▼事例紹介ブログ

事例紹介ブログ toolboxで購入いただいた方からの写真を紹介します。

toolbox Pin-upとは?

  • このブログでは、toolboxでご購入いただいたお客さまが実際に商品を導入した風景を写真でお届けします。商品を検討する際の参考としてご覧ください。

Pin-up カテゴリー

事例写真募集中!

  • toolboxでは、toolsが皆様のお手元に渡った”その後”のお写真や感想を随時募集しております。
    お寄せいただいた写真の中から一部こちらのブログでも紹介させていただきます。是非ご協力ください。

どこをどのように照らすのか

2016.12.10

直付け照明もペンダントライトも、バランス良く配置していただいた事例をご紹介します。

和の空気を感じるお部屋に『ガラスボール照明』3つを大胆に使用していただきました。
直径175mmでコードの長さは1.5mあるのですが、天井も高く広々としたこんな空間だと、3灯並んでも威圧感なく、それどころかサイズ感がポイントとしてぴったりです。

シェードがない照明で、クリアボールなのでお部屋全体をまんべんなく明るく照らしくれています。

こちらは階段下のようですが、段差の部分と、そこと垂直になるような位置に『工業系レセップ』を設置してもらいました。
明るさは先ほどの部屋ほど必要な場所ではないでしょうが、2つあることで、雰囲気の良さを保ちつつ、明るい空間に仕上がっています。

最後は看板灯。
コーナーにブラケットを取り付けることで、隅に取り付けられています。
真下を照らす照明ですが、壁から跳ね返った間接的な明かりが、部屋を柔らかい明かりで照らしてくれています。

タイプの違う3つの照明をご利用いただきましたが、どの部屋も快適に過ごせているとのことです。
お写真ありがとうございました!

【看板灯】ブラック
工業系レセップ】ソケット01
【ガラスボール照明】黒×クリア

ボーダータイルでカフェ気分

2016.12.07

まるでカフェのカウンターのように仕上がった「水彩タイル」を使った事例をご紹介します。

水彩タイル_pinup_21192_2

お客様自身で施工されたということですが、「シート状になっているので施工しやすかったです。」とコメントをいただきました。
シートとはいえ、初めてでここまで綺麗に仕上がっていることには丁寧な人柄が伺えますね。
シートとシートの間がどこかわからないほどに目地幅はどこもぴったり。

水彩タイル_pinup_21192_3

グリーンティーに白の目地で柔らかい雰囲気に。造作したというカウンターにもハマっています。

水彩タイル_pinup_21192_1

洗面所にもお使いいただきました。
丸い洗面ボウルにカウンターと同じ色合いの木のミラー。
こちらは少し大人な雰囲気が漂っています。

【水彩タイル】ボーダー

飾り気はなくとも漂う魅力

2016.12.02

作り付け収納の取っ手として、『把手の金物』をお使いいただきました。

壁も家電も白で統一された爽やかなキッチンに装飾性を排除したステンレスの取っ手。
すっきりしたシルエットで飾り気のないこの姿が、空間を魅力的に見せています。

把手の金物_20220_2

「こんなのがあったらと思う商品に出会える貴重なサイトです。」と最上級の褒め言葉までいただきました!
いつまでもそう言ってもらえるように、さらに魅力溢れる商品を開発していきたいと思います。

【把手の金物】ステンレス6φステンレス100

株式会社 広島工務店
kiwacocoro.co.jp

つまみで引き出しをスムーズに

2016.11.25

大工さんが作り付けたというこだわりのテレビ台には、こだわりのつまみを。
『木のつまみ』を使った事例をいただきました。

木のつまみ_pinup_20408_1

無垢のフローリングに壁は漆喰。自然体なこの空間には木製のつまみがよく馴染みます。

少し大きめのつまみサイズが、大きな引き出しを動かすのにとても便利だそうです。
引き出しがスムーズに動くかどうかって、ちょっとしたことですがとても大事ですよね。

木のつまみ_pinup_20408_2

当初お客様は「価格が高価かなぁ」という思いもあったそうですが、「思いきって購入して良かったです」と仰ってくださいました。
満足いただけて私たちとしても嬉しいです。新居のリビングを飾る一つのアイテムとなれて良かったです。

【木のつまみ】大サイズ

出入り口を灯で照らす

2016.11.24

外と中を繋げる重要な場所、玄関・勝手口・バルコニーの3箇所に『レトロブラケットライト』を導入いただきました。

レトロブラケットライト_pinup_20357_1

ちょうど撮影した日は、真っ青な空が気持ちの良いお天気だったようで、照明×晴天のコラボが素敵。
灯がついていなくても絵になる照明ってことですね。

レトロブラケットライト_pinup_20357_2

個人的には、照明が設置されている味わいある壁材にも目がいくところ。
引き戸タイプのドアも雰囲気よく、完成された玄関スペースですね。

レトロブラケットライト_pinup_20357_3

夜、照明としての役割を果たすときはもちろんの活躍具合。
写真だと照明器具を綺麗に写すのは難しいですが、人の出入りをしっかりサポートしてくれます。

【レトロブラケットライト】斜め型アーム(乳白ガラス)

やわらかな光で、幸せな時間を。

2016.11.17

ナチュラルな雰囲気のリビングダイニングに、ガーゼカーテンをお選びいただきました。

レールの取付け前から、どのように吊るしたら綺麗に見えるかご相談いただいたのですが、
窓のすぐ横がダイニングテーブルとのことで、あまりボリュームが出ないよう、レールは窓枠の内側に納め、ガーゼカーテン1枚吊りですっきりと、ご希望通りの仕上がりになりました!Pin-up_W6773_1

