1. TOP>
  2. コラム>
  3. 「カスタマイズUR」いよいよ入居募集開始!
2013.09.02
【連載コラム】

「カスタマイズUR」
いよいよ入居募集開始!

原状回復不要のフリーウォールがある賃貸プロジェクト。いよいよ募集開始となった今回はモデルルームの様子や入居者だけの特典を紹介。

text = 荒川公良

現在、各団地のモデルルーム及び募集住戸は、先着順で入居申し込み可能です!
モデルルーム及び募集住戸は各団地の現地案内所または賃貸ショップ営業時間内ならご自由に内覧可能です!
ぜひ、足を運んでみて下さい!

9/7(土)にモデルルーム内覧会+入居募集抽選会を開催!

過去2回にわたって連載してきた「カスタマイズUR」。
いよいよ始まる入居募集を前に、今回はモデルルーム作りの様子をレポートします。
そして、入居者だけの嬉しい特典をこっそりご紹介。
気になった方は、内覧会に足を運んで実際の空間を体験してみてください。

前回CGにてご紹介したモデルルームがついに完成しました!
どうでしょう?結構、CGそのまんまです。
この壁に使われているアイテムはすべてtoolboxのアイテムたち。
壁だけのカスタマイズなのに、ここまで個性豊かに空間を変えられます。
これなら自分だけのオリジナルの部屋をつくることができると思えてきませんか?
どんな考えでフリーウォールをカスタマイズしていったか、
どんなtoolboxアイテムを使ってつくったかは東京R不動産のコラムで詳しくご紹介していますので、
ここではカスタマイズの仕方を、モデルルーム製作の様子を交えながらご紹介します。

DIYで塗る!

カスタマイズできる自由な壁を使って、いろんなことが出来そうということは
これまでのコラムで分かってもらえたかなと思うのですが、
いざ実際に何をするかを考えると、まずはこれではないでしょうか。
「塗る!」ペンキで壁に色をつけて、部屋のイメージのベースをつくる作業です。

フレール西経堂のモデルルームでは、URの女性職員さん3人に
ベンジャミンムーアペイントを使って実際に塗ってもらいました。
3人中2人は塗装初体験。養生、パテ処理からはじめて、壁一面をベージュに塗装。
午前10時にはじめて、午後3時には終了。1日かからずに塗り上がって大満足です。
かかった費用も道具代込みで2万円以下と、時間的にも財布的にも一番易しいDIYです。
塗り方について、詳しくはこちら。『DIYのススメ その2「塗る」』

DIYで貼る!

ペンキは単色で壁に色をつけて部屋をシンプルにカスタマイズする方法ですが、
柄をつけてもっと個性的にするならコレ。壁紙貼りです。

7月に行われた先行内覧会に参加してくれた方はご存知ですが、
晴海のモデルルームでは壁紙職人さんの実演に加えて、
一般の参加者の方にも体験してもらいました。
ちょっとコツが必要なのですが、それでも半日で完成。
費用はフリーウォール全面なら3〜4万円程です。
壁紙の柄によって、部屋のテイストを強く決定づけてくれるので、
塗装に比べて、よりアグレッシブなカスタマイズと言えるでしょう。

DIYで揉む!

「揉む」の言葉の説明はこちらの解説『DIYのススメ その1「揉む」』を読んでもらうとして
揉むことでつくれる初歩的なカスタマイズは、棚の取付。
前の2つが部屋を彩るための方法なのに対して、こちらはより実用的です。

晴海のモデルルームでは、鉄の棚受け金物とtoolboxでは床材として売られている
足場板の床を棚板として使って古材の棚を2段つくりました。
こちらは電動ドリルがあれば、1時間程度。費用は3~4万円です。
観葉植物や本、思い出の小物など、ちょっとしたものが壁に飾れるようになって、
壁を実用的に生かすことができます。もちろんインテリアの重要な要素になるので、
部屋に合わせて、棚板や棚受けを選びましょう。

職人に頼む!

フリーウォールが特徴のカスタマイズURですが、もうひとつ大きな特徴はそのサポート体制。
なんでもDIYで、というのでは不安だし大変そうという方には、toolboxの工事サービスもご利用いただけます。

こちらは可動収納棚。自分では難しい特殊な作業も職人さんに依頼すれば、なんのその。
5列分のユニットも1日で取り付けてくれます。背面の色を選んでインテリアに合わせつつも
これだけの大容量の収納。見た目も機能性も2度おいしいカスタマイズは、さすがの職人技。
リビングの一角を全面的に棚にして、この大きさで196,000円です。

その他の造り付け工事サービスはもちろん、インテリアペインターによる塗装依頼
DIYサポートのお手伝いも頼むことが出来ます。
それから、壁紙貼り施工サービスも行っちゃいます。

 

まだまだあります、toolboxのサポート

カスタマイズのサポート体制はDIYアイテムの販売や工事サービスだけではありません。
入居者専用の無料相談窓口を開設します。電話かメールで連絡してもらえれば、
どうカスタマイズしたらよいか、DIYの方法はどうすればよいかなど
toolboxアイテムに限らず、ホームセンターで買ってきたものでも、なんでも相談にのります。

そして、カスタマイズURのためのオリジナルtoolboxカタログもつくってしまいました。

賃貸をカスタマイズするなんて、ほとんどの人がはじめてだと思います。
その不安を少しでも軽減できればと思ってつくりました。
壁にまつわるtoolbox商品が、ずらり並べられ、いいなと思ったものが、
すぐにオーダーできるようになっています。
さらには、3物件のモデルルーム解説や、10万円で出来るカスタマイズ、
「DIYでやってみよう」と題した「塗る、貼る、揉む」のノウハウ解説、
そして、塗装や壁紙貼りの体験レッスンが出来るショップの紹介、などなど盛りだくさんの内容が
つまったこのカタログを入居者すべての人に差し上げます。

こんな嬉しい特典も!

入居者の方には、さらに最大25,000円相当の特典があります。

まず、入居者の方全員に、DIYスターターキットをプレゼント。
塗装セット、棚セット、壁紙道具セットの3種類からひとつ選べます。
あるいは、もっと違うものがよいひとは、「カタログ掲載商品どれでも1万円分ディスカウント」を選ぶことも。
これで、引っ越してすぐにカスタマイズを始められます。

さらには、カスタマイズ後に写真を送ってくれると5,000円分の商品券が。
そのなかで取材先に選ばれた人には、取材協力の謝礼として10,000円分の商品券が
もらえるという、なんともカスタマイズしがいのある特典です。

なにはともあれ内覧会

長々と解説して参りましたが、百聞は一見に如かず。
引っ越し先を探している方、toolboxのアイテムを見たい方、カタログをパラパラしてみたい方は
9月7日(土)の内覧会にぜひお越し下さい。
特に詳しく話しを聞きたい方は3物件で同時に行われるプロジェクト説明会にご参加ください。
13:30~14:00と15:00~15:30の2回行います。

3物件のモデルルーム内覧会の詳細はこちら。

 

▼関連コンテンツ・商品