▼事例紹介ブログ

事例紹介ブログ toolboxで購入いただいた方からの写真を紹介します。

toolbox Pin-upとは?

  • このブログでは、toolboxでご購入いただいたお客さまが実際に商品を導入した風景を写真でお届けします。商品を検討する際の参考としてご覧ください。

Pin-up カテゴリー

事例写真募集中!

  • toolboxでは、toolsが皆様のお手元に渡った”その後”のお写真や感想を随時募集しております。
    お寄せいただいた写真の中から一部こちらのブログでも紹介させていただきます。是非ご協力ください。

海と森を臨む団地の一室

2016.06.26

窓から”海と森”が一望できる、団地の一室を改装された事例をご紹介させていただきます。

pinup_17146_4

広々として、フローリングの表情が豊かなこの空間。
窓からも木々の生い茂りがよく見え、気持ちが良いですね。

この団地にお使いいただいた商品は、「真鍮ペーパーホルダー」と「船舶照明」、「リングの棚受け」、「工業系照明」の4点。

pinup_17146_1

まずはトイレに使われている「真鍮ペーパーホルダー」と「船舶照明」から見させていただきました。

青い壁に設置されて、輝く2つ。
この写真だと少し見えづらいですが、船舶照明の十字に影ができるのがとても幻想的です。

pinup_17146_2

白い壁に長い棚板とあわせていただいたのがリングの棚受け。
浮いているかのように棚板を支える姿がとても優雅です。

pinup_17146_3

最後に、キッチン。
キッチン収納としても、リングの棚受けをご利用いただきましたが、その真下に工業系照明のソケット01もご利用いただいています。
必要最低限の構造でできているソケット01は、主張しすぎるわけではないのに、しっかりと役割を果たす。
優秀な照明さんなのです。

こちら、実はグループサイトの「神戸R不動産」が関わっているお家で、あるカタログのスタジオ場所としても選ばれたと教えていただきました。(完成したカタログ、見てみたい!)
嬉しい報告ありがとうございました!

【リングの棚受け】大サイズ
【工業系照明】ソケット01
【真鍮ペーパーホルダー】シングル
【船舶照明】デッキライト真鍮

遊びココロ溢れる「まめぼんcafe」

2016.06.25

築90年の古民家を改装してつくったという、徳島県にある「まめぼんcafe」。
こちらのカフェから事例写真をいただきました。

pinup_15947_3

まずは、外においてあるベンチ。
ベンチの脚にDIYで塗られたそうですが、「アイアン塗料」のコッパーを塗っていただきました。
木の色合いにもマッチする、ベストな色の組み合わせです!

pinup_15947_5

さらに、アイディアを見せつけられたのが、上の写真。
ガス管?と思ったのですが、少し引いてみると、現れるのは扇風機。

pinup_15947_4

扇風機を設置してみたものの、コードが見えてしまうのがいやだったので、塩ビ管をアイアン塗料で塗装して、ガス管の様にしたそうです。
バルブも付いていますが、これは飾りなので閉めても何もおこらないそうです!
遊びココロ満載ですね!

pinup_15947_1

pinup_15947_2

水廻りには、真鍮で統一されたアクセサリーたち。
品もありつつ、フラッグガーランドが飾ってあるようなトイレでは、可愛らしい雰囲気にもあいます!

このまめぼんcafe。大人気のお店のようで、料理もかなり本格的な様子。
私は東京に住んでいるので簡単に行くことはできませんが、近くに行くことがあれば、是非行ってみたいと思います!

【真鍮ペーパーホルダー】ダブル
【真鍮タオルハンガー】Mサイズ
【アイアン塗料】1L缶

好きなものを凝縮

2016.06.24

築35年の平屋をリノベーションするのにあたり、たくさんの商品を導入していただきました。

pinup_17640_3

いろいろな素材や色、テイストの違うアイテムが使われているのにバランス良く、それぞれが魅力を高めているようなこの空間。
お客様はとってもスタイリングが上手なようです! 眺めているとワクワクしてきてしまいますね!