Pin-up_W6773_2

「ふわふわで柔らかで気持ちよくて、
光の入り方が、朝、昼、夕方、そして夜、
それぞれの違いがあり、毎日幸せな気持ちで過ごしています。
まるで光と会話しているような空間です。」

この率直なご感想が、作り手さんの伝えたい想いを代弁してくれているよう。
私たちが多くを語らずとも良さを実感していただけるということは、幸せな事です。
シンプルなんですが、他のカーテンとは違うんですよね。

ガーゼカーテンはレースカーテンとして販売していますが、
1枚で使っても普通のレースより透けないので、外からの視線も気にならないとのこと。

「1枚で充分です。逆にその方がレースの美しさや個性が引き立っているように感じます。」

Pin-up_W6773_3

とても満足いただけたようで、本当にうれしいかぎり。
飾り気のないカーテンなので、お庭の紅葉が映えますね!

【ガーゼカーテン】ギャザースタイル

物語性のある焼き菓子屋

2016.11.16

 「焼き菓子屋かすたねっと
名前を聞くだけでいい香りが漂ってきそうなお菓子屋に「足場板の床」をお使いいただきました。

pinup_20166_2_足場板の床

使用いただいたのは左奥の壁一面。
カウンターのポイントとなるように縦貼りされています。

古材ならではの風合いが、お店の優しい雰囲気をさらに高めてくれているようです。

pinup_20166_1_足場板の床

塗装は自分たちでしたそうで、細かなところははみ出たりしているそうなのですが、それもまた作業の思い出として「愛着の持てる空間づくりの一つとなりました。」とお客様。
物語性のある空間には、そこにしかない、人を惹きつける不思議な魅力で溢れているように思います。

【足場板の床】35mm厚さっぱり

焼き菓子屋かすたねっと
知的障害を持った人たちが社会参加を目指して、お菓子職人として働くお店です。

不便を利便に

2016.11.12

賃貸にお住まいの方で「ここに収納がついていたら。」「この収納の場所が違ったら。」なんて、悶々とした思いを抱いている人って多いと思います。
ちょっとしたことなのですがね、毎日のこととなるとその不便を取り除きたいものですよね。
今回はそんな不便に感じていた賃貸暮らし時代の経験を元に、新築を建てられるときに収納にこだわったというお客様から『ハンガーバー』の事例をいただきました。

pinup_20131_1_ハンガーバー

pinup_20131_2_ハンガーバー

pinup_20131_3_ハンガーバー

設置箇所は洗面脱衣室とキッチンです。
どちらもタオルだけでなく、掃除道具やふきんなども掛けて収納できるように長めに作りました。
これだけ広く使えると収納も楽ですし、余裕がある方がすっきりも見えますね。

素材は鉄と悩んだそうですが、実用性を考えステンレスをお選びいただきました。
もう一つ太さも12φと6φでどちらにもいい点があり迷ったそうですが、洗面にだけ太いタイプを選んでいただきました。
意外にも重量があるように感じたそうですが無事に取り付けは完了。

家づくりの最終段階で悩むところではありますが、毎日の生活に影響を大きく与えるポイントでもあるので、最後の最後までこだわって家づくりしたいですね。

【ハンガーバー】6φ_ステンレス・12φ_ステンレス

表面の凸凹を魅せる無塗装仕上げ

2016.11.11

美容室の壁を、立体的なテクスチャーが魅力の『レリーフキャンバス壁紙』で飾っていただきました。
商品化してから初めていただいた事例写真!テンションが上がります。

pinup_20294_レリーフキャンバス壁紙_3

pinup_20294_レリーフキャンバス壁紙_1

レリーフキャンバス壁紙は、自分でお好みの色に塗装して楽しむこともできるのですが、今回は色をつけず、そのままの白い状態でお使いいただきました。

立体感があるので、色をつけなくともちょっとしたアクセントになりますし、この美容室には“白”が映えますね。

pinup_20294_レリーフキャンバス壁紙_2

小物の撮影スポットにもちょうどよい背景になってくれそうです。

【レリーフキャンバス壁紙】クロスフラワー

PICO SECOND
初めてご来店されるお客様方が抱えている髪の悩み、ヘアスタイル、そのお手入れか方などお客様と一緒に考え、創り上げていくことを大切に考え、日々の「心構え」としています。

引き戸を飾る真鍮の金物

2016.11.04

引き戸の取っ手として『真鍮金物』をお使いいただきました。

pinup_4113_真鍮金物4

見た目スッキリ、コンパクトな金物を探していたというお客様。
コストも考え、シナ合板のフラッシュドア(骨組みの両面に合板を接着した戸)にしたそうなので、そこにつける金物はカッコよくありたい。

そんな想いから選んでいただいたのが真鍮金物。

pinup_4113_真鍮金物2

オプションの同素材のプレートを合わせていただきました。
引き戸がシンプルな分、金物が引き立ちます。

pinup_4113_真鍮金物3

毎日触れる場所が変わって、「毎日取っ手を引くのが嬉しくなります。」とお客様。
真鍮の経年変化が見て取れて、少しずつ味わいが増していくのが楽しみですね。

真鍮金物 とって四角棒
真鍮金物 とって六角棒コの字(プレート01)

お客様ブログ:イエツクリ