいいですよね。
この場所が仕事場として使うスペースのようで、他の空間よりもさらにオフィスっぽい仕上げになっています。

ここで過ごす人の理想や夢がぎゅっと凝縮されているような空間は、写真を見るだけでワクワクしますね。

【足場板】15mm厚さっぱり → こちらの商品は販売終了となりました。

美しさは心地よさ

2017.03.03

躯体は剥き出しなのにも関わらず、冷たさを感じさせない、木の柔らかさ温かさも素敵に取り入れたリノベーション事例のお写真をいただきました。

造作されたキッチンは広々と使えるL型で、有孔ボードが引き出しや仕上げに使われていています。
しまう物は閉まって、見せるものは美しく魅せるようにレイアウト。
斜めに躯体が迫っていますが窮屈さは不思議と感じさせません。

このキッチンには『ハンガーバー』と『素焼きレセップ』を導入いただきました。
ハンガーバーはサイズオーダーで、シンク幅と同じ長さに。
写真で見ると美しく揃って惚れ惚れします。

細めタイプの6φをお選びいただきましたが、おたまやピーラーなど、撮影後には調理器具をいろいろ吊り下げてお使いいただいているそうですが、強度も問題なくお使いいただけているようです。

素焼きレセップはコンクリートとも相性がよく、土の素朴な風合いがリノベ空間にもハマります。

天井のダクトレールには『配線レール用スポットライト』をお使いいただきました。
シャープのソケット型がスッキリとまとまっています。

日中は目立たないけれど、夜にはこの空間をあかりで演出してくれることでしょう。

トイレには『ペーパーホルダー』。
トイレはかなりミニマルにまとめたそうですが、その中でも無骨な存在感がトイレをグッと引き締めています。

お風呂場も見せていただきました。
クリアガラスのお風呂場は、境目が曖昧になり広々と感じることができます。
入浴時には1日の疲れを癒すひとときが過ごせそう。

そんなお風呂場の天井に輝くシルバー。『カプセルライト』をお使いいただきました。
天井はフレキシブルボードで、シルバーの色合いとぴったりです。

コンパクトな防水照明がなかなか見つけられなかったそうで、とても気に入っていただけました。

このお風呂場の手前にある洗面所。こちらにも『ハンガーバー』をお使いいただきました。
鉄が天板の色に溶け込んでいます。

こんな素敵な家、住んでいる人はどんな人かと思えば建築家さん。
改めて思いました。やはりプロのこだわりは美しい。

こだわりに比例して生まれるアイディア

2016.12.24

こだわり始めると、「アイディアなのか、どんどん欲が出てきてしまいました。」というお客様から、素材・長さ。どちらも吟味いただいてお選びいただいた『ハンガーバー』の事例をいただきました。

ハンガーバー_pinup_20851_2

2箇所にお使いいただきましたが、まずはトイレ。
子供が手を拭きやすいようにと、洗面台の下の目隠しとしても使えるよう、下に取り付けたそうです。
フェイスタオルを広げて掛けるのにちょうど良い幅になるよう36㎝でオーダーいただきました。
通常の長さが40㎝なので、この4㎝の差にこだわりを感じます。

ハンガーバー_pinup_20851_1

もう一箇所はキッチン。

サビの心配も考えたそうですが、色合いを揃えるため鉄をお選びいただき、シンク上につり下げてツールーバーにしていただきました。
白いタイルと黒い目地のコントラストの中で、鉄も黒っぽいので統一感があります。

商品自体にはとても満足していただけましたがお客様から一つだけ、「つり下げ用のバーとしてフックをプラスして使うには、バーの立ち上がりの隙間が広く感じます。」と、ご意見もいただきました。ご丁寧なご意見本当ありがたいです。
お客様もおっしゃっていましたが、壁面に使うにはこの奥行きはぴったりなのですが、つり下げ用で考えるとオーダーできたらありがたいですよね。

その部分のサイズオーダーは現状お受けすることができないので、つり下げ用のバーとして使うことを想定される方はこの隙間についても注意いただくと良いかもしれません。

不便を利便に

2016.11.12

賃貸にお住まいの方で「ここに収納がついていたら。」「この収納の場所が違ったら。」なんて、悶々とした思いを抱いている人って多いと思います。
ちょっとしたことなのですがね、毎日のこととなるとその不便を取り除きたいものですよね。
今回はそんな不便に感じていた賃貸暮らし時代の経験を元に、新築を建てられるときに収納にこだわったというお客様から『ハンガーバー』の事例をいただきました。pinup_20131_1_ハンガーバーpinup_20131_2_ハンガーバー pinup_20131_3_ハンガーバー

設置箇所は洗面脱衣室とキッチンです。
どちらもタオルだけでなく、掃除道具やふきんなども掛けて収納できるように長めに作りました。
これだけ広く使えると収納も楽ですし、余裕がある方がすっきりも見えますね。

素材は鉄と悩んだそうですが、実用性を考えステンレスをお選びいただきました。
もう一つ太さも12φと6φでどちらにもいい点があり迷ったそうですが、洗面にだけ太いタイプを選んでいただきました。
意外にも重量があるように感じたそうですが無事に取り付けは完了。

家づくりの最終段階で悩むところではありますが、毎日の生活に影響を大きく与えるポイントでもあるので、最後の最後までこだわって家づくりしたいですね。

子供も安心リネンカーテン

2016.09.30

新居にお引っ越しほやほやのお宅から、早速3つの商品を使っていただきました!

pinup_W6409_2_リネンカーテン

洗面所にハンガーバーのステンレスを使っていただいています。
お写真は無いですが、キッチンとトイレにもハンガーバーを採用いただいたそう。
シンプルで合わせやすいですから、いろんな場所にフィットします。

pinup_W6409_1_リネンカーテン

お次は玄関。照明はインダストリアルな工業系レセップ。露出配線の鉄管との相性は間違いありません。
最後はリネンカーテン。無垢(チーク)の床と相性が良いと、気に入っていただきました!
わざと入ったシワ加工がラフな印象で和みます。

pinup_W6409_3_リネンカーテン

天然素材の生地は、静電気が発生せず埃を吸い寄せないので、小さなお子さんがスリスリしても安心です。

pinup_W6409_4_リネンカーテン

ご購入前、透け感を気にされていましたが、

「いい具合に光を通し、夜は外から見えない!
もう少し遮光しないと思っていましたが、昼間に閉めると思った以上に遮光されました。」

とのお声をいただき一安心。

これからいろいろ家具が入るとの事。
どんなお部屋になるかまだまだ楽しみですね!