ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
toolbox Pin-up
toolbox Pin-up

toolbox Pin-upとは?

このブログでは、toolboxでご購入いただいたお客さまが実際に商品を導入した風景を写真でお届けします。商品を検討する際の参考としてご覧ください。

アーカイブ

Pin-upカテゴリー

トグルスイッチ(56)
トグルスイッチ(56)
アイアン塗料(53)
アイアン塗料(53)
ハンガーバー(44)
ハンガーバー(44)
足場板の床(34)
足場板の床(34)
ミニマルキッチン(14)
ミニマルキッチン(14)
継ぎ無垢フローリング(25)
継ぎ無垢フローリング(25)
棚受け金物(24)
棚受け金物(24)
工業系照明(7)
工業系照明(7)
5mm厚の足場板(29)
5mm厚の足場板(29)
フリーカット集成材(17)
フリーカット集成材(17)
工業系レセップ(26)
工業系レセップ(26)
テーブル脚(24)
テーブル脚(24)
デッドストック壁紙(1)
デッドストック壁紙(1)
ソケットランプ METAL(19)
ソケットランプ METAL(19)
レトロブラケットライト(17)
レトロブラケットライト(17)
リングの棚受け(24)
リングの棚受け(24)
黒板塗料(15)
黒板塗料(15)
ガラスボール照明(15)
ガラスボール照明(15)
造り付け本棚(20)
造り付け本棚(20)
木のつまみ(16)
木のつまみ(16)
ステンレスフレームキッチン(6)
ステンレスフレームキッチン(6)
ヴィンテージ加工フローリング(9)
ヴィンテージ加工フローリング(9)
把手の金物(11)
把手の金物(11)
鉄の脚(18)
鉄の脚(18)
突板合板(6)
突板合板(6)
土間タイル(2)
土間タイル(2)
BRIWAX(14)
BRIWAX(14)
ソケットランプ(11)
ソケットランプ(11)
新品の足場板(11)
新品の足場板(11)
ガーゼカーテン(18)
ガーゼカーテン(18)
配線レール用スポットライト(7)
配線レール用スポットライト(7)
真鍮金物(10)
真鍮金物(10)
ベンジャミンムーアペイント(11)
ベンジャミンムーアペイント(11)
ハニカムタイル(4)
ハニカムタイル(4)
無垢床タイル(15)
無垢床タイル(15)
レトロエイジタイル(5)
レトロエイジタイル(5)
パーケットフローリング(9)
パーケットフローリング(9)
木の手摺(11)
木の手摺(11)
Lアングルテーブル脚(11)
Lアングルテーブル脚(11)
水性カラー黒板塗料(6)
水性カラー黒板塗料(6)
ペーパーホルダー(14)
ペーパーホルダー(14)
ガラスステッカー(3)
ガラスステッカー(3)
ミニマルレンジフード(7)
ミニマルレンジフード(7)
間伐材フローリング(3)
間伐材フローリング(3)
廃材家具(4)
廃材家具(4)
木製パインドア(6)
木製パインドア(6)
マリンデッキライト(8)
マリンデッキライト(8)
マリンブラケットライト(3)
マリンブラケットライト(3)
カウンターデスク(13)
カウンターデスク(13)
オークの挽き板(11)
オークの挽き板(11)
マグネット塗料(5)
マグネット塗料(5)
幅はぎ集成材(3)
幅はぎ集成材(3)
角丸棚板(10)
角丸棚板(10)
オールドヴィレッジフローリング(2)
オールドヴィレッジフローリング(2)
フロストタイル(7)
フロストタイル(7)
ウォールステッカー02(2)
ウォールステッカー02(2)
木製カーテンレール(8)
木製カーテンレール(8)
廃材シェードランプ(4)
廃材シェードランプ(4)
看板灯(8)
看板灯(8)
可動収納棚(9)