ここからはアイテムを寄りで見ていきたいと思います。

pinup_17640_4

まずは「リングの棚受け」。
設置されている壁が鮮やかで、飾り棚としてぴったりのコーナーです。
コーヒーコーナーとしてまとめているそうですが、置いてある小物のセンスにも脱帽です!

pinup_17640_1

キッチン前の窓の上にも、リングの棚受けの棚が設置されています。
この写真ではのっていませんが、物が増えがちなキッチンの、鍋類を収納するスペースになっています。

pinup_17640_5

次は、収納扉に使われている「5mm厚の足場板」。
表情が豊かで、温かみのあるフローリングや梁と雰囲気がぴったりです。
お客様からも「木の質感がとても気に入っています。」と嬉しいコメントいただきました。

pinup_17640_6

キッチンに戻りまして、写真をじっと見てみたら「ハンガーバー」発見!
鍋の蓋を収納するバーとしてお使いいただきました。いままでいただかなかった新しい使用事例に感激!

pinup_17640_2

もう一つのハンガーバーは洗面所に。
洗面所にハンガーバーはもはや王道の組み合わせ。
これ以上はないってくらいのシンプルバーは、空間をひき立てます。

住む方の好きなものが凝縮されているような、楽しいリノベーション事例を拝見できて楽しかったです。
素敵な写真ありがとうございました!

【ハンガーバー】6φ真鍮/6φ鉄
【リングの棚受け】雑誌サイズ大/小サイズ
【5mm厚の足場板】鉄サビ仕上げ

家の中の秘密基地

2016.06.22

toolbox商品をたくさんご利用いただいたお客様の事例です。
今回紹介するのは一部なのですが、特にお気に入りの部屋を見せていただきます。

Pinup_17313_1

こちら左側がロフトになっている作業スペース。
ロフトの下を秘密基地っぽくしたくてカーテンで仕切ったそう。
鉄の質感と帆布の渋いカーキが、理想としていた雰囲気にぴったりとのことで
とっても喜んでもらいました。

「秘密基地」って言葉、なんだかわくわくしますよね。

中がどんな風になっているか気になりますが、そこは秘密です。笑

厚みのある帆布生地。重厚感だけでなく、
「カーテンを締めたらオーディオの音も良くなる」とご主人も喜ばれているとのこと。
こもりたくなる趣味部屋いいですね。落ち着きそう。

Pinup_17313_2

こちらは寝室。鉄のソケットランプが似合うお部屋。
無骨なコンクリート剥き出しの壁に、意外なほどガーゼカーテンがマッチしています。
「今の季節、窓をあけると気持ちいい風にガーゼのカーテンが柔らかに揺れるので、それを見ながら眠るのがとても幸せです。」となんとも嬉しいコメント。
暮らしの風景に幸せを感じる家、素敵です。

【アイアンカーテンレール】パイプ(180cm)ブラケット_シングルS
【帆布カーテン】ハトメ スタイル_オールドカーキ
【ガーゼカーテン】ギャザー
【ソケットランプMETAL】鉄

家具に質感をプラス

2016.06.21

アイアン塗料をリピートして購入してくださったお客様から、事例写真をいただきました。
写真のように、家具に塗ってお使いいただいております。

pinup_16968_1  pinup_16968_2

pinup_16968_3

アイアン塗料独特の、ザラザラした質感がお客様の探し求めていた質感にぴったりだったようで、重宝していただいているようです。
さらに、趣味から派生して、アイアン家具の販売も行っているんだとか!
気に入っていただけてなによりです。これからも素敵な家具作りにご協力できたら嬉しいです!

【アイアン塗料】1L缶(ブラック)

空き家から華やかなお家に

2016.06.18

築30年の賃貸物件を”何をしても構わない”という条件で借りたというお客様。
ずっと空き家だったという家から、DIYすることで明るい雰囲気の家に変化を遂げました。
そのビフォーアフター写真をいただいたので紹介します!

pinup_22656_1

ビフォー写真を見ると、ずっと空き家だった様子が伺える、いろんな意味で薄暗い状態。
築30年の重みをずっしり感じます…。

今回DIYをするにあたって、まずはここから見える壁もふすまもすべて処分し、真っさらな状態にしたそうです。

pinup_22656_2

壁を外して見てみると、床はクッションフロアを引く前の古い床がむき出しに。
うむむ、なんとも気になる床のアンバランスさ。

ここで、『タイル柄クッションフロア』の出番です!

pinup_22656_3

既存のクッションフロアをまず剥がし、デコボコをなるべく平らにするため下にテプレックスと言われる床下地調整シートを貼り、その上にモロッコ柄のクッションフロアをボンドでつけたそうです。

pinup_22656_4

一気に見違えますね!

隙間にはしっかりコーキングをしたとのことで、DIYなのに本当に完成度の高い仕上がり!

pinup_22656_5

空き家期間が長かったことを感じさせない。
明るく華やかな空間の出来上がりです!

これからも壁や床。いろいろ挑戦していくそうで、どのように変化していくかが楽しみです!

