TOP> 全商品一覧> スケッチペイント
toolboxでは、商品・サービスのすべてを税率8%の税込価格で表示しています。

【スケッチペイント】

スケッチペイント

アイディアを壁に

塗るとホワイトボードになる塗料。透明なので、素材の地の色を活かすことができるのが最大の特徴です。2液性の塗料なので、最初に2つを混ぜてから塗装を行います。
cart_order
  • ホワイトボードマーカーで書き込み可能な壁に。

    ホワイトボードマーカーで書き込み可能な壁に。

  • シナ合板に塗った事例。

    シナ合板に塗った事例。

  • 小さな缶には硬化剤が入っており混ぜて使用します。

    小さな缶には硬化剤が入っており混ぜて使用します。

  • 白い壁に塗ればホワイトボードになります。

    白い壁に塗ればホワイトボードになります。

  • ローラー跡の凸凹がほんの少し表面に出ます。

    ローラー跡の凸凹がほんの少し表面に出ます。

  • シナ合板に塗った事例。

    シナ合板に塗った事例。

  • 塗り方は通常の水性塗料と同じです。

    塗り方は通常の水性塗料と同じです。

ホワイトボートになる塗料

オフィスではおなじみのホワイトボード。
誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。
今回は、そんなホワイトボードを簡単につくることができる不思議な塗料のご紹介です。この塗料を塗ることで、壁一面がお絵描き自由な楽しいスケッチボードになっちゃうんです。

素材を活かせる透明な塗料

ホワイトボードと言いましたが、厳密に言うと違います。なぜならこの塗料、透明だから。
透明ということは、下地の素材をそのまま見せつつ、その上から落書きができるってこと。ホワイトとは限らないんです。それがこの塗料の最大の特徴。
だから色の付いた壁やベニヤ板、あるいはコンクリートの壁などに塗れば、素材感を活かしながらも機能的で楽しい壁面ができちゃいます。ちなみに白いプレーンな壁に塗ることで、通常のホワイトボードのようにもなります。

塗装も簡単

特殊な機能を持った塗料ですが、塗装方法は簡単です。
ただ一点ご注意いただきたいところとしては、2液型の塗料となっているところ。最初に2つの材料を混ぜてから塗装を行います。ひとつには硬化剤が入っていて、これを混ぜることにより表面に硬い塗膜を張ることができ、ホワイトボードの機能を与えてくれるんです。
混ぜてしまえばあとは一般的な水性塗料と同じ要領で塗装するだけです。(こちらも参考にどうぞ
塗料が透明なので、塗ったところが分かるように端から順に塗っていきます。また徐々に硬化していくため、1時間以内に塗装を完了させるようにしましょう。
そして十分に乾燥させて完成。(3日間程乾燥させることをおすすめします。)市販のホワイトボードマーカーとイレーザーで書き消し可能な壁に変身です。

家にも自然と馴染む

ホワイトボードってあの独特の白すぎる色とテカテカした感じがオフィス感満載で、家のインテリアとして取り入れにくかったと思うんです。

でもこの塗料であれば、オフィスのような印象は与えずに、家に自然と馴染んでくれます。多少のツヤ感はありますが、半ツヤ程度なので、ギラギラした印象もありません。

例えば、キッチンのメッセージボードとしたり、また子供用の落書きボードとして家の一部にあると楽しいかもしれません。また、絵に自身のある人は、壁一面のグラフィックを描いて空間を演出することだってできちゃいます。

もちろん通常のオフィスでの利用や、教育施設などでももってこい。壁一面のスケッチボードは新しい発想をたくさん生んでくれるでしょう。

(担当:大橋)

スケッチペイントの導入事例ピンナップはコチラ

スケッチペイントの施工ノウハウ「How to make」はコチラ

 

▼【スケッチペイント】全2商品の詳細ページはこちら

order 0.5L缶 【スケッチペイント】

0.5L缶

¥12,960

容量:0.5L(1回塗りで約4m²塗ることができます。)種類:水性塗料(二液型)カラー:クリア

【スケッチペイント】0.5L缶
order 1L缶 【スケッチペイント】

1L缶

¥21,600

容量:1L(1回塗りで約8m²塗ることができます。)種類:水性塗料(二液型)カラー:クリア

【スケッチペイント】1L缶

▼関連コンテンツ

【業務用白塗料】白の魔法 ¥4,630〜

業務用の白塗料。大容量なので部屋を丸ごと塗装するのに最適です。

【ベンジャミンムーアペイント】イロイロ迷って選ぶ幸せ ¥5,022〜

全3445色という豊富な色数でDIY意欲をそそる水性塗料です。

【水性カラー黒板塗料】カラフルなキャンバス ¥2,160〜

塗るだけで黒板にしてしまう塗料。黒板と言ってもカラフルなのが特徴。全15色あります。

【マグネット塗料】貼って剥がして遊べる壁 ¥5,560〜

塗ればマグネットがつくようになる塗料。他の仕上げ材と組み合わせることができます。

【黒板塗料】なんだって黒板に ¥2,380〜

塗るだけで、なんでも黒板にしてしまう油性塗料。学校の黒板にも使われている本格派。黒、暗緑の2色展開。

【ノウハウコラム】DIYのススメ その2「塗る」2012.10.29

初歩的なDIYノウハウや知識を紹介。2回目は、初心者におすすめな「塗る」