可動収納棚(9)
大理石/陶器の把手(1)
大理石/陶器の把手(1)
遮音フローリング(5)
遮音フローリング(5)
古材本棚(7)
古材本棚(7)
水彩タイル(7)
水彩タイル(7)
メタルネームプレートケース(6)
メタルネームプレートケース(6)
アイアンカーテンレール(9)
アイアンカーテンレール(9)
ミルクガラス照明(3)
ミルクガラス照明(3)
古木タイル(7)
古木タイル(7)
フリーカット無垢材(4)
フリーカット無垢材(4)
カプセルライト(4)
カプセルライト(4)
裸電球照明(6)
裸電球照明(6)
ヒノキ卓(7)
ヒノキ卓(7)
ペイント壁紙 花柄(3)
ペイント壁紙 花柄(3)
スチール金物(7)
スチール金物(7)
ハンガーブラケット照明(7)
ハンガーブラケット照明(7)
インダストリアルアームライト(4)
インダストリアルアームライト(4)
ブラックフレームキッチン(1)
ブラックフレームキッチン(1)
鎚目模様のシェードランプ(1)
鎚目模様のシェードランプ(1)
蜜ろうワックス(9)
蜜ろうワックス(9)
ハンドテイストフローリング(4)
ハンドテイストフローリング(4)
チェアハンモック(4)
チェアハンモック(4)
ファクトリーフローリング(2)
ファクトリーフローリング(2)
メタルシーリングライト(1)
メタルシーリングライト(1)
ジムフローリング(1)
ジムフローリング(1)
真鍮ソケットコード(6)
真鍮ソケットコード(6)
ファクトリーランプ(3)
ファクトリーランプ(3)
羽目板の壁(6)
羽目板の壁(6)
船舶照明(1)
船舶照明(1)
業務用白塗料(5)
業務用白塗料(5)
カラー杉板(2)
カラー杉板(2)
直貼りフローリング(5)
直貼りフローリング(5)
スケッチペイント(2)
スケッチペイント(2)
シェードランプ(2)
シェードランプ(2)
亜鉛メッキのマルチバー(2)
亜鉛メッキのマルチバー(2)
ビンテージLED電球(2)
ビンテージLED電球(2)
ホワイトミニマルキッチン(1)
ホワイトミニマルキッチン(1)
メキシコタイル(2)
メキシコタイル(2)
真鍮タオルハンガー(6)
真鍮タオルハンガー(6)
ガード照明(3)
ガード照明(3)
イージーロックフローリング(1)
イージーロックフローリング(1)
真鍮立方体つまみ(4)
真鍮立方体つまみ(4)
革の把手(1)
革の把手(1)
有田焼のタイル(1)
有田焼のタイル(1)
SUSキッチン水栓(1)
SUSキッチン水栓(1)
リネンカーテン(5)
リネンカーテン(5)
野ざらしフローリング(1)
野ざらしフローリング(1)
手編みロープ照明(1)
手編みロープ照明(1)
真鍮ペーパーホルダー(5)
真鍮ペーパーホルダー(5)
取付式配線レール(3)
取付式配線レール(3)
古材天板(1)
古材天板(1)
ラーチ合板パネル(3)
ラーチ合板パネル(3)
黒木フローリング(1)
黒木フローリング(1)
アルミミラー(4)
アルミミラー(4)
ブリックタイル(3)
ブリックタイル(3)
ポルトガルタイル(1)
ポルトガルタイル(1)
スクラップウッド壁紙(1)
スクラップウッド壁紙(1)
インダストリアルフック(2)
インダストリアルフック(2)
木製把手(2)
木製把手(2)
古材ミラー(5)
古材ミラー(5)
ラーチの吊り戸棚(4)
ラーチの吊り戸棚(4)
瀬戸本業タイル(2)
瀬戸本業タイル(2)
レバーハンドル玄関ポスト(4)
レバーハンドル玄関ポスト(4)
木製室内窓(3)
木製室内窓(3)
ミニマルシンク(3)
ミニマルシンク(3)
シルエットLED電球(3)
シルエットLED電球(3)
レリーフキャンバス壁紙(2)
レリーフキャンバス壁紙(2)
天井解体(3)
天井解体(3)
木製ガラス引き戸(4)