【タイル柄クッションフロア】ブルー

オトナの集うシェアハウス

2016.06.16

鎌倉の古民家リノベーションの事例を紹介します。

なんと言っても立地がすごい!
周りは有形文化財になっている建物や、文豪の邸宅が囲み、
裏には鎌倉最古の神社が、まるでこの家を見守っているように鎮座しています。

さらに海までも歩いて5分という素晴らしい場所。
観光地が近いながらも、とても静かで神聖な空気が漂う場所でした。

甘夏民家_1実はここは「甘夏民家」と名付けたシェアハウス。
入り口は別ですがオーナーさんもこちらに暮らしています。
貫禄ある佇まい。築80年の趣を残しつつ、中に入ると驚くような空間が広がっていました。

甘夏民家_2ここはお店?!というかっこいい空間!!
シェアハウスの住人さんはリビングとして自由に使えるそうです。
wifi・コンセント完備でお仕事や勉強ができる環境が整っています。

甘夏民家_4さっそくtoolbox商品を発見しました!
カウンターと、CDが並ぶ飾り棚に「ファクトリーフローリング」を貼っていただいてます。

カウンターの奥はキッチンになっており、土日限定でパブリックスペースを解放し、カフェにするそうです。出されるコーヒーは、オーナーが実際にノルウェーに行って惚れ込んだカフェ「フグレン」の豆。
その美味しさはニューヨークタイムズ紙で「世界最高のコーヒーは飛行機に乗ってまで試しに行く価値がある」と紹介されたほどです。本店はノルウェーですが、代々木公園近くに東京店があります。コーヒーメーカーも代々木のフグレンの方の監修のもと、数ヶ月かけてオーダーメイドしたり、淹れ方を習ったというこだわりよう。

私が取材に伺ったのは、まだオープン前だったので、こんどはコーヒーを飲みに行きますね!

(左のガラス引き戸から奥は、住人さんだけが入れるプライベートスペースです。)

甘夏民家_3テラスと繋がったリビングにもファクトリーフローリングが張られていました!
かなりクセの強い素材ですが、ヴィンテージ家具や照明の個性に負けず劣らず見事な調和です。
こんな空間で美味しいコーヒーが飲めたら、外のカフェに行く気になりませんねー。

甘夏民家_5タイル・壁紙・ファクトリーフローリングと、キッチンも個性的な素材の合わせ方が天才的。
(住人さん専用キッチン&ダイニングは、別途プライベートスペースに用意されてます。)

実はオーナーさんは不動産に詳しいだけでなく、自らエイジング塗装もできる内装のプロ。

ファクトリーフローリングはリアルな古材のため状態が安定しないのですが、今回はグレーが多すぎたのでエイジング塗装で色を調整したそう。本来ガサガサな表面も、見た目からは想像つかないほど滑らかすべすべに仕上げられていました。センスも技術もあるってすごい!

甘夏民家_6
こちらはカウンターの奥のスペース。
天井と壁には4mm厚のオークの挽き板を貼っていただきました。
左の壁紙は入手ルートが違うものの、偶然にも「デッドストック壁紙018」と同じものでした。

ここは住人さん専用のスペースになっています。カフェ利用者が混雑したときにでも、住人さんが邪魔にされないよう配慮したお部屋です。なんて気遣い!と私が感動してしまうほど、住人さん想いのオーナーさんなのです。

アンティーク好きには、置かれている家具や照明など、気になるものがたくさん。直接海外から買い付けたそうで、丁寧に修理されたものばかり。レプリカではなくぜんぶ本物です!!!

さらに奥には裏庭があり、サーフボード置き場や、シャワーブースまでありました。こんな環境で暮らせるなんで実にうらやましい。

DSC_3482
続いてプライベートスペースにお邪魔します。
個室にはガーゼカーテンを使っていただきました!
無垢フローリングに、良質のアンティーク家具、古さを残した柱が効いていて、シンプルな心地よい部屋。広さは無いけれど、デッドスペースを有効利用した収納が便利そうでした。

kakouIMG_1637
個室内に洗面がついているので、忙しい朝も安心。
鳥の声とガーゼカーテンからの柔らかい日差しで目を覚ますとか、素敵です。

その他にも、目に見えない古い家ならではの寒さや音の問題が解決されていて、住む人のことをとても考えられていました。

甘夏民家は、自然もアートも本物に囲まれた暮らしを求め、ここに住みたい理由を持った人が集まるオトナのためのシェアハウスです。

放っておいたら取り壊されてしまったかもしれない、古くて大きなお屋敷。
素晴らしい形で再生し、共に生きて行く覚悟を決めたオーナーさんのお話に感銘を受けました。
想いを共有して暮らす仲間同士からは、たくさんの繋がりが生まれそうで楽しみですね。

ありがとうございました。

PHOTO:株式会社Noblue 代表取締役 清水信宏
※最後の洗面写真のみtoolboxスタッフ撮影

【ファクトリーフローリング】オールドメープル / グレー
【オーク挽き板】オーク170
【デッドストック壁紙】デッドストック壁紙018
【ガーゼカーテン】フラット

甘夏民家とカフェ「雨ニモマケズ」
詳しくはこちらをどうぞ。カフェのオープン状況はFacebookでご確認ください。
http://safaribcompany.net/gallery/amanatsu/

カレンダーを飾る

2016.06.16

カレンダーを飾るのに、『ポスターハンガー』をご利用いただきました。

pinup_17268_1

シンプルなデザインかつ、わかりやすくメリハリのある黒・赤・グレーの色使いが絶妙なカレンダー。
このカレンダーなら、飾りたくなる気持ちわかります!