木製ガラス引き戸(4)
麻の葉タイル(2)
麻の葉タイル(2)
BOX棚(1)
BOX棚(1)
畳フローリング(1)
畳フローリング(1)
密着プライマー(3)
密着プライマー(3)
自転車フック(4)
自転車フック(4)
麦わらボード(2)
麦わらボード(2)
古窯70角タイル(1)
古窯70角タイル(1)
スチールプレート脚(2)
スチールプレート脚(2)
耐振電球(3)
耐振電球(3)
チャイナブリック(1)
チャイナブリック(1)
ウッドブラインド(1)
ウッドブラインド(1)
旧ウッドブラインド(2)
旧ウッドブラインド(2)
照明位置調節器(3)
照明位置調節器(3)
和紙の置き畳(1)
和紙の置き畳(1)
バルコニーデッキ工事(2)
バルコニーデッキ工事(2)
麻の蚊帳(2)
麻の蚊帳(2)
飾り棚(3)
飾り棚(3)
配線レール用木製カバー(2)
配線レール用木製カバー(2)
ウッドシャッター(2)
ウッドシャッター(2)
古材フレーム(1)
古材フレーム(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
ラーチのサイドキャビネット(1)
帆布カーテン(1)
帆布カーテン(1)
大型集魚灯電球(1)
大型集魚灯電球(1)
素焼きレセップ(3)
素焼きレセップ(3)
DIYサポート(3)
DIYサポート(3)
布縁の置き畳(2)
布縁の置き畳(2)
サインペインティング(3)
サインペインティング(3)
金平糖真鍮つまみ(2)
金平糖真鍮つまみ(2)
パイン古材(2)
パイン古材(2)
マクラメ グリーンハンギング(1)
マクラメ グリーンハンギング(1)
古材の三本脚スツール(2)
古材の三本脚スツール(2)
タイル柄クッションフロア(2)
タイル柄クッションフロア(2)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
布框戸(ぬのかまちど)(1)
鉄の方立(1)
鉄の方立(1)
白熱クリア電球(1)
白熱クリア電球(1)
半磁器手洗い器(3)
半磁器手洗い器(3)
キッチン扉交換(1)
キッチン扉交換(1)
押入改造(2)
押入改造(2)
ワイヤーラック(1)
ワイヤーラック(1)
スチールラック(1)
スチールラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
壁掛けシューズラック(1)
米松テレビボード(1)
米松テレビボード(1)
ランドリーベルト(2)
ランドリーベルト(2)
廃材収納&スツール(1)
廃材収納&スツール(1)
ホワイトボード天板(1)
ホワイトボード天板(1)
真鍮スイングバー(1)
真鍮スイングバー(1)
工業系タスクライト(1)
工業系タスクライト(1)
ラワンの洗面ミラー(1)
ラワンの洗面ミラー(1)
ワンルームパッケージ(1)
ワンルームパッケージ(1)
DIY珪藻土(2)
DIY珪藻土(2)
アイアン小物(2)
アイアン小物(2)
ウッドスクリーン(2)
ウッドスクリーン(2)
窓上の棚(1)
窓上の棚(1)
ポスターハンガー(1)
ポスターハンガー(1)
トイレットペーパーBOX(1)
トイレットペーパーBOX(1)
ウッドウォールパネル(1)
ウッドウォールパネル(1)
ウォールステッカー(1)
ウォールステッカー(1)
米USED建具(1)
米USED建具(1)
手描き柄の壁紙(1)
手描き柄の壁紙(1)
カラー柿渋塗料(1)
カラー柿渋塗料(1)
フェルトポット(1)
フェルトポット(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
ダイヤ柄の壁紙(1)
スポットライト(1)
スポットライト(1)
カスタムキッチン(1)
カスタムキッチン(1)

事例写真募集中!

toolboxでは、toolsが皆様のお手元に渡った”その後”のお写真や感想を随時募集しております。
お寄せいただいた写真の中から一部こちらのブログでも紹介させていただきます。是非ご協力ください。

ビンテージ空間に馴染むミニマルキッチン

2017.11.09

古い戸建アパートを改装する際に、当社の『ミニマルキッチン』を採用いただきました。

ビンテージのきいた空間にしっくり馴染んでいる『ミニマルキッチン』
それもそのはず、昔のキッチンはほとんどがステンレス製。それは相性がいいはずですよね。

昔っぽさを生かしつつ、モダンな雰囲気にもなっています。

このタイルの青も絶妙です。
100角タイルというのがまた、レトロ感を醸し出すのに一役買っていますよね。もっと小ぶりのタイルを使ったら、かわいらしく仕上げることもできそうです。


この木製の引き戸も味わい深くてとても素敵です。くもりガラスもアンティークの空間と相性が良いアイテム。透明ガラスだと、シャープな印象がでてきます。

キッチン自体がプレーンなので、飾り立てるも良し、シンプルに仕上げるも良し。
いろいろな表現が楽しめます。

アイテムの選び方一つとっても、色々な選択肢があって楽しいですよね。
選択肢がありすぎて悩むことも多いかと思いますが、ぜひ仕上がった空間を想像しながら楽しく悶えていただきたいところです!

(ヤマキ)

すっきり。でもあたたかく

2017.11.08

大阪R不動産を運営するリノベーション会社、『アートアンドクラフト』さんから事例写真をいただきました。
アートアンドクラフトは、関西を代表するリノベーション会社で「自分たちが暮らしたいと思える住まい」を日々つくりあげています。

今回いただいた事例にも魅力がたくさん詰まっていましたので、紹介していきます!

まず目に留まるのがゾーンごとに分けられた床。
無垢とタイルの、きっぱりとわけられたその線が潔くて気持ちが良いです。
壁で仕分けるのではなく、床で空間をわけるという考え。参考になります。

タイル側のゾーンに設置されたドア。これは『木製パインドア』。
無塗装品を現場でオイルステイン塗装していただきました。
オイルステイン塗装とは、木の素材木目を活かしつつ着色する塗装方法です。
ペンキとは違い、パインの木目が活きているので優しげな印象を受けます。

同じくタイルゾーンの1面の壁には『ウッドウォールパネル』。
こちらもあわせてオイルステイン塗装をしてもらいました。
塗料を揃えることで雰囲気が統一されています。

最後に、キッチンに使われた『ラーチの吊り戸棚』を紹介。
真っ白なタイルと相性抜群!……でも私が知ってるラーチの吊り戸棚と違う?

ラーチの吊り戸棚は通常、上の写真のようにラーチの木目がしっかり見えるような仕様のものなのですが、今回は現場にて真っ白に塗装していただきました!
これはこれで女性が好きそうな雰囲気に。(私は好きです!)

現場では吊り戸下部にバーも付けていただいたようで、キッチンでの実際の使い勝手のことも考え、収納力もレベルアップしていました。

 

木とタイルをうまく組み合わせた、すっきりしつつ、あたたかみのある空間事例。
toolbox商品の新たな魅力も発見することができました。

(梅川)

使い方に合わせて壁を編集する

2017.11.06

リビングの壁にカウンターデスクと、棚板を取り付けさせてもらいました。
大きな壁を使い方に合わせて3つのゾーンに分けて考え、カウンターデスクの奥行きや棚の数を調整してくれた使い方です。

向かって左は奥行きの浅いカウンターでテレビ台として。
上下は、本をしっかり入れるためのスペースです。
中央は、窓の開け閉めをする必要があるので、カウンターは設置せずに本棚のみ。
右側は、カウンターの奥行きを深くして椅子を置き、パソコン用のデスクスペースになります。
「本が取り出しやすくなり、本ばかり読んでいます。カウンターの奥行きも高さも快適です。」と言っていただきました。

複雑な形でも、板と金物の素材を、タモ材と鉄に統一することで、全体の調和もとれたコーナーにできたのではないでしょうか。
ちなみに奥行きを変えるとカウンターの角が出っ張りますが、出っ張りを削って角丸加工をしました。

ネットでtoolboxをみつけてショールームにお越しくださったお客様。
「勢いで飛び込んだにもかかわらず、toolboxにお願いしてよかったね。」とご夫婦でお話しくださっているそうです。ありがたいです!

同じ素材や作り方でも大きさを変えていくことで、使い方を変えられる事例、ご参考ください!

(アラカワ)

使い方は十人十色『カウンターデスク』

2017.11.01

窓際にデスクスペースを設けるために
『カウンターデスク』取付工事サービスをご利用いただいたお客様の事例です。

こちらが取付前の様子。

取付後がこちら。

右側のスペースは、PCの作業場所として使い、
左側のスペースはアイロン掛けをしたり、お子様がお絵描きをする場として使っているそう。
親子で並んで思い思いに過ごせるスペース、素敵ですよね。

「その時々で色々な使い方ができそうで楽しみです」というお客様のコメントの通り、フレキシブルな使い方ができるのがカウンターデスクの魅力です。

今回、天板を補強するための「幕板」を通常よりも大きなものにしています。
幅の長いデスクの場合、この幕板とあわせて、天板の中間に脚をつけて天板のたわみを防ぎますが、脚を無くしたいというお客様のご要望をうけ、通常の幕板よりも巾の大きなものを取り付け、強度を担保。
これで、万が一お子様が天板の上に乗っても、安心です。


幕板部分。しっかり補強されています。


脚がなく、下部がすっきりとしたカウンターデスクに仕上がりました。

これまでは奥行60cmのデスクをご利用されていたとのことですが、今回のカウンターデスクの奥行きは50cm。
当初「狭すぎるかな?」と迷われていたそうですが、横に目一杯使えるようになったので、使い勝手はむしろよくなったとのこと。

幕板をつければ、たくさん本を置くとか、オーディオ機器を置くとか、かなり重いものを置いていただくこともできます。カウンターデスク、あなどるなかれ。

(ヤマキ)

アイデアが光るカトラリーレスト

2017.10.31

本日ご紹介するのは、ユニークに『レトロエイジタイル』を使っていただいた事例です。

こちらは、五反田駅にある隠れ家イタリアレストラン「Radicare(ラディカーレ)」さん。
なんと、レトロエイジタイルを「カトラリーレスト」に使っていただきました。

カトラリーレストとは、レストランなどで使われるナイフやフォーク置きのことです。
※かく言う私も知らずに、検索して調べました。

コースターや鍋敷きにタイルをご利用いただくケースは多いですが、カトラリーレストは初めてです。
その手があったか!と感心させられました。

お店の雰囲気に合うカトラリーレストをずっと探していたというお客様。レトロエイジタイルの色合いとサイズ感が気に入って、今回ご採用いただくこととなりました。
タイルをカトラリーレストに使ってしまう自由な発想!とっても素敵です。

ご購入いただいたのは、オリーブとブルー。(もう一色ブラウンのご用意もございます。)
あえてムラのでる釉薬を使って作られているため、色にゆらぎがあり、石や木のような自然の素材との相性もばっちりです。

こちらのRadicare(ラディカーレ)さんでは、旬の食材をたっぷりと使った本格イタリアンを楽しむことができます。
お近くに行かれる際にはぜひ、五反田で大人イタリアン、いかがでしょうか。

(ヤマキ)

展望カウンターデスク

2017.10.13

パソコン作業をする為のデスクスペースを設けるために
『カウンターデスク』取付工事サービスをご利用いただいたお客様の事例です。


窓に面したデスクは、やはり気持ちがいいですよね。
しかもこちらのお家、9階にある為、眺めも最高です。

仕事をしながらふと目を上げて、風を感じながらほっと一息つけるなんてとても素敵です。


見晴らしのいい窓辺を、贅沢にそのままカウンターにしてしまう空間の使い方、ありですよね。

全面カウンターなんて、空間がもったいなくて難しそうと思われる方もいっらしゃるかもしれないですが、壁固定のため、デスクの脚がでてこないので、意外に収納力があり、カウンターの上も、本棚のように使っていただいたりと、アイデア次第で使い勝手がとてもいいんです。


コード用の開口もオプションで加えることができ、デスク上をすっきり納めていただけます。


窓の木枠、木の梁やブラインド、巾木の雰囲気が統一されていたので、
カウンターデスクもそれらにあう材を選んで製作致しました。

素材を選べるので、お部屋の雰囲気にあわせていただくことが可能です。

木にカーペットの青が映えた、気持ちのいいお部屋に仕上がりました。

(ヤマキ)

『無機と有機の融合』をテーマに空間づくり

2017.10.12

今回の『toolbox Pin-up』はスペシャル版!
toolboxのアイテムを使って空間づくりをした事例を、実際に取材してきました。
ご紹介するのは、築31年、約82㎡のマンションをリベーションしたO邸。


コンクリート躯体現しの天井やタイルといった無機質な素材と、塗装壁や明るい色調の木、グリーンという有機的な素材で織り成されたLDKには、心地よいリラックス感が漂います。

『無機と有機の融合』というテーマをもとに空間づくりをしたというO邸。このテーマが導き出されるきっかけになったのは、設計初期の打合せにOさんご夫妻が持参した一冊のファイルでした。


ファイルに綴られていたのは、Oさんご夫妻が「暮らしの中で大切にしたいこと」を抽出したマインドマップと、さまざまなインテリア事例写真に「ここが好き」「ここはもっとこうしたい」「こういうところは好きではない」というコメントを添えたシート。

中古リノベーションに取り組むにあたり、物件探しの段階から株式会社リビタのコンサルティングサービス『リノサポ』を利用していたOさんご夫妻。設計はリノサポの紹介で出会った、リノベーションを得意とする設計事務所、キャンプサイトの勝又みづきさんに依頼しました。


(右に座っているのがOさんご夫妻、左に座っているのがキャンプサイトの勝又みづきさん)

「Oさんご夫妻からは“有機的な素材と無機質な素材でリズムがつくられた空間”とリクエストされたのですが、ファイルを見て納得。理想のライフスタイルと関連付けてインテリアの好みや苦手を理解することができるこのファイルは、設計を進める際の大きな指針になりました」(勝又さん)

Oさんご夫妻のこの取り組みはとても有効なやり方だと思いました。
特に「なるほど!」と思ったのは、“好みではないもの”も伝えること。
大部分は好みの内容だったとしても、たった一箇所でも“受け入れられないもの”があったら、空間に対する心象が大きく変わってしまうかもしれません。
言語化しにくい“理想の空間”のイメージをつくり手と共有するための方法として、これから空間づくりに臨もうと思っている方には、ぜひ参考にしてもらいたい取り組み方です。

そうして出来上がったO邸は、素材使いが本当に秀逸!
特に興味を引かれたのが、壁の素材で空間に個性やリズムを生むテクニックです。

その例のひとつが、斜めに貼られた板壁とモルタルの土間床がガレージのような雰囲気を漂わせる
“セカンドリビング”。ここは「休日はアクティブな遊びもしたいけど家にも居たい」という多忙なご主人のリクエストから生まれた、趣味を楽しむための場所。
貼ったのは幅90mmのパイン材で、縦貼りや横貼りだと間延びした印象になるので、斜めにしたのだそう。カジュアルだけどラフすぎない、スマートな仕上がりになっています。

グレー壁で塗装された壁は、Oさんご夫妻がDIYで塗装。塗料のざらっとした質感とムラ感が活きていますね。O邸のキーカラーであるグレーは、「グリーンが映える」「昼夜それぞれの光の当たり方で見え方が変わる」ということで決定したそう。


ユニークなのが、LDKの壁に貼られた鏡! 映り込みによって空間に奥行きが生まれています。
「最初は室内窓を設置しようと思っていたんですが、設計途中でこの壁がコンクリート壁で簡単には壊せないことが判明して。そこで、鏡を使って抜け感をつくることにしました」(勝又さん)


一方『フロストタイル 艶あり二丁掛け』を貼ったダイニングの壁は、キリっと端正な雰囲気。目地も白にして、さわやかに仕上げています。

オープン棚の棚受けは『棚受け金物 鉄150』で、カウンター収納の取っ手にも『把手の金物 6φステンレス100』をお使いいただきました。
「カウンター収納の面材は木目模様のメラミン化粧板で、これは勝又さんからの提案。見た目は同じ木でも、無垢の木で作ると空間の雰囲気が甘くなり過ぎるという理由でした」(ご主人)
色はフローリングに合わせていて、オープン棚の棚板もオイル塗料で塗って色を揃えたのだそう。
こうしたディテールの統一感が空間全体の見栄えを決めるんでしょうね。

「ダイニングの壁にオープン棚を作ったのは、空間からゆとりが感じられて良かったですね。
ものが取り出しやすいし、お気に入りを飾ることもできて、気に入っています」(奥様)

そんな、実用性を兼ねた“ゆとり演出テクニック”もO邸の見どころ。
アイランド型キッチンの背面は扉付きの収納とはせず、オープン棚に。カウンター収納と同じメラミン化粧板で背板を仕上げて、キッチンと空間の一体感を高めています。

ちなみにこちらのキッチン、奥様がシンクから水栓、コンロ、レンジフードまで選び抜いたオーダーメイドですが、位置を大きく変えると給排水管もやり直す必要が出てコストUPになることから、位置はあまり変えずに配置したそう。こだわりとコストダウンを両立するテクニックですね。

こちらもゆとり演出テクニック。
天井にフックを吊るせるボルトを付けたり、ハンガーパイプを取り付けて、グリーンハンキング。「室内干しにも使えて便利なんです」(奥様)とのこと。
窓辺では『工業系レセップ』ソケット01 がさりげなく存在感を放っていました。

窓台にタイルや板などを貼っているのも、窓辺が「飾る場所」になっていいなと思いました。

素材やパーツを選ぶ際は、まずテーマをもとに勝又さんがいくつか候補を挙げ、Oさんご夫妻と話し合いながら決定していったそう。

「単体で見たときの“好き・嫌い”は判断できるけど、空間全体で見たときにどうなのか、広い面に使ったらどうなるのかというイメージは、僕らのような素人だとなかなかしにくい。
toolboxの商品記事は、“こういう使い方は不向き”といったことや、“こういうテイストに向いている”といったことが書かれていて、判断の一助になってとても良いと思いました」(ご主人)

toolboxでは、商品のスペックだけでなく使用イメージもお伝えすることが、設計者さんとお施主さんとの円滑なコミュニケーションにもつながると考えています。今後もみなさんがリアルなイメージを持って空間づくりに臨めるようお手伝いをしていきたいと思います!


O邸の見所はまだまだあります。

天井は、既存天井仕上げを撤去して躯体現しにするという方法に加えて、床も下地からやり直すことで30cm近くも天井高さが上がったと言います。


配線ダクトレールはご主人のリクエスト。スポットライトの可動性やペンダントライトも取り付けられる自由度の高さに惹かれたそう。

玄関(上左写真)の大容量の下足入れは既製品を使いつつ、取り付け高さや左右の壁位置をデザインすることで、造作っぽく仕上げています。

グリーンのアクセントクロスと間接照明でゆとりを演出したトイレ(上右写真)には、『ペーパーホルダー シングル』と、『把手の金物 6φステンレス100』、タオル掛けに『ハンガーバー 6φステンレス』をお使いいただきました。


セカンドリビング入口に設けられた格子扉はスチール製。玄関から家の中へと気持ちを切り替える場所なので、存在感のあるものをと勝又さんがデザインしたオーダーメイド品です。


「以前はとにかく“オーダーメイドのほうがいい”という思い込みがあったのですが、既製品でも良いものがたくさんあり、使い方や組み合わせ次第で素敵にできることを知りました。
間仕切り壁が壊せなかったり、工事費削減のための仕様変更などもあったのですが、そうしたネガティブなこともポジティブな形で解決してしまう勝又さんの設計力のおかげで、満足のいく空間づくりができました」(ご主人)

素材やパーツの選び方だけではなく、空間づくりへの取り組み方にも参考にしたい要素が盛りだくさんだったO邸。何より、Oさんご夫妻が心から楽しんで真剣に空間づくりに取り組んだことが伝わってくる取材でした。

Oさんご夫妻にキャンプサイト勝又さん、そしてリビタさん、ご協力ありがとうございました!
次回のピンナップスペシャルもどうぞお楽しみに。

(サトウ)

コントラストの映える壁

2017.10.11

本日は、エントランスホールの壁に、
『チャイナブリック/大連ホワイト(古材)』を使用していただいた事例の紹介です。

こちらは建設会社さんのオフィスのエントランスホール。
エントランスの外から中まで、チャイナブリックが続いています。
チャイナブリックの壁とレトロブラケットライト、赤いポスト、ステンシルの社名などで、
レトロアメリカンな雰囲気にまとめつつ、
黒縁のガラス扉によって、シャープでモダンな空気がプラスされています。


エントランスホールの中まで、壁一面にチャイナブリックが施されていると、まさに圧巻!
でも、不思議と窮屈さや圧迫感がないのは、
さまざまな表情をもつ古材だからこそかもしれません。
そんな壁面の足元を支えるのは、黒い床面。
コントラストの効いた組み合わせが、とてもクールです。

インパクトのある見た目ながらも、古材ゆえの奥深い表情が、
見る人を飽きさせない、チャイナブリック。
オフィスを訪れるお客様にとっては印象深く、社員の方々にとってはだんだんと馴染んでゆく、
そんな壁として親しまれていったら、うれしいです。

(サコ)

使い込まれた空間に馴染む手摺

2017.10.10

今回は、築30年弱の中古戸建をリフォームしたお宅に、
『木の手摺』を採用していただいた事例をご紹介します。


お客様が選んだのは、木の手摺のウォルナット。『手摺取付工事サービス』とセットでご購入いただきました。
築30年の趣を感じさせる階段と化粧合板の壁に取り付けられた木の手摺は、まるで最初からそこにあったかのような馴染み具合。


よく見ると、手摺は玄関の壁から階段へと連続しています。
玄関で靴の脱ぎ履きをする時や、段差を上り下りする時、手摺があると便利そうですね。

木の手摺は、取り付けたい場所や形に合わせて、材料の採寸から工事までを行う『手摺取付工事サービス』もご用意しており、今回のお宅のように玄関や、廊下などへの取り付けにも対応しています。


今回新たに取り付けていただいた木の手摺も、
築30年の空間と同じように、味わい深く変化していくのが楽しみです。

(オビ)

 

ホテルライクな階段室のアクセントに

2017.10.05

今回はメゾネットマンションの階段に
『手摺取付工事サービス』とセットで『木の手摺』を導入いただいた事例をご紹介。

もともとは手摺が付いていない階段だったそうで、
奥様のご懐妊を機に、安全面を考慮して手摺を取り付けることを決めたそう。


今回ご使用頂いたのはメープル。無垢の木ならではの存在感で、
織物クロスとカーペットで仕上げられた高級感ある空間にもすっと馴染んでいます。

これまでご紹介してきた木の手摺の採用事例は、
木の階段と白壁などのナチュラルテイストな空間が多かったのですが、
こちらのお宅のようなホテルライクな空間にも似合いますね。

もうすぐお生まれになるお子さんが大きくなった際にも、木の手摺が活躍してくれそうですね。