壁は、木の温かみを感じられる優しい雰囲気。
ポスターハンガーは、BRIWAX (ジャコビアン)をキッチンペーパーを使って塗装したそうです。
壁の雰囲気にぴったりの色合いですね。

ポスターハンガーは、挟むだけの簡単作業なので、月が変わっても簡単に入れ替えできるのも便利ですよね!

【ポスターハンガー】ポスターハンガー93㎝

心地よい休日を

2016.06.15

ショールームで見たときから「使おう!」
そう心に決めていたいたという方から、『チェアハンモック』の事例写真をいただきました。

pinup_22089_1

新築の設計段階から設置スペースを予定し、下地をいれてもらっていたそう。
ハンモックにかける熱い想い!ビシビシ届きました。

(ちなみに、お色はナチュラルです!)

pinup_22089_2

この陽の入り具合なんかも、最高ですね。
休みの日はこの場所でぐだぐだ過ごしたいな。
…なんてぐーたらな考えを思ってしまうのは私だけですかね?笑

私も、いつか自分の家にハンモック!と小さい頃から夢見ているんですが、今回の事例でさらに想いが強まりました。
お写真ありがとうございました。

【チェアハンモック】フォレスト(ナチュラル)

インダストリアルにキメて

2016.06.14

Uさんのご自宅へ沢山の商品をご採用いただきました。
どこを見てもコンクリート打ちっぱなし。これぞインダストリアルの極み!

事例0614_トグルスイッチ

まずは、もうtoolboxの定番商品でもあるトグルスイッチ。
言わずもがな、コンクリート壁との相性はバツグンに良いですね。
白い壁や木の壁にも合いますが、このメカにはやはりコンクリートなのでしょう。

事例0614_突板合板+Lアングル脚1

あたたかみのあるゆったりとしたこの大きな木目の天板は、突板合板。
赤み(紫色)が少し強めな希少種、ローズウッド(板目)をお選びいただきました。
黒皮鉄のアングル鋼材を溶接したLアングルテーブル脚と合わせることで、
ラフなイメージが強くなり、インダストリアルな空間にピッタリのテーブルに!

事例0614_突板合板+Lアングル脚2

そんな男勝りなテーブルの脇には、グリップ型のアームライトを取り付けて、
大きなテーブルのアクセントに。あっ、コンセントも素敵ですね!

事例0614_ミニマルキッチン2

お次ぎはキッチン(写真左)と洗面所(写真右)。
綺麗にステンレス(一部アルミ)製品で統一されています。

キッチンはラフになり過ぎないスタイリッシュな空間に!
ここで、灰色の蛇腹配管などを配管カバーで隠すことが肝ですね。

事例0614_ミニマルキッチン1

ミニマルキッチンのシンク前のエプロン(前板)部分には、
吸盤タイプのフックをくっつけて、タオルやゴミ袋掛けとして使っているそう。
コンロの下には、すっぽりと納まるサイズのキャビネットを置いたり、
きちんと機能性も考えられた仕様にカスタマイズされていますね。

アクロバティックで個性的な混合水栓を合わせることで、
ミニマル過ぎない、こだわりのキッチンの出来上がり!
(残念ながら、こちらの混合水栓は販売終了となりました。)

こんなにもこだわりを持って格好良くお使いいただけて、感涙です。

【突板合板】ローズウッド板目(W1800×D850mm)
【Lアングルテーブル脚】Bタイプ・三辺合計300〜350cm
【インダストリアルアームライト】グリップ(ブラック)
【トグルスイッチ】プレート01-1縦
【トグルスイッチ】プレート02-4
【アルミミラー】キャビネット
【ミニマルキッチン】壁付け W600×D500サイズ(キッチン用水栓)
【ミニマルキッチン】壁付け W1800×D600サイズ(コンロD)
【ミニマルレンジフード】壁掛け薄型(ステンレス)
【SUSキッチン水栓】エルディー(※販売終了しました)

VAlinks
304ステンレス製強力吸盤式